2009年06月30日

お気に入りのアルバム、そうでないアルバム…!

最近、エラい勢いでCDが増えているのは先日も書きましたが、実際、これを全て聴き込んで消化するのは時間的に無理です!

実際、気に入ったアルバム→(周囲が)飽きる(呆れる)ほど聴く。
自分的に「フック(引っ掛かり)が無い」と思ったら、一回聴いて終わり…

という、二極分化…。

まあそりゃあ、月に10枚アルバムを買うとしたら、全てのアルバムを何度となく聴くような時間を持ってる人なんて少ないでしょう。

まあ、月に一、二枚程度なら可能ですが…。

だって、聴き込む時間なんて、そんなに…

そういえば、ちょっと話が逸れますが、ラジオのDJ って、何が大変って、新しくアルバムをリリースしたミュージシャンがゲストで来ると、事前にそれを聴いて「褒めなきゃならない」じゃないですか(笑)!多分、帰宅後とかに聴くんでしょうけど。

そして、どんなに「クソみたいなアルバム」でも褒めなきゃならない(苦笑)…。

少し前にも、無理やり褒めようとした女性DJに、その言い回しが気に障ったらしいミュージシャンが(本番中に)キレるという、非常にいたましい(?)事件がありましたが(笑)、まあ、前後関係知りませんが、私はこのDJさんが可哀想だと思いましたね!

だって、「私、あのバンド大好きだから呼んで!」ってくらい好きならともかく、お仕事で好きでもない(本人は否定するでしょうが)バンドのアルバム聴いて、「どうにかして褒めなきゃいけない」んですよ!作った本人の前で(笑)!!

これはキツいですよ〜!

そりゃあ上手く言葉なんて出ませんよ!

キレたミュージシャンの方も、普通に考えれば、相手のDJがお仕事でやってる事くらい分かってあげなよ!

…というのが私の感想です。

自分達が苦労して作ったアルバムに愛情があるのは分かるけど…。

まあ、一番イタいと思ったのは、「反論出来ない立場の女相手にすごむ」という行為ですが…、男として、ありゃないな…見苦しい(ラジオだから聞き苦しい…ですが)。

まあ、ネットではDJの語彙不足みたいに言う人もいますが、そりゃないでしょ〜!

だって明らかにあの人たち(DJ)は、1日の中で、好きな曲より好きでもない曲を聴いてる時間の方が多いんですから(笑)。

そう考えると、家に帰っても仕事の予習みたいな事をやらなきゃならないのは大変ですよね…。

私みたいに、「基本的に聴きたい曲を1日中垂れ流し」って人は、ホントに少ないでしょうね(笑)…。

さて、話を戻して考えてみると、どれほど聴けば(それなりに、でも可)「消化」出来るかというと、私の場合、「弾いてみないと消化出来ない」ような気がします。

同じテンポでなくても(笑)…。弾いてるポジションなんかが頭でイメージ出来ると、また感情移入の度合いが違うので…。

まあ何も消化しなくてもいいのですが(笑)…。

一般的には「カラオケで歌えるくらい」って所でしょうか?「あ、オレその曲ハモれるよ!」みたいな(笑)…。

posted by コホーテク at 20:50| Comment(2) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

田舎の音楽生活 今昔…!

昨日、里心ついて(?)、実家の方の情報を検索していたら、何と、ライブカフェ(?)みたいな店が出来たらしいんです。

いつでも誰か演奏してる訳じゃないみたいですが。

当然ハコは狭いだろうし、まあ出る人達も限られてはいるんだろうと思いますが、何と、某シンガー(80年代の某ジャンルを知ってる人なら誰でも知ってる人)まで来るそうで(笑)…。

「どう考えても赤字じゃないか?」

と思うのですが、ある意味凄い!呼ぶ方も来るほうも(笑)…。

若い頃なら、「ドサ回り」とか、「落ちぶれたなぁ」なんてバカにしていたかもしれませんが。

決まり文句みたいに、売れっ子ミュージシャンは、

「何万人の前だろうと、数人の前だろうと同じように演奏する」

と言いますが、これは正にそれですね(笑)。

実際、アコギ1本で、数十人を前に歌うのは結構勇気が要りますね(笑)。私みたいに、「客は多い時で数十人」というキャパで演奏していた人とは違いますから(笑)。

まあ、普段どういったブキングをしてるのかは知りませんが、地元ミュージシャン(いるのかな?)の発表の場があるのは良いことだと。

私が住んでた頃の事(随分前だなぁ…)を思い返すと、レコードは商店街の電器屋で買ってたし、ギターとか持ってるヤツは、沼津まで行って、「すみや」で買うか、あるいは二光通販でトムソンとか買ってたもんなぁ…。

今はネットショップがあるから不自由しないのかもしれませんが、昔から今に至るまで、町にCD(レコード)ショップなんか無かったはず(笑)。

田舎の音楽生活も、結構マシにはなっているんでしょうね。交通機関の発達もあるんだろうけど…。私が中学生の頃、練習試合なんかに行くのにバス借り切って、静岡県中部くらいまで行ったりしましたが、車酔いして吐いてるヤツとかいましたからね(笑)!

これから炎天下、練習試合を2試合もやろうというコンディションじゃなかったですよ(笑)。

まあ今は道路も整備されて大分マシみたいなんで、せっかく来てくれる某シンガーも、良いコンディションで歌って欲しいものです(笑)。
posted by コホーテク at 21:35| Comment(2) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

今更ですが…Evans P.U.、断線してる?!

せっかくの休み…ですが、ちょっとうたた寝していたら、雨が降り出したので、「じゃあ配線だ」と思い、ようやくフェルの配線作業に茶着手!

まあ実際、スタッド穴開けのために切った線をハンダし直せば良いのですが、ここはひとつ、ベルデンで!と思い、、換えられる線は全て換えて…どうせなら、ジャックやポットも換えたいのですが、まあとりあえず…と思ったら、あれ?センターPUの音が出ないぞ…!

www.jpg

確かにそう説明文に書いてあったような気もしますが(笑)、「どうせスイッチとかの接点不良だろ〜?」くらいに思ってました。

とりあえず外して、テスターでチェック!

反応無し!!

まずいじゃん!だってこれ、カバードだし(苦笑)!

wwe.jpg

内部で断線してたら、もうお手上げ!

もう一度、ギターにマウントして、配線し、セレクトレバーをセンターに…PUの根元から、線をクネクネとよじりながら、「このへんの接点不良であってくれ!」と願いましたが、反応変わらず(笑)。

どうやら、本体内部で断線?

参ったなぁ〜!

こうなると、ますます1ハムにしたくなった…。
posted by コホーテク at 20:09| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

「流行りモノ」を考える!

TVではマイケル・ジャクソンの特集があちこちで…。

今さらながら、「ああ、スターだったんだなぁ」と思いますね…。

昨日も書きましたが、80年代の音楽が好きな人で、彼のことを知らない人はいないでしょう、たぶん一人も…。

「スーパースター」なんて、陳腐な名称だし、それが空虚なものかもしれないのは、彼のその後を見れば明らかなのかもしれませんが、彼が「あの時代の象徴」であるのは間違いありません。

80年代のスターを一人挙げろと言われたら、そりゃまあ、大概の人が彼を挙げるでしょう。

でも、私は当時、彼を嫌いでした(笑)。

理由は、昨日も書いたくだらない理由の他に、もっとくだらない理由として、「流行っているから」というのがあります(笑)。

分かる人には分かりますよね?

かつての私のような人間は、「他人(大多数の人間)と違う」事が、アイデンティティーと言うか、心の支え(?)みたいなトコロがあり、まあ、要するに、「オレは普通と違うよ」という事を主張するのに、最も手っ取り早い手段な訳です。

そりゃ簡単ですよね?流行ってるものを嫌いだと言えばいいだけで、何の才能も苦労も要らないんですから(笑)。

多分、今の時代にもたくさんいると思います。

まあ、何の芸も無いアマチュア劇団なんかの連中が、熱く演劇論を語って、「オレはあいつの芝居なんか認めない」と言うのと、レベルは同じです。結局、自分に自信のない証拠なんですが(笑)。

で、私の話に戻すと、後年、素直になって(笑)聴いてみたら、実に素晴らしいよ、Michael Jackson!となる訳です(笑)。

マドンナ、良い曲あるなぁ〜!「ボーダーライン」とか…。

ですから、今現在の若者で、前述のような「大衆迎合No!」という人は、素直になって、「流行りモノ」を聴いてみたらどうでしょうか(笑)?

もちろん中には、本当に「クズなのに売れた」ものもありますが、それを吟味出来てこそ、「一般大衆から見た「変わり者」」でいられる訳です(笑)。

自称・変わり者は、ハッキリ言っちゃえば、ただの自信の無いバカ!

…まあ、そこまで言うことはないか(苦笑)。かつての自分に向けてるだけです、他人様に向けてのものではありません(笑)。

まあ、遡って自分を否定するのは何ですし、恥ずかしいもんですが、やはり、他を否定するにはそれ以上の「才」が無ければダメですよね?
「変わり者を演じてるだけのヤツ」が、世の中には非常〜〜〜に多い!周りにもいますよね?

あ、脱線してる(笑)…。まあ、真剣に読んでる人もいないでしょうが。

まあ、「流行りモノ」を頭から否定しちゃダメ!って事です(笑)。

posted by コホーテク at 22:08| Comment(2) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

Michael Jacksonを悼む…!

いや〜昨日は仕事終わってから、部長が「緊急ミーティングだ」とかいって、延々と景気の悪い話を聞かされたのですが、何か、ただの愚痴だったような気も(苦笑)…。おかげで昨日は更新できませんでしたよ!

まあ、この時期好景気な会社は珍しいだろうし…。倉庫会社なんて、デカい荷主に去られたら大変でしょうし(他人事かよ)、第一、今まで無駄が多過ぎるのは、まともなヤツは全員思ってるし(笑)。普通考えて、そこから手を付けるだろ!という、至極当然の話を延々…。

さて、景気が悪くなると、ジャンクパーツの値は上がるのか下がるのか…?今回取引した(いや、まだ最中)人について、書きたい事はあるんですが、終わってからにしよう(苦笑)…。

じゃあ、書くことないじゃん(笑)!

って話なんですが、日曜はホームセンター(ハンズの方が確実?)で塩ビ板を買おうか、それとも楽器屋まで行ってみるか…とも思いますが、子供が行かせてくれないだろうなぁ〜。あ、話終わっちゃった。

さて、みなさんご存知かと思いますが、Michael Jackson亡くなりましたね…。彼を見ていると、「いくら金があっても幸せじゃない人」と思えて仕方なかったのですが。実際は本人しか分かりませんが…。

何だか、Elvisとダブりますね…。

彼の全盛期を、かのメガヒットアルバム、「スリラー」とするなら、まさに私はその時期に「青春」だった訳ですが(笑)…。

いや〜うっとうしかったですね(笑)!

だって、「スリラー」のPV流すと、ベストヒット U.S.A.なんか、他の曲全然流れないし!

大体、スリラーに邪魔されて好きなアルバムが2位止まりだし(1984、Frontiersなど)!

だから、正直嫌いでした!

後年、ベストアルバムを聴いてみたら、当たり前ですが良かったです(笑)。素直に音だけ聴いても…。

Beatlesの版権を巡って、Paul とは疎遠になったようですが、それも残念でしたね。少し前に出た「スリラー」のリニューアル版では、別のシンガーと歌った「Girl Is Mine」が収録されていたような記憶が…。Paulとのヴァージョンも入っていたのかなぁ?

「Say Say Say」なんか、嫌いと言いながら、実はすごく好きでした(笑)。

あの肌の色の変化を見るにつけ、「安心」…と言うか、「心の安らぎ」がないんだろうな…と勝手に思っていましたが、どうか安らかに…と思います。
posted by コホーテク at 21:32| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

Van Halenで、グッと気合を入れる…!

とりあえず配線するかぁ〜!

となった時、まずは配線材とハンダ探しから始まるのですが、今回はあっさり見付かりました(笑)。

当たり前ですが(笑)。

1ハムもいいなぁ…、ジョージ・リンチとか、ゲイリー・ムーアみたいだし…、と思いましたが、よくよく見渡すと、「フロントハム」はP.R.S.しかない事に気付きました。

まあ、Gretschは例外として…。

Jackson、HamerもS-S-H、あ、Hamerの3本のうち1本はS-S-Sですが。

フロントハムの音って好きなんですが、ストラトでH-S-Hって、ルックス的に好きじゃないんです…。まあ、とりあえずやろうかと…。

あ、King V忘れてた…!完全に(笑)。あれは2ハムですね…。

あ、余談ですが、キムタク氏主演のドラマで、Van Halenの「Jump」が使われてますね。

「う〜ん、せっかくのJumpなのに、切り方が…」とか思いますが、これを機に、こういった音楽に触れる人が確実に増えるわけで、これはもう、「入り口」として重要なのは違いありませんね。

今日は仕事場でVan Halen流していたら、隣の仕事場のヤツが、「Van Halen、いいッスね!」と言って、拳をグッとガッツポーズしながら通りました(笑)。

やっぱ、あれを聴くとグッとこう…気合が入りますね!

VHみたいな音楽は特に、「デカい音」で聴くと、本当に音楽が生き生きしてきますからね!

このお兄ちゃんのドラムは、ホントにドッタンドッタンしてるんですが、これが無いと別のバンドになってしまう訳で、「ケミストリー」だとか色々言い方はあるんでしょうが、全くバンドという「集合体」は不思議なもんです。

そういえば、こういった集まりも、結局は「縁」な訳ですが、先月からウチにいるネコも、まさに「縁あって」の話です。

昨日、子供が言いました。

「あの時さあ、病院行ったから、あずき(ネコの仮の名)に会ったんだよね〜。パパの作った花梨のハチミツ漬け(喉に良い)を飲んでたら、会えなかったよね〜!」

「ああ、そうだね!」…ん?…

って、バカ者!初期の咳ならそれで治ってたんだよ!咳を放置していたくせに妙なところで美化するんじゃない(笑)!
posted by コホーテク at 22:16| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

ギター完成を拒むような脳内の囁き…(笑)!

あと3ミリだったのに…。

まあいいや(笑)。

ノミで少し削って、高さを合わせてみたら、これが見事にぴったりで、嬉しいやら悲しいやら(笑)…。

kanpeki.jpg

ポンドも入りそうにないので、水で薄めて染み込ませました。

乾燥後、例のジグを当てて、とりあえず一度穴開け、12ミリより下、仕方なくバテ埋め。不本意だ…(苦笑)。

結果、動作問題なし!当然ですが(笑)…。

最初から、なぜやらない?というのは愚問です。愚者だから(笑)。

さて、生木状態のメイプル部分をどうしようか?

いつもなら、生地に(ウエスに付けて)ラッカーチョチョイと塗って、上から簡易コーティングとしてアロンをやはりチョチョイと塗ってお茶を濁しているのですが、今回はコレ(笑)!

eoo.jpg

ウッドデッキなんかに使うヤツ。

茶系だし(笑)。

どちらにしろ、他の部分と同じような濃さにはならないので、その辺は(他もですが)アバウトで(笑)。

nuttaato.jpg

で、これで(切った)アース線をハンダ付けして弦を張れば、もう使えるのですが、「いや待てよ、これはやはり1ハムにするべきでは?」という(まるで完成を拒むかのような)考えが浮かぶのは何故でしょう(笑)?

結局いじくり回すのが好きなのか…。

それにしても、ピックガードって、もう少し安くならないもんですかね?

最近ヤフオクでは1000円ちょっとのものが出てますが、あの値段で「切り出す前の長方形」、「外周だけカット済み」、「1ハム」とか出してくれないかなぁ?

世の中のストラトの中で、数としては「3シングル」は一番多いかもしれないけど、ピックガードを売ろうとした時、需要が多いのはそれ以外だと思うけど…。

業者さん、お願いします(笑)。

posted by コホーテク at 19:51| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

地道に…おっ!ピッタリに削れた!…しかし!

「しまった…やってしまった…」

という落ち込んだ気持ちは何処へやら(笑)。動物園で思いっ切り忘れるヤツ(笑)!

「まあ、別に壊れたわけじゃないし、増してや死ぬ訳じゃないし」

究極の居直りである(笑)。

まあそれは良いとして、帰ってからまず考えたのが、「パテで埋める?」という、悪魔の囁き(笑)。

しかしまあ、いくらなんでも、それじゃあメイプル埋めた意味が(笑)…。

面倒だけど栓するか!

で、物置から出してきたのが、15年寝かせておいた(単なる放置(笑))「メイプルTop+マホBack」の端材。

某工房からいただいてきたものなので、これはかなりの良材(笑)!

本来なら、オーダーメイドのLPになっているであろう材…のハジっこ(笑)。それをさらにカット!

バイスがまた出番!

hise.jpg

良かった〜、コイツを買っておいて…。

小刀は研いでありますからね!ハードメイプルなんて関係ないよ!

kogata.jpg

しかし、やってると結構露骨に切れなくなる…さすがメイプル!

はめては削りを繰り返す…。

sasu.jpg

とりあえず、メイプルの厚み(15mm)まで頑張ろう!

…と思った矢先(12mm近辺)、まるで隙間無くピッタリ!

「お〜すげぇ〜!偶然とは恐ろしいぜ!」

気を良くして、あと3mm頑張ろう!と栓を抜こうとしたら…。

あまりにもピッタリ過ぎました。

「ポロッ」と、栓が折れました(苦笑)…。

SANY0064.jpg

「あれまぁ〜…」

いやまあ、たしかに大部分はすぐ削って無くなりますが(笑)…。

続く…
posted by コホーテク at 20:57| Comment(6) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

たった2つのフロイドスタッド穴開け、やっと終了…!

あ〜、やっと終わったよ〜!あ〜疲れた!

SANY0100.jpg

って、自分の性格が招く、典型的な失敗例ですが(笑)。

とりあえず、後半グダグダなんですが、何とか終わったという事で。

まあ、経過としては。

1990年当時のフェルのFST(ストラト+フロイド)の最高機種、FST-120を、ジャンクで手に入れる。いつだっけ?って話ですが…。

予想通り、フロイドのスタッド倒れ。

アンカー式にするか、周辺を堅い木で埋めて直打ちの穴を開け直すか二者択一。

アンカーが意外と高かった(2,500円くらい)ので、あっさりあきらめ、直打ちに。

せっかくだから手持ちのメイプル板を3枚プライして、はめ込もうと思い立つ。

ザグって、はめ込んだ。

…とまあ、ここまでは書きました。

ここまでは順調だったんだよなぁ〜(笑)!

では続きを(笑)。

ある日曜日のこと…。

「フレッシュプリキュア」を子供と一緒に観た後、猫を追っかけ回す(追っかけ回される?)子供を横目に、物置から卓上ボール盤を出していざ!

と思ったのですが、直径は?あまり径ギリギリだと、緩かったら意味ないし、下穴がてら、細いのから開けるか!と始めたのですが、この細→太の、どこかの段階でズレた模様です。

全く、余計な事をしたもんです(苦笑)!

今、ズレていますが、本人気付いていません(苦笑)↓
SANY0053.jpg

まあ、今考えると、端材なんていくらでもあるんで、それに穴開けてスタッド入れてみれば良いのでは…なんですが、私のような性格の人間は、失敗してからでないと、そのようには思いません(笑)。

さて、穴が開いて、スタッドをネジ込んで(この時点、でズレている事に薄々気付いているが、見て見ぬふりを…)みます。

まずフェル…苦しい!!どう取り繕ってもアウト!

スタッド間隔が狭い!!…気を取り直してフロイドライセンス…これも苦しい!!

こちらは無理すりゃイケますが、「ダメだこりゃ」という声が、頭の中で…。

「この良い天気の日に、メイプル栓を作るのか?」と思っていると、「パパ!動物園行こうよ!」という声。

あ…そういえばそんな事言ってたような…。仕方ない、栓は明日(月曜)だ!

次回は、「メイプルでメイプルをふさぐ」です。はぁ〜…。
posted by コホーテク at 19:37| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

長かった…けど、良い一日。でも暑かった〜!

いやまあ〜今日も暑かったですね!

で、さっき帰ってきたばかりなんですが、すみません、今日もギターの話じゃないです(え?別に期待してない(笑)?)。

まあ、同年代の人も多数いるでしょうという勝手な前提で(笑)、今年の胃カメラの話を(笑)。

張り切って「丸一日断食してやるぜ!」と宣言した手前、食う訳にはいかん!と、確かに食べませんでしたよ(律儀だなぁ…誰も期待してないよ)。

いやこれがねぇ〜眠れないんですよ(苦笑)。2時間寝たら起きちゃう感じで。朝6時半に起きるまで、10回は起きた…。

で、フラフラしながら病院着。

ベッドのところで膨張剤(だっけ?)を飲んでたら、先生が、「久し振り!」と肩を叩いてきた。全くこの人は感じのいい人だ(顔は笑福亭 笑瓶さん似だけど(笑))。

で、鼻の穴慣らしの為に前処置をして、さて開始。

相変わらず順調に胃までカメラ到着。全く、バリウムなんか飲めないわ、こんだけ楽だと…。

で、今回は、「あ、病理検査しましょうか」と言うと、あの細い管の中に、また針金みたいなものを通し始めました。そしてソイツが胃に到着すると、カメラに映りました。

何と驚いたことに、ソイツは超小型のマジックハンドみたいな形だったのです!で、ソイツが、「ブチッ」と、胃の表面を食いちぎる訳ですよ(笑)。

何か、引っ張られた感じがするのも、ある意味シュールです。

で、まあ結局、ピロリ菌がいるかいないかは、10日ほど後に結果が来るそうで…。

胃炎には胃炎だそうですが、特にどこがどう…という訳ではないそうです。

で、この間30分くらい。まあホントに楽だ…。

そして会計。

「コホーテクさ〜ん」

「ハイ」

「今日は8,600円です。」

「(イッ!!!!!!!)」

高ぁ〜!!!!!!!!!!

何それ?5,000円くらいのつもりでいたのに、あ、病理検査????

しまった…。金あったかな(苦笑)…。

危ねぇ〜、1万円しかなかったよ…。

処方箋出されたけど、今日の昼飯、ジュース代(暑いからね)考えたら、薬買う金ないし!

いや〜3割負担で8,600円か〜、参ったなぁ…。

で、自転車飛ばして会社に向かい、何とか出発前の同僚に合流…。

今日の現場(?)に向かう車中、おにぎり2個、菓子パン2個をむさぼるように食らいました。全然味わえなかった(笑)…。

で、このピーカンですし、昨日一日、ほとんど水分すら摂ってない(笑)。昼ごろ、ジュースを1リットル一気飲み!

で、午後1時過ぎ、次の現場に向かうも、他の同僚の怠慢のために、昼休みもとれずに…、3時前、ようやくマックでセットを買って、車で食うか〜と、運転手と車に向かったら、当日雇った派遣の兄ちゃん達の荷物置き場になってた…。

オイ!この炎天下、トラックの荷台で食えってか(笑)!食ったけど。東京のド真ん中で(笑)。

いやまあ、長い一日でした。

しかし、怠慢カマしたヤツには他の全員が怒り心頭で、(この辺は運送会社なので、年功序列まるで存在しないんで、)徹底的に冷淡な態度で接しました。コイツのせいで他の4人はロクに休憩も取れない結果に…当人はどんだけ休憩してんだよ!ってくらい休んでるし!!

これがなければ、少しは楽だったんですが(笑)…、会社に帰ってから、みんなでひとしきり盛り上がった後、バカっ話をしたら、みんな笑顔で帰りました。切り替え早いっつ〜か、単純?

自転車で帰り道を走っていたら、今日一緒だった運転手から電話があって、「今、焼肉屋にいるんだけど、こねえかな〜と思って」と誘われましたが、残念ながら結構走った後だったので、ゴメンナサイと断りました。

その人とは過去に険悪な時期もあって、当時は確かにしょーもない人だったんですが、最近はかなりマシになり(お前が偉そうに言うなって話ですが)、周りの同僚以上に優しく(?)接しているんですが、今日だったらオゴリだったな…残念(笑)。

まあ、そんな感じで、最後の焼肉の誘いも含めて、今日は良い日でした。8,600円は痛かったですが(笑)。
posted by コホーテク at 22:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月19日

プチ断食(?)レポート〜やっぱり「食は力」だよ…!

あ〜腹減った…。やっぱり忘れてるもんですね、こういう感覚って。
昼過ぎまでは何でもなかったんですが、3時くらいから急に体が重くなり、頭が回らなくなりました。

夕方になると、今、何が(体に)必要なのか、実感として分かります(笑)。

食べ物です!!

まあでも、あまりにも頭が働かないのも困るので、帰りに飴でも買って行こうかと…。

以上、夕方4時半くらいに書いた文章(笑)。

こうしてみると、人間が何か我慢しようという時、どういう理由(言い訳)を付けて、「易き」に流れようとするか分かりますね(他人事みたいに言ってるが、私の事(笑))…。

何とか踏み止まって、飴もなめていません。

それにしても、人間の「気力」って凄いな、と思うのは、今はあまりありませんが、以前は家具の配送なんかで、トラブったりすると、昼飯抜き(勿論休憩も0分)で12時間とか13時間とかありましたが、テンションが最大限上がってると、普通(以上?)に体は動くし、力も出るんですが…。

で、今、夜の10時半…。

眠いです。体に力が入りません。なるほど、「食は力なり」だ(笑)。

明日の胃カメラ後の食事が楽しみだ〜!

と思ってたら、その後仕事になっちゃったんだよなぁ…。ゆっくり味わえないじゃん!何のためにこんなに無駄に我慢したんだか…。

しかし、分かったこともいくつか…。「何も食べていないと、腹がぺっちゃんこになる」、「体重は、確かに減る」など…。

まあ、「普通に食べられることは幸せ」と、再確認出来たのが、やはり一番の収穫でした。

あ〜、もう寝よ…。

posted by コホーテク at 22:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

明朝から丸一日、断食しま〜す!

予想通り…というか、そりゃまあ自分の行動なんだから当たり前ですが、一日中「Once Around The World」が垂れ流しに流れる仕事場(笑)…!

仕事場の周りの皆さん、もう全曲覚えましたか(笑)?!

いや〜、良い!凄く良い!

20年も前のアルバムを今頃聴いてどうこうも何ですが、これが廃盤って…、一体、世の中ど〜なってるの?

まあ唯一、「Hunting The Whale」は捕鯨反対の内容っぽくて、それには一切賛同できないんですが(笑)、曲中のSEから判断すると、対日本という話ではなく、昔のあちら(欧米)の事っぽいので、まあ良しとしましょう。

私の中では、鯨はもちろんイルカだって食べ物…あ、余計な事書いて面倒な事になっても何だから止めとくか…。

しかし、このバンドは1〜2枚目は、まだイギリスのNew Waveバンドっぽい雰囲気(曲が)があるのですが、3枚目では、確かにかなりハードになっています。全然違うバンドって感じもするわな…。

2枚目を聴く限り、この先3枚目みたいなハードな方向へ行くとはあまり想像付かない感じです。

あ〜楽しかった!

しかし家に帰ったら、つまんない事で嫁と子供(小1)がずっと言い合いしてるんですけど(苦笑)…。

育った環境があるんでしょうけど、私の家系は「言わなくても分かるよな?汲めよ(気持ちを)」というスタイルだったので、いまだに嫁のあの無意味にアグレッシブなスタイルが凄く嫌なんですが、いつも一緒にいる子供は完全にそのスタイルに染まりつつあり、非常にそれが頭痛の種です。

頭痛といえば(ベタな振りだな…)胃痛は最近ありませんが、最近胃もたれがするので、恒例の胃カメラを土曜日に飲んできます(笑)。

別に夕飯早め程度で良いらしいのですが、明日の朝飯を食べたら、明後日の朝まで25時間ほど、断食に入ります!

まあ、一種のプレイですね(笑)。趣味の範疇(笑)。その後食べるものが「超」美味く感じるという事と、また最近贅肉が…という理由の二本立てです。

日曜は、ネコのワクチン接種に行く予定なんですが、全く家中走り回りやがるわ、障子は破くわ、勢いつけて網戸によじ登るわ…ホントに手に負えませんが、まあ、時期に落ち着くでしょう。

うわ〜、今日はホントにただの日記だわ(笑)…。
posted by コホーテク at 23:22| Comment(4) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月17日

昼休みに仕事場でKISSを聴く…。オバさん!これでも仕事中だよ(笑)!

今さらですが、フロイド用のジグを塩ビ板で作りました。

jigu.jpg

ブリッジ部が落とし込みだと、正確に位置を測るのが難しいので…。

「?」

と、思いました?今さら何故って(笑)?

先日開けた穴の間隔が若干狭くて(笑)!つまり失敗〜…!

まあ、お約束で…。無事、全て終わったら、まとめて過程をアップしますが(笑)…。

「大体、なんで最初からそうしないんだよ?」

と思った方、その通りです!

が、私のようなタイプの人間は、失敗するまで、頭の片隅にもそんな考えが浮かばないんです(笑)。そうでない人にとってはあきれるばかりでしょうが、頭の構造がそうなっています(笑)。

さて、その話は置いといて…。

今日は仕事場で、KISSの「UNMASKED」を、久し振りに通して聴いてみましたが、良い!!

どの曲も良い!!ポップでキャッチー!

…ただ、少々「軽い」と言うか、一曲二曲、アグレッシブな曲があれば、後々の評価も違っただろうに…とは思いましたが。

今日は午前中〜昼過ぎまで、仕事場には私一人なので、好き放題にボリューム上げて…と思ったら、ダメだ!電話取んなきゃいけないじゃん(笑)!

普段通りの音量だと、着信音なんて、よっぽど運が良くなければ(例・ブレイク時)聞こえないよ!

仕方ない、昼休みに爆音で鳴らすか〜って、所長!まだ帰って来ないんかい(笑)!あ、電話来た…。え?現場トラブって、帰り14時?

そんな時に限って、普段はそんなに掛かって来ない電話が昼休みに何本も来るし納品来るし!

…しかし、昼休みに仕事場で爆音(今日は「大音量」程度(笑))でKISS聴いたりしてると、別の部署のパートのおばちゃん達が「何なの?この自由業みたいな人?」という目で見ていきますが、電話番もしてるんだから、立派に仕事中ですよ!

本来、休憩時間としてカウントされないんですよ!

…まあ、誰が見たってくつろいでるようにしか見えないだろうけど(笑)。

そういえば、ウチの社員は、みんな制服着てるけど、よく考えたら、私、上はTシャツだし、昼休みに仕事場でラジカセ鳴らしてBurrn!読んでるヤツって、確かに珍しいよなぁ…。

そういえば…そういえばばっかりですが(笑)、遂に、It Bites 「Once Around The World」を入手しました。
once.jpg

明日はこれが数回仕事場で流れる(流れるなんて優しい表現は正しくないけど)事でしょう…。

あ、余談ついでに…。

昨日、久々に「右手をブリッジに全然付けない状態でのピッキング(あ、肘部分はボディーにつけるけど)」を、今さらながら数十分練習したのですが、何となく、「エディーのハミングバードって、これの物凄く上手いヤツ?」と思いました(笑)。みんな、20年は前に分かってたんだろうなぁと、今さら考える…。そうか…。

ハミングバードか…。今さらながら、「右手ブラブラのハミングバード…、やってみたい…」と思う自分に、ちょっと感心(笑)。
posted by コホーテク at 21:44| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

Hear'n Aidの「Stars」と、Survivorの「Burning Heart」を聴き比べる!

「Hear 'n Aid - Stars」

80年代のメタルファンなら、当然誰もが知っているスーパーセッション!

な訳ですが、メタルファン以外の人に説明しますと、「Band Aid、USA For Africaのメタル版」です。

コンセプトは、「スターが集い歌う」のは同じですが、HM,HRの世界ですから、「スター・ギタリスト、ソロ競演」がある訳です。

これは、この世界の人間以外理解出来ないかもしれませんが、この世界では、「ギターは口(Vocal)程にモノをいう」のです。

「スターギタリスト」と言っても、そうでない人(T.Sisterの某氏(笑)とかもいますが…。

とりあえず、曲はこんな感じ↓
http://www.youtube.com/watch?v=qZktrrqT1A0

Videoだと、ギターソロの収録風景も収められていました↓
http://www.youtube.com/watch?v=N51ecbcEYTU

で、パロディーものも多いんですが、これ↓なんか、最初の方は、「くだらねぇ〜!」と思いながら、「まあ、知ってる人なら「プッ!」と来るなぁ〜」と思いながら見ていたんですが、惜しい!ギターソロ手抜き!これじゃダメだよ!ギタリスト人数分用意して、ちゃんと交代しなきゃ!バカ騒ぎの中にこだわりを感じないと、ただのバカ!

惜しいなぁ〜!途中までは良かったのに…!
http://www.youtube.com/watch?v=tu7G4GI2h_Q

で、そういえば、昔から、このイントロは、Survivorの「Burning Heart」と似てるなぁ…と思っていて、今回続けて聴いてみたんですが、思ったほど似てませんでした。まあ、雰囲気、テンポは似てますが、メロの乗せ方が、Starsはすごくメタル的な感じですね。

Survivor - Burning Heart (Rocky IV)
http://www.youtube.com/watch?v=lYlkYkHkZxs

それにしても、金堂さんがBlogで語ってるのは偶然ですが(笑)、久し振りにSurvivorを聴いたんですよ(笑)。今回の「Stars、Burning Heart聴き比べ」で。

いや〜、ジミ・ジェイムソンって良い!!

正直、彼がどんな声か忘れてたんですが(笑)。

あんなにも「艶やか(つややか)」な声でしたっけ?

私が持ってるのは、「The Finest Selection」っていう18曲入りのヤツですが、丸々聴きましたね!まあ、前任者の歌も入ってますが(笑)。

いやホントに彼は素晴らしい!法律の知識がないのか、まるで印税入って来ないみたいな愚痴を、必ずインタビューで言ってしまうのは考えものですが、何とか歌唱力に見合った収入を得てほしい(笑)!

いや、他人の収入の心配してる場合じゃないか(笑)…。
posted by コホーテク at 22:15| Comment(2) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

ただのジョークさ…

ちょっと直角を出したかったので、「分度器」を部屋中探したら…出て来ました。

…が、百均か何かで買ったものらしく…。

明らかに印刷ズレてるし!怖くて測れないよ!
joke.jpg

まあ、百円で定規2〜3本と分度器が一緒にパッケージされてたものだったと思いますんで、目くじら立てても仕方ない(笑)。

まあ、一種のジョークグッズですね、これは…。

「何でも百均で揃えるんですよ〜!」

って人、結構いますが、精度の求められるものは安物じゃダメですね(笑)。

Rod Stewart  Iwas only joking (ただのジョークさ)
ロクな映像が無かった…
http://www.youtube.com/watch?v=OyoV_Y47OzI
posted by コホーテク at 21:42| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

Simon & Garfunkelが来日公演…!

Simon & Garfunkelが来日公演…だそうですね。
http://www.barks.jp/news/?id=1000048438

「あの」ライブから16年かぁ…。

「それぞれのソロ活動は続けているものの、サイモン&ガーファンクルとしては定期的に活動をしているわけではないので、もしかすると、これが最後の来日公演になるかもしれない。」

う〜ん、あの時も、「これが最後のチャンスかも」と思って行ったんだよなぁ…。確かに、「もう二度と来るかよ!」と思ったので、「最後」には違いなかったんだけど…(苦笑)。

デュオとして定期的に活動している訳じゃないってのが、非常にヤバいところで、少なくとも、プロらしいハーモニーくらいは披露してほしいと思いますが、もちろん私は行きませんが…。

しかも追加公演決定!
http://www.barks.jp/news/?id=1000050151

ちゃんと、みっちりリハしてから来てね!

さて、「長年のコンビ」ならではの確執と言えば…。

「オジー、アイオミを訴える」
http://www.barks.jp/news/?id=1000049826

いや〜オジーの方の弁護団は凄そうだからなぁ…。

以前も、ボブ・ディズリー、リー・カースレイクの起こした訴訟で「オジー絶対不利」だったのをひっくり返したらしいし…。

しかし、バンド名なんかの権利関係では、実際は結構モメてるんでしょうね、あまり日本人にはピンと来ないけど。

さて余談です。

金堂さんのBlog(右のLinkのLonely Guy…あ、違うわ、そりゃレイ・ケネディー(*)だ。Lonely Grillね)で、多分(笑)ここの事だと思いますが、「05年からレイアウト変更してない」とのご指摘をいただきましたが、確かに(笑)!

チャレンジした事もあったんですが、ちょっとプレビューしてみると、妙に字が小さかったりして気に入らず。結果、そのままになっています。確かに皆さん、結構チョコチョコ模様替えしてますが。

なんかねぇ〜、同じ事を書いても、字が小さかったりすると、妙に悩んでるみたいに見えたりしたもんで(笑)、字が大きい方がまだ「マシ」かなぁと思いまして、結局そのままなんです。

あ、あと、子供、ネコの横で歪んだ音でギターを弾き続ける父親の動画は結構笑えます。(6月11日の記事。イカレタ・デーヴさん一家です・・・。)と紹介されています(笑)。ここのネコはもう大人猫で落ち着いたもんですが、ウチのは生後50日程なので、ギタースタンドのギターとギターの間をすり抜けようとしたり、下手すりゃギターに爪を立てようとするので、部屋に入らせまいと攻防戦を繰り広げています(笑)。

*Lonely Guy
http://www.youtube.com/watch?v=0xHMV5ylH8A

と言ったら、「パープルタウン」ですが(笑)
http://www.youtube.com/watch?v=3PkIqGLQJIs&feature=related

80年代のメタルファンには、この「Super Rock'84」での雄姿(笑)でお馴染み!
http://www.youtube.com/watch?v=Gz3oQ1XAohM
改めて見ると、この衣装、アクションはすげぇ〜な〜〜(笑)。
posted by コホーテク at 21:38| Comment(2) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

一番好きなKISSの曲って何?

ミュージシャンも芸歴長いと低迷期があったりまた再評価されたりされなかったり(笑)しますが…。

新しく興味を持った人がいたとしても、「どこから手を付けていいか分からない」場合が多く、色んな人に聞いても、違う答えが返ってくることも多いです。

「それならベスト盤だよ!」

という話ですが、「Best Of Vandenberg」みたいに、「これを選曲したヤツ、出て来い!」みたいな「分かってない選曲」の「偽ベスト」があったりしますから、要注意には要注意ですが(苦笑)。

さて、で、「KISS」なんですが、これだけハンパじゃない長さのキャリアとなると、「ベスト盤」といっても…。

まず、オリジナルメンバー4人の時期なら「Double Platinum」↓


リマスターされてるんでしたっけ?↓


メイクを取った時期を含む…となると


でまあ、今回はベスト盤の話に見せ掛けて、実は違います(笑)!

KISSの話です!

さて、これだけ芸歴長いバンドですから、例えば「ねえ、Beatlesの曲で何が好き?」と聞かれた時みたいな困ったことが起きます。

まあ、Beatlesの場合だと、
「今日の気分は「Help!」なんだけど、コイツにそう言ったら素人だと思われるかな…?しかし、「I Me Mine」なんて言うのもいやらしいし…、じゃあ、中間を取って「Drive My Car」あたりにしとくか…」

的な葛藤がありますが(笑)。

KISSの場合、それは不要です(笑)。

KISSを好きな人は、まずエンターティメントを理解出来ている人なので、「メイク時代は認めない」なんて人はまず、いません(笑)!

ノーメイク時代はギタリスト交代、時代背景もあり、初期の音楽性と大分違うので、「メイク時代の方が好き」という人はいるかもしれませんが、「通ぶってる人」はいないでしょう、滅多に…。

ですから、下手な曲を挙げて、バカにされるような事はないでしょう。

「長いなぁ〜…。だから、お前の一番好きなKISSの曲って何なんだよ!?」

と、もし私が聞かれたら…という話です。今までのは前振り(笑)!

私の一番好きなKISSの曲は…

「Shandi」です!
http://www.youtube.com/watch?v=MJxHJgIfnSY

さすがに皆さんズッコケましたか(笑)?

いや、ホントにそうなんです(笑)!

メイク時代なんだけど、何だか完全にスルーされている感もある「Unmasked」収録です。

いや、このアルバムは良いですよ!

他にも「Naked City」
http://www.youtube.com/watch?v=RTUWvVkbEeA

「Tomorrow」
http://www.youtube.com/watch?v=1AeqfB4WzMY

「Talk To Me」
http://www.youtube.com/watch?v=Iqp2zF1H_2w

などなど…、キャッチーな曲が目白押し!

…ハイ、お気づきですね?オークションで買ったCDは、「Unmasked」でした(笑)!



もちろん買い直しです。Remaster盤にしました。

未開封SHM-CD も考えました(なぜか、何点も出ていた)が、どうせ分からないから、違い…(笑)。

それにしても、これだけ中古CD買い捲ってるけど、今一番聴きたいアルバムって他にあるんだけど…、なぜそれに多少多めに金払ってすぐ聴こうと思わないのだろう?余分な(?)CDはガンガン増えてるし…オレってケチ(笑)?確かに…。
posted by コホーテク at 18:06| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

毎週末のお約束…また行ってしまった…!

「T-Point Card、お持ちですか?」

「いいえ!」

と言い切る毎週末ですが、考えると清水国明さんには負けるかもしれませんが、これだけヘヴィーに利用してるなら、いい加減カード作れば…と、私が店員なら思います(笑)。

さて、贅沢をしました(笑)。

いつもは250円コーナーのものばかり(しかも、ほぼ買い直しばかり)買っている私ですが、500円コーナーから3枚も!

jlozty.jpg

OzzyのLive & Loud、John Lennonのベスト、TykettoのDon't Come Easy…。

Lennonのベストは、19歳の時に親戚のおじさんとたまたま行ったパチンコ(通算3回しかパチンコやったことないけど)の景品でもらったカセットテープ(お〜、昭和だ!)、映画のサントラ…というかベスト盤…で、何度か買ったり売ったりして…これ何枚目(笑)?

Ozzyは、先日TackさんのOzzyについてのコメントが頭に残っていたのか、(本当は「Speak At The Devil」のBrad Gillisの方を聴きたかったんだけど)…とか色々思いつつも、Zakkの弾く名曲を…という楽しみ方もあるので、久々にOzzyのLive盤でも聴くか〜と思って…。

初めて買ったCDは、渋谷のTower Recordで買ったOzzyの「Tribute」の訳ですが、そう考えると、それ以来のOzzyのLiveかぁ…。

で、Tykettoは、「隠れた名盤!」とか言われてたような気がしたので買ってみました(笑)。

あと、オークションでも1枚買ったのですが、これは後日(笑)。
posted by コホーテク at 22:56| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

せっかく行ったのに、収穫ゼロかぁ〜!

せっかく行ったのに、収穫無しでした(苦笑)…。

開店時間ジャスト(11時)にCD屋に着いたのには、我ながら感心しましたが。

しかしまあ、こういう日に限って妙なアクシデントで忙しくなったり、妙なもんですね…。

昨日も書きましたが、朝イチで行っても、どうせ9時半には終わってしまうので、近所のCD屋開店まで1時間半、時間をつぶすのも何なので、「仕事だいたい終わらせてから健診行って、午後流そう」と、いつも通りに仕事場行ったら、「あれ?午前中来ないんじゃなかったけ?」と言われました。

「まだCD屋が開いてないから」

と言うのも何なので、「ああ、やる事なってから行こうと思ってさ」と、適当な返事をした数十分後…。

「コホーテクさん!午後から健診だっけ?」

「いや、10時になったら行くよ」

「ああそう、一時には帰って来る?」

おいおい、そりゃ早いじゃねえか!ゆっくりCD見れないじゃん!

緊急で何か出たらしく仕方なく1時には帰りましたよ!まあ、CD屋には45分くらいいましたが(笑)。

プライベート盤のDVD、1988年のKISSのLIVEが売ってたんですが、止めときました。興味はありましたが…。そのツアー、横浜文体に観に行ったんだよなぁ…とか思って。

テレビとかで放送されたりしたっけなぁ…?ジャケの写真はエラいキレイだったんですが…。

It Bitesのベスト盤も見つけましたが、1曲以外は全部他のCDで聴いた事あるし、何たって、「CCCD」ですよ!

何がCopy Controllだよ!冗談じゃないよ!

さて、よくよく考えたら17時間くらい何も食べずにいた訳ですが、その程度では「染み入らない」みたいです。何の感動もありませんでした(苦笑)。

今度胃カメラ飲む時は、24時間くらい空けてみようかと…
posted by コホーテク at 22:42| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

明日の企み〜健診→CDショップ(笑)!

明日は健康診断で、夕飯を食べた後、明日の昼まで絶食です…。

全然OKなんですが、12時間以上何も食べないのは久々です。

何が面白いって、絶食後(12時間程度で絶食と言っていいのか分かりませんが)初めて食べる食事の体に染み入るあの感じなんですよね!

例によって、私はバリウム飲まないので、健診後はすぐ食べます!

さて、時間的調整を毎年練るのですが、まず、バリウム飲まないからには、空いてれば30分もあれば健診は終わります。

しかし、その健診場所の近所にある中古CDショップの開店は11時!

馬鹿正直に定時出社→すぐ健診へ→午後イチからいつもの仕事

となると、CDをゆっくり物色出来ません(笑)!

そこで、定時出社→いつもの仕事少々→10時頃健診開始→10時半終了→食事→CD屋→帰社→休憩→午後、ゆっくり仕事再開

という、「事情を知らない人には、「仕事熱心」と思われるのではないか?」という目論見も露骨な勝手気ままなスケジュール(笑)!

楽器屋も近くに無いかなぁ…(笑)。

さて、以前、Eric MartinがJ-POPの女性Vocalのカヴァーアルバムをリースした(第二弾は海外の女性Vocalのカヴァーだそうで)というので、「Time Goes Byは最初聴いた時からWhitesnakeみたいだと思っていた!これをデヴィカバさんに歌ってもらいたいと思っていた!かなり近い感じで実現した!」と喜んだのですが、Youtubeに上がっていた音源を聴くと↓
http://www.youtube.com/watch?v=DOAoi_Jhn6w&feature=PlayList&p=785F3946329D75CE&index=5

あ〜、そうなっちゃいましたか…。

ま、仕方ないですね…。Eric自身、「あの曲はTOTOみたいだ」と言ってたくらいで、「あの曲はWhitesnakeみたいなアレンジで…」なんていう人いなかったんでしょうから(笑)。

で、関連動画をあれこれ見ていたら、DLRの映像が、いくつか…。

デイヴ全盛期!Vai、Sheehanを従えた、まさに究極のラインナップ!
フロントマンとはこういう人たちのことを指す!
http://www.youtube.com/watch?v=wEZz_SKLKsU&feature=related

地味なフロントマン!これを見て少しでも前進するのだ!

と絶賛を100回繰り返したいところだったんですが。

その究極のフロントマンのその後・・・。

いつの映像か知らないが、ヒドい(苦笑)!この容姿のままなら、再結成VHは無かったであろう・・・。何たって、イベントだから仕方ないのかもしれないけど、あのイントロの音!ブラバン(笑)なんかと一緒に演らないで!Rockのカケラもない!
http://www.youtube.com/watch?v=1Sig2JEfcQg&feature=related

そういえば、最近Van Halenは?
posted by コホーテク at 23:18| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

ネットCDレンタル、やっぱり退会!

先日書いた、「ネットレンタルCD」なんですが、レア盤2枚をレンタルした後、次に借りるものを必死に検索したんですが、全くヒットしませんでした(苦笑)。

まあ、全くのレアケースだったんでしょうね、あの二枚は…。

今月一杯、あと6枚は無料で借りられるのですが、全然借りたいものがなかったので、あっさりと退会しました。

お試し期間内なのでタダでした。

申し訳ないので宣伝しときます。

「TSUTAYA ディスカス」です!

いやホント、とんでもないトコロにレア盤があったもんですよ(笑)。だって、ヤフオクでは3,000円超えて落札されてたりしますから。

それは確かにありがたかったんですが(笑)、他には…。

さて、先日書いた「延々とタッピング」は、この曲です。

Tapboadとやらを使ってるらしいです↓
http://www.youtube.com/watch?v=bLh0nV6qihg
posted by コホーテク at 21:11| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

80sバンドと現代のバンドの違いは、「Vocalの佇まい」?

これは、どちらが良い悪いの話じゃないんですが…。

80年代のバンドと現代のバンドを比較した時第一に感じる違いは「ボーカリストのたたずまい」、または「存在感」ではないでしょうか?
特にJ-POP系のバンドだと、ボーカルもギターを持って…という感じが多かったりしますが、その佇まいが、私世代の人間が見ると、「この人、サイドギター?」と思うほど華がない…。

私なんかの感覚では、ボーカルは基本的に「オレが!オレが!」という、強烈は自己顕示欲を持っているものだと思うんですが(極端な例=セバスチャン・バック(笑))。

下手すると歌番組のでのトークは他のメンバー…って、お前それでもボーカルかよ?!と(笑)。

まあ、考えようによっては、その押しの弱さが母性本能をくすぐったり、キッズにとっては身近な、「オレにも出来るかも?」的存在になるのかもしれません。

そう考えると、これはこれでアリのような気が(笑)…。

書きながら、自己完結してしまった…!!

バンドのあり方は、それぞれだと(笑)…。

でもやっぱり、フロントマンには「華」が欲しいよなぁ、やっぱり…。

また、人気商売の成り立ち上(変な言い方だなぁ)、仕方ないのかもしれませんが、「目立つVocal(作詞作曲全て手掛ける)+他のメンバー」という図式のバンド、結構いますけど、バックバンドと大差ないような立場のその人たちは、それで満足なんでしょうか?

そのVocalが、「バンドは解散!」と言ったら、あとは音楽で食っていくのは無理だろう…という「バックメンバー」を見るたび、「実力不相応の世界に入ってしまって…。オイシイこともあるだろうが、生き方としてどうなのよ?」という、大きなお世話的疑問を感じずにはいられません。

全く、大きなお世話ですが…。
posted by コホーテク at 20:07| Comment(13) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

あわや…。不幸中の幸い…、また無事でした(笑)。

今日は、「明日はフロイドの穴開けするぞ!」という、ただの予告をしようと思ったのですが、ちょっと世間話を(笑)。

「バンドはつらいよ」を読んでいただければお分かりかと思いますが(あれは100%実話です)、どう考えたって私は運のある人間ではありません(苦笑)。

よく、アメリカ人ミュージシャンが口にするのが、「彼は、いるべき所にいたんだ」ってヤツです。

結局、かなりの比率で「運」でもあるのですが、二者…あるいはそれ以上の選択肢から「どれか選べ」と言われた場合、どれを選ぶか?

まあ、バンド時代に限らず、いろんな面(あらゆる面?)で、私は選択ミスを続けています、結果論として(笑)。

という事で、私は自分を幸運な人間だとは、いくら楽観的な私でも思えませんし、今まで私に起こった(起こっている)事をここに書いたら、結構皆さんドン引きだと思います(笑)。

しかし…!

ひとつだけ、まあ、タイトル通りに「不幸中の幸い」程度…いや、これは意外にありがたい話なんですが。

私は今まで、大きなケガ、病気をした事がありません。

後から思い返すとゾッとするような事もあるんですが…。

実は今日、恒例の家具の配送に行って、トラックの荷台から荷物を出す際、品物に巻かれていたバンド(PPバンドってヤツです)を引っ張って後ろ向きで引っ張っていたら…。

そのバンドがパチン!と外れたんですよ!

私は後ろ向きで宙を舞いましたね(笑)!

ちょうど、綱引きしていて、急に相手が力を抜いた時の状態です。

「あっ!やべぇ!」

と思った時には全身浮いてて、どうにもなりません。

まっさかさま…と思ったら、今日のトラックは「ゲート車」だったんです。なぜか中途半端な高さに、私は上げていたんですね…。

Wikipediaより。ちょうど真ん中の写真みたいな状態↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Powergate.jpg
その写真のお姉さんが立ってるあたりに、荷台から吹っ飛んで来た私が転落したんです。

「やべぇ〜…やっちゃったか…」

と思い、足、手を動かしてみる…。動く。

頭は打ってない…。尻が痛い(強い尻餅をついた状態)…。

左の肘をちょっと擦りむいた…。

結果…何もなし(笑)。

結果論として、ゲート車(昇降式のヤツ)でなければ、荷台から高さ1mのトコロに後ろ向きで転落したでしょうから、まあ、無事では済まなかったでしょうね。

贅沢を言えば、ゲートが荷台と同じ高さまで上がっていれば、ただ「転んだ」程度で済んだのですが(笑)、それは全く贅沢な話。

よく思うのですが、人間(私?)、全く不幸だとか危険なんかとは常に隣り合わせなんですが、幸せとは全然隣り合わせじゃないんですね(笑)!

まあ、こうして今日もこんな駄文を書ける!

不幸中の幸い!まあ、これで良しとしなければバチが当たる(笑)!
posted by コホーテク at 21:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

静かな雨の日、轟音で鳴るIt Bites!

It Bitesのアルバムを二枚、午前中に続けて聴きました(もちろん仕事場で(笑))。

「さすがにこの音量はどうなんだ?」と自分でも思う程の音で(笑)。

1stは、3rdに比べると「軽い」感じで、確かにHR色は薄いですね。

あの容姿、衣装であの音となれば、Duran Duran的な人気を得てもおかしくなかったですね…。

実際どうだったんだろう?

ミュージックライフがほっとく訳ないと思いますが…(笑)。

曲は、すでにベスト盤で聴いたものも多かったのですが、二回目は、それらの曲抜きで聴いてみました(何回聴くんだ(笑)?)。

企画盤の方には延々とタッピング…みたいな曲があり、一層ボリュームを上げるという、周囲の人間にとっては魔の悪循環(笑)!!

…しかしリスナーとして聴いても楽器演奏者(私がそう名乗るのはおこがましいですが)として聴いても、何て良いバンドなんだろうと思いますね!!

なんで廃盤なんだろう?現メンツでの来日を機に、旧盤全てデジタルリマスターで再発…なんてならないかな…?

…まあ、こんな調子なんで、先日買ったクラプトンのベストは全く流れていません。

周囲の人達にとっては、クラプトンの方が楽でしょうが(笑)。

結局、1日で3回ずつ聴いた(笑)…。全く給料が桁外れに安い会社ですが、この点だけはいいな…。

あ、今日Burrn!誌を買ったんですが、シャリー・フォグリオさんのコラムで、Night RangerのJeff Watson脱退の原因が書かれています。

こういった事は、内部の人間しか分からないから、実際これを真実と信じて良いかどうかは分かりませんが…。

ファンとしてはショックかな?

posted by コホーテク at 20:41| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

早っ!レンタルCDがもう到着!

今日帰宅したら、ポストにレンタルCDが入ってました。

早い…。

同じ関東圏内だから…というのもあるんでしょうが、確かに早い。

現代の日本の宅配業界はスゴイね(え?そっちを褒めるの?)!

さっそくリッピングして…PCに落としたら返却!

18時過ぎに帰宅して、20時には近所の集中郵便局のポストに投函!

…つまりやっぱり、「借りてる」事が嫌なんですね、多分(笑)。

やっぱ性に合わないなぁ〜レンタルって(苦笑)…!

う〜ん、あと最大6枚借りられるけど、ちょっとなぁ…。

古いタイプの人間には違いない。何だか味気ないと思ってしまうんですよ、これが…(苦笑)。

とりあえず、他に目ぼしいCDがあるか探してみようかと思いますが、ないだろうなぁ〜!

あ、あと、世間話ですが、定額給付金が振り込まれていました、どうせiPodに使う訳ですが…(笑)。

みなさんどうですか?何に使いますか?
posted by コホーテク at 21:31| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

CDレンタル嫌い。

タイトル通りですが、私はCDをレンタルを利用する事に抵抗があって、今までレンタルしたCDは、通算で20枚に満たないと思います。

なぜ嫌なのか、特に明確な理由はないんですが、「返さなければならない」と思うと面倒とか、手元に結局残らない(賃貸住宅みたいな?)とか、そんな感じだと思いますが、今まで借りた十数枚のCDを思い返すと、どれ一つとして聴き込んでいない…。

元々買わずに借りるという時点で入れ込んでいないのかもしれないし、逆に「買わずにレンタルで済まそうとした」事に対する、ある種の後ろめたさ(大げさですが)によるものか…。

さて、以上が前振りなんですが(笑)。

え〜、およそ十年振りにCDをレンタルしました。

多分、38specialとScorpionsのベスト盤を借りた時以来です。

今回は現代風にネットで(笑)。

最近、It Bitesにハマっていることは、皆さん耳にタコが…でしょうが、3rdアルバム、「Eat me〜」をヤフオクでゲットしたものの、1st、2ndは連敗中で、いまだ聴いてません。

頼みのAmazonは、注文して50日も経ってから「商品を確保出来ない事が分かりました」とか言ってくるし(笑)…。

そんな時、たまたま某大手レンタル店のネットショップの広告を見つけたので、試しにクリックしてみたら、なんと1stと、さらにはレアな日本企画盤が在庫に!

しかも無料体験実施中!

無料期間内に退会すればダータ!という、図々しい人間にとってみれば、カモがネギしょってるようなキャンペーン中(笑)!!

で…、もちろん申し込みました(笑)。

あれだけ規模の大きいネットショップで、両盤共一枚ずつしかない、というので、さて一体いつ来るか…、一週間後とか言いやがったら、この二枚を借りたら即退会してやる!

と思ってたんですが、今朝見たら「発送準備中」みたいな感じだったので、多少は期待しています。

1ヶ月二千円弱で8枚まで借りられる…。

ちょうどブックオフで250円のCDを8枚買うのと同じ(笑)。

CDだけじゃなくてDVDもレンタル出来るから、単純比較は出来ませんが…。

とりあえず、最初の二枚がいつ届くか…で今後の対応を決めようかと(笑)。

posted by コホーテク at 19:33| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

またまたCD4枚追加(笑)!ビーチボーイズは29曲入り!

今日、たまたまブルーインパルスが飛んでるところを見たんですが、あれは「高度なテクが必要な曲芸」ですよね?

「まるでインギーだ」と思いながら見てましたが(笑)…。

さて、曲芸飛行といえば、これは以前書いたかもしれませんが…。

今から35年くらい前の話。

確か私は小学校高学年だったと思いますが…。

休み時間で、みんながグランドで遊んでいると、(多分)自衛隊の飛行機が、グランド目掛けて急降下してきて、まさにかすめるようにして飛び去って行きました。

大げさな表現ではありません。

だって、みんなグランドに伏せたんですから(笑)。

ちょうど授業参観か何かで来ていた(三歳下の学年の)お母さん達も伏せたんですから!

グランドの砂は舞い上がり、そりゃまあ凄い衝撃的な体験でした。

今ならネットで炎上もの(笑)!!

しかし、時代なのか呑気な静岡県民の県民性か(笑)、どこかに抗議したなんて話なんて全く聞きませんでした(笑)。

私達も口々に、「すげ〜カッコよかったよね!!」という言葉しか発しませんでしたから(笑)。

あ〜、でもそう言えば、先日思ったんですが…。

私が土日、生活のために(笑)やってる家具の配送なんですが、仕事終わって帰ってから、「壁にキズが付いてる!お前らじゃないか?」と言ってくる人が多いとかで…。

搬入前と後、家屋のキズの確認をお客さんにしてもらえという、やたらと面倒な指示があり、まあ後から因縁付けられるのも気分悪いので、仕方なく最初にお客さんに説明するんです。

するとかなりの確率で、「あ〜、いますよね…」とか、「大変ですねぇ…(苦笑)」とか言われます。

まあ、そのお客さん達も、仕事になるとそういった厄介な人達を相手にしているのかもしれません。

そう考えると、現代は「一億総クレーマー時代」というのは、案外正しくないような気がします。

実際、クレーマーの割合は、そんなに増えてるわけじゃないような気がします。たまたま私がそういった連中に当たってないのかなぁ?

さて、今日ふと、「そういえば、オレってクラプトンの曲、iPodに入れてたかなぁ?」という疑問が(笑)…。

見たら、「Change The World」と「Tears In Heaven」のみ!

すげぇ〜!7,000曲近く入ってて2曲(笑)!

私の年代では稀(笑)!

…で、今日たまたま某古本屋に行ったら250円で売ってたので買ってきました(笑)。ああ、これ、持ってたなぁ…。また買い直し(笑)。

d.jpg

ついでにWham!Warrantも買い直し(笑)…。

あと、エアロとビーチボーイズを(笑)…。

ビーチボーイズのベストなんて29曲も入ってる(笑)…。

posted by コホーテク at 21:36| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

'80s Styleのギタリストを定義してみる(笑)?

昨日、知り合いのギタリストと少々世間話をして、まあ活動は順調ですよ的な近況を聞いて、ああ、そりゃ良かった、頑張れよ…みたいな話だったんですが、調べてみたら、生意気(?)にもヤツのバンドのMyspaceがあり(この言い方、おかしい?よく分かんないけど…)、初めて音を聴いてみました。

まあ、結論としては、「人それぞれだなぁ〜」という、至極当たり前のものです。

数曲聴いてみましたが、何が驚いたって、「ギターが一切歪んでない」という事です(笑)。

まあ、私と同世代のみなさんに分かり易く例えると、ポリスのアンディー・サマーズとか、U2のエッジみたいな感じ?

まあ思うに、ギターを弾いて「快感」を得るツボが、全く私と異なる(笑)…。

バンドの音を聴く限り、確かにこれは私には無理だし、いろんな意味で(笑)…。

3ピースで音の隙間がこれだけあったら、ギタリストの個性で、全然別の音になるでしょうから、ある意味バンドの醍醐味を彼は満喫しているのではないかと思いました。

結構ちゃんと活動してるらしく、「こないだ、大阪でラジオに出てきました」とか言ってました。「大阪でラジオ?鶴光か?」と、くだらない事を考えましたが(笑)…。

まあ、彼はそういった空間系エフェクトを駆使したサウンド作りで曲を構築するのが快感だとすると、ハテ、自分は?と考えると…。

おそろしく志が低いのですが、動機的には「ギターを弾いて目立ちたい」という、究極にシンプルな快感を求めてギターを弾いてるのでは…(笑)?だって、ギターソロない曲、単純につまらなくて嫌いだし(笑)!「曲を構築…」に比べると、シンプル極まりない(笑)。

いや、これは結構いるはずだ(笑)???

しかし、(例えに出して悪いですが)パンク、あるいはフォーク(いや、何て言うんでしょう?今のJ-POP系のバンドの多く)みたいに、ギターを「かき鳴らす」みたいなところには全く「美」を感じる事が出来ない…これは80年代リアルタイム世代には多いと思いますが、「下手でもいいから目立ちたい」じゃなく、「上手いところ見せて目立ちたい」という、結構ストイックな部分もあるのでは?

でなければ、発表する機会もないのに練習しないし(笑)!

で、それを続けていると、そこそこ「音の違い」も分かってくるし、あれをいじり、これをいじり(あれ、これは機材関係からピッキングフォームまで(笑))、何だかんだやる訳です。そのコマ〜〜い違いを得るために…(笑)。

そうかそうか…と、自己分析をしながら、金堂さんのBlogで紹介されていたMr.Bigの「Daddy,Brother…」の動画を見る…。

そして、「マズい!練習しなければ!」と思う(笑)。

これぞ、典型的な「'80sStyle」のギタリストの姿では?

違う(笑)?
posted by コホーテク at 22:51| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする