2018年02月12日

フレット削るのに100均って(笑)。

さて、最近は必要に迫られて毎日のように100均に行ってるんですが、まあ確かに便利だし、ちょこっとだけ必要な時なんか、本当に助かります。

…というわざとらしい振りですが(笑)、先日書いた、「モッキンの2Fだけ、多分ちょっと高い」を修正するために、100均に行って来ました。

本来、油目の平ヤスリを使いたいところですが、現在手元にありません!

それだけ取りに行くのも何ですし…。

ならば100均だ!どうせほん〜〜〜の少し削るだけだし!

で、買って来たのがコレ↓
p_20180212_210757-640x480.jpg

正直、ヤスリ系はほとんど他になかったので、まあこれだよな…的な選び方でしたが、紙ヤスリは「240、400、800、1200、2000」という、割とフレットの作業には良い感じの番手が入ってました。

そして、ほんのチョイッと削って紙ヤスリで仕上げたところ、1Fのビビリは消えました。良かった〜。

大概、「削り過ぎて結局もう一度1から摺り合わせ」になりがちなんですけどね(笑)。
posted by コホーテク at 21:28| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月10日

20数年振りにパンテラを聴いてみる!

おかあさんだから…って曲が大炎上らしいですが、さだまさしさんの「関白宣言」も、今リリースされていたら、こんな状況になっていたんでしょうか…。

ネットが生活の一部として定着して、テレビ、ラジオなどの放送媒体で発言出来ない「一般人」の発言が、多くの人の目に触れるのは良い事とは思いますが、何かターゲットを見つけたら、皆でそれをとことん叩くという流れは、何かイヤだなぁ…と思います。

芸能人の不倫報道もそうですが、皆で力を合わせれば、有名人を引き摺り下ろせる…みたいな気持ちが、どこかにあるんじゃないでしょうか?ワイドショーのコメンテーターさんは、「相手の奥さまに謝らなければ」みたいに言いますが、それって奥さまが何の非も無い善良なる人と決め付けた上での話ですもんねぇ…。

もし、その「奥さま」と親しかったとしても、外面とは違う顔なんて誰しも持っている訳で、結局のところ、当人同士にしか分からない夫婦関係をすっ飛ばして、外野が騒いでいるって…。

あ、脱線しました。


え〜、今年になって初めてCDを買いました。3枚500円の処分品ですが(笑)。
hy8.jpg

1994年以来、久し振りにパンテラを聴きました(笑)!

クラフトスクールに通ってた頃、クラスメート(当時ギリ10代だったかな…私はギリ20代だったかな?)から「聴いてみて下さいよ〜!」と、パンテラとメタリカのCDを渡されたのですが、当時は「何だコリャ?」という感想しかなかったですね(笑)…その後聴いたメタリカが、すごく聴きやすかったのを覚えています。

で、さっき聴いてみたら…あれ?全然変じゃないぞ!(当たり前か)

何で当時、これを「何だコリャ」と思ったのかなぁ?

明日はもう少しじっくり聴いてみようかな…DVDも付いてるし。


さて、3枚500円なので、パンテラの他に2枚選ばなければ…って事で、Dユニオンに行くと頻繁に見掛ける、OZZYのベスト盤。

もう少し新しいものかと思っていたら、1997年リリース(苦笑)!リマスターもへったくれもないわね、そりゃあ…、まあ、ついでですから(笑)。

もう1枚の「ついで」は、Jeff Beckのベスト盤。

確か、これって80年代、既に出てたヤツじゃなかったかなぁ…1曲目が「Hi Ho Silver Lining」で、「恋は水色」とか入ってて、「バンドはつらいよ」で登場するVocalの中野のアパートで聴いて笑った覚えが(笑)。

posted by コホーテク at 20:53| Comment(4) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

超今さらですが、みなさん、今年もよろしくお願いします(笑)!

みなさん、ご無沙汰しております…どころじゃありませんね(笑)。

今年になってやっと二つ目の投稿(笑)。

まあ、詳しい事情を書いても何ですので書きませんが、ようやく1ヵ月半振りにPCがネットに繋がりまして。

スマホからでも投稿出来るっちゃあ出来るんですが、まあ色々と大変だったもんで(笑)。

いずれ書くかもしれませんが、夏に親父が亡くなる数週間前…、ウチの母親が何でもない平坦な道で転び骨折したところから、何だか導かれて今の状態があるような気がします(勿体ぶってすみません)。


さて、いつぞやGary MooreのCDを買ったのが最後か…Robert Crayだっけな…何しろ最近買ったCDはそれが最後、何たって今年になって一枚も買ってないという事実!何とまあ…。

で、生活が落ち着いたとは言えませんが、ようやくギターをいじる余裕が出来たので、モッキンを弾いてみたところ…。

securedownload222.jpg

1フレットビビりまくり(苦笑)!

まあ…コイツは最初こんなでしたからね(笑)。
IMGP0416.jpg

ここ1ヵ月半、全く触ってもいなかったので、少しはネックが動くのも仕方有りません。

そもそもフレット摺り合わせの精度自体が怪しいところに加えて、意外とロックナット自体の高さ調整にも難儀して、少々高めで妥協した覚えがあります。

そういえば、ちょっと勘違いして1Fを多めに削って収拾つかなくなったんだっけ…ネックが動いたのもありますが、そもそも1F低過ぎだったような気が…。とは言え、もう一度すり合わせするのもなぁ…。

あ!この手があるじゃん!

昨年末にネタにしていたアリアのRS、ジャンボフレットを打とうとしたら、テクニック不足で歯が立たず、結局モッキンと同じフレットをヤフオクでまた買ったんです。

p_20171216_130006-640x853.jpg

フレットは24本入ってますが、RSは22F…余りますね(笑)。
securedownload234.jpg

余った1本を、モッキンの1Fで使いましょう!

サクッとフレットを抜き(簡単に抜けるのも問題だよなぁ…)、新しいフレットを打ち…しかし、確かに2Fは接近し過ぎのような気が…やっぱり若干スカーフジョイントの辺り、動いてるかも。

しかし、手元にヤスリが有りません!摺り合わせ出来ませんので、何とか誤魔化します(笑)。

弦高をあれこれ調整して、どうにか…。

ついでに、高過ぎたロックナットのかさ上げ方も変更します。

ロックナット底面に、このアルミテープを1枚ずつ、貼って試し貼って試し…。
securedownload22.jpg

3枚か4枚貼ったところで「良いかな」と思って終了しました。

今年初の練習はEDWARDSのLPで行きましたが、次はやはりモッキンで行きたいと思います。


みなさん、今年もよろしくお願いします!!…って、今さらかよ!

posted by コホーテク at 16:52| Comment(2) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

新年のご挨拶

明けまして、おめでとうございます。

休眠状態の当blogですが、まあそのうち復活するかも知れません。気長にお待ち下さい(そんな価値はないか(笑))。

今年は実家に帰っておりませんので、恒例の新春の富士山の画像もありません。

そもそも手元にギターのない生活を2週間も送っており、ギターの画像すら…と思っていたら、常連のへべれけさんが画像を送ってくれたので、賑やかしとして載せておきます(笑)。

20180101195719068.jpg

落ち着いたフィニッシュのJacksonも良いですね〜。
posted by コホーテク at 19:59| Comment(2) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

ジャンボフレットに歯が立たず!

まあ、流れ的に当然なんですが…。

元が安いギターですし、安値で手に入れた…となれば、そりゃあ好き勝手に色々やりますよね(笑)?

ナット交換は「溝が広がってた」ので、MUSTなんですが、フレットは7割は残っているので、別にやらなくても良かったんですが、「細め、低め」という、「割と嫌い」なタイプだったんです。

なので、フレット交換に乗り出します!


p_20171216_130006-640x853.jpg

モッキンより年代が古いからか、単に元のフレット打ち込みが強固だったからか、フレット外しも大変で、指板は欠けまくるし…。

まあ、それでも気を取り直して指板をサンドペーパーでならし(この作業好き)、溝をさらって、前回のモッキンの時、「モッキンは24フレだけど、これは22本しかフレット入ってない」という衝撃の理由でスルーした、年代もののジャンボフレットを登板させます!

Fret.JPG

で、結果を先に言いますと(笑)…。

ムリ!何年もロクに(素人としても)フレット交換とかやってなかったオレみたいな人間には!

フレットの端が浮きまくる(苦笑)!

Rを大きめにつけて、もう一度打っても浮いてるし!溝が浅いわけでもないし!


今回、素直に諦めて、モッキンと同じフレットを注文しました(苦笑)。

どうせ次の週末まで作業出来ないから、指板の欠け補修とかやっとくかな〜。という事で、アロンで溝周辺をテンコ盛りにして、吊るして干している状態です。

そうそう…先日、ウチの会社で作業中のスタッフ、誤って目にアロンが入ってしまうという恐ろしい事件がありました。幸い無事で、数時間で病院から帰って来て、残りの時間も普通に仕事してて驚いたのですが(笑)。

たまたま運が良かったんですかねぇ?それ以来、恐ろしくてそういった作業をする時は、メガネかゴーグルをしてます。


posted by コホーテク at 21:07| Comment(3) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

ジャンゴのムック…!

先日、某ディスクユニオンで見つけて…「欲しい!」と思ったのですが…。




いや〜、絶対身に付かないんだよなぁ〜!

前にも教則DVD買ったけど、その時覚えた初歩のリックなんかも忘れてるもんなぁ…。

いやでも、奏法分析みたいな記事もあったよな…面白そうだったよなぁ…。


シンコーさんのサイトによれば…

ジャズ界屈指のインプロヴァイザーであると同時に、ジプシー・スウィング(=マヌーシュ・ジャズ)の始祖として威光を放ち続けるギタリスト、ジャンゴ・ラインハルト。その絶大な影響力は世界各地で現在でも多くの関連フェスティヴァルが開催されていることからも窺えます。

本書はそんな彼を一冊丸々特集したアーティスト・ブック。バイオグラフィやディスコグラフィ、セルマー・マカフェリ・モデルを中心とした使用楽器、負傷した左手2本指でどう弾いていたかなどを含めた奏法分析、そして遺された全録音データなど、多角的に解析することでミュージシャンとしてのジャンゴ像を鮮明に浮かび上がらせます。

付属DVDには、ジャンゴ・ラインハルト研究会の伊東伸威氏による奏法分析の参考演奏の他、彼のトリオによるデモ演奏も収録。左手2本指によるフィンガリングが再現されています。全てのジャズ・ファンやジプシー・スウィング・フリーク必携の永久保存版ムック本です!

【CONTENTS】
Episode 1 The Story
ジャンゴ・ラインハルト物語

Episode 2 Instruments
ジプシー・スウィングそのものを象徴するギター

Episode 3 Discography
97枚のコンピレーションCDを一挙紹介

[スペシャル対談]
ストリングフォニック代表 竹本武治 vs ギターショップタンタン代表 高井有介
日本のジプシー・スウィング・ギターを楽器業界から熱く盛り上げる!

Episode 4 Playing Analysis[付属DVD連動]
奏法分析〜十八番フレーズや独特のアプローチ法を徹底分析〜

Episode 5 Homage To Django Reinhardt
絢爛豪華なミュージシャンが捧げるアルバム作品

Episode 6 Complete Recording Data
全録音データ

DJANGO REINHARDT GUITAR SOLO TRANSCRIPTIONS [ギター・スコア集]
・Rose Room
・Tea For Two
・Honeysuckle Rose
・My Sweet
・Nuages
・Les Yeux Noirs
・Swing 42
・Swing 41
・Brazil


…なんて見てたら、リットーさんもこんなの出してるんですね…。



こっちは「9曲のギター・スコアを掲載(「Minor Swing」は録音時期の異なる3バージョン収録)。」

うわ〜、こっちの方が良いかな…。


そういえば、先日、ふと耳にしたスーパーのBGMは、ジャンゴみたいなジプシー・スイングでした(笑)。
posted by コホーテク at 12:00| Comment(2) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

珍しく風邪ひいた…。

昨日の朝…まあ、正確には明け方でしょうか…喉が痛くて起きました。

そういえば最近、扁桃腺あたりに違和感あったなぁ…何か悪い病気かと思ってたら、割とありがちな喉痛(笑)。

会社(保険組合?)から支給された風邪薬あったよな…ない!会社に置きっぱかよ!

そうそう風邪薬なんか飲まないし、昨日も全然そんな予感もしなかったから…ロッカーにあるよな…ありゃぁ〜。

通勤途中、まいばすけっとで龍角散のど飴を買ってお茶を濁し、会社に行ってすぐに薬を飲みました。

まあ、もうだいぶ楽ですよ!


ここまで作業進んでいます〜。
p_20171212_232959-640x480.jpg

いやこうなるとね…。

「フレット交換やっちゃう?フレット余ってるよね?」という心の声が(笑)!

posted by コホーテク at 12:00| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

ナット外し。

既存のナットは溝が広がっていて使えませんので、交換します!

…とは言うものの、取り付けは週末だと思いますけど(笑)。


まあ、とりあえず外します!久々に喰い切り登場!あっさり外れました。
p_20171211_221647-640x480.jpg

接着剤も少なく、良い仕事だと思いました。ほぼ溝をさらう必要も無さそうです。

ストラトのナットの底面は、指板と同じRになっている事も多いですが、これは真っ直ぐですね。
p_20171211_221748-640x480.jpg

今回取り付けるのは、工具箱の奥底から出てきた…おそらく10年やそこいら前の牛骨材です。何のギターだっけ…?Charvelか何かで、高さが足りなくて下駄を履かせたものの、結局使わなかったものだったような…。
p_20171211_221911-640x480.jpg

厚みも既にナット溝に近くて、こりゃ意外と楽かも…?とほくそ笑んでいます。

いや〜、リアPUどうすっかなぁ〜!

…まあ、これにP.J.marx使わなかったら、何に使うんだって話ではありますけどね(笑)。
posted by コホーテク at 12:00| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

RSと言ったらP.J.marxだ!って違うか(笑)。

電装系全交換の予定ですから、ピックガードからPU等、全て外しました。

フロント、センターは「確か、まだあったはず…」と、Vintage系のシングルコイルを部屋中探し、やっと発見しました。

ss120kamo.jpg

ss120uramen.jpg

そして、レバースイッチはCRL(使い古しだけど)にしようと見たら…。

全然大きさ違う!
ookisatigau.jpg

分かりづらいかな?こんなに違います!
CRLookisatigau.jpg

物置から糸鋸の刃を持って来て、レバーの入る穴を延長し、取り付けネジの穴を現物合わせで開けました。

ちょっとイメージしてみました。
RSkarikumi.jpg

いや〜、やっぱり全黒は味気ないですねぇ…。

RSだったら当然P.J.marxじゃん!と盛り上がってはみたものの、今一つですかねぇ?
posted by コホーテク at 12:00| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

何て詰めが甘い設計なんだ…このトレモロ!

80年代のギターが面白いのは、「新開発!」みたいな煽り文句で、色々なオリジナルモデルが量産されていた事で、フロイドやケーラーに続けとばかりに、トレモロ関係なんて、結構な種類が出ていたと思います。

結局は淘汰されて、今やフロイド系、ウイルキンソン、昔ながらのシンクロ…くらいのものですよね?

もちろん極端に言えば、って話ですけど。


で、今回のACT2。
IMGP0473.jpg

2点支持ですけど、まあシンクロみたいなものです…けど、サドルはスプリングではなく、フロイドみたいにネジ(マウントスクリューとか呼ぶんでしたっけ?)で上から締めるという…。

サドルを外してみると、スクリューを受ける穴は、各弦ごとに2つずつあります。フロイドなんかと同じですね。

この↓の大きなネジは、トレモロブロックを止めてる訳なんですが…。
IMGP0486-2.jpg

このネジに接触して、すぐ隣のスクリュー受け穴には、スクリューが入りません!

何て設計だ!変にパーツ交換されているからとか…だと思いたい(苦笑)…。

まあ、全部後ろの穴にスクリューを入れたとしても、こんな感じでオクターブは合いそうな配置が出来ますが…それなら前の穴要らないのでは…これって何?
p_20171209_234617-640x480.jpg
posted by コホーテク at 18:45| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする