2009年09月29日

Tシャツのサイズの「Youth」って何?Youthと言ったらGone Wildですよ(笑)!

あ〜、昨日は忙しかった…!

何がって仕事して定時で上がってから、楽器屋で接点復活剤買ってハンズに寄ってミニスイッチ探してCD屋に行って送別会行って…!

さすがに帰ったのは深夜で、久々の更新無し(笑)!

途中まで書きましたが…。

そういえば、酒飲んだの4月以来(笑)。

さて昨日、定時に終わって事務所に戻ると、ちょうど同僚が帰るところだったので、車に便乗して最寄り駅で降ろしてもらい、まずは楽器屋に直行!

一通り見て、一つだけ笑えたのが、小さい音で試奏していた青年!

スイープを一応やってるんですが、それ、完全モロにマイナーコードの分散和音(言い方合ってる?)で、私が家で指慣らしに弾くフレーズと全く同じ(笑)。

何だか、私の方が恥ずかしくなった…。

で、メタルコンタクト(接点復活剤)を買って、一路ハンズへ!

って、昔に比べて「電子部品」のコーナーがメチャメチャ縮小されてる〜!!

肝心の「6P ON ON」売ってないし!9Pと3Pはあったけど…。

がっかりしつつもCD屋に!

何と、送別会の会場はCD屋の向かいのビルだった(笑)…!

時間ギリギリ(3分前)まで物色しました。

まずは「Chikenfoot」。

何ちゅうネーミングやねん!!と、思わずエセ関西弁で突っ込んでしまうバンド名ですが、Van Halenの中の Van Halenじゃない2人+悟り兄+チャドスミス…という、「そりゃあ聴いてみたいよ!」な顔ぶれ!

輸入盤だから安かった!…ので、海賊盤じゃないかと不安になったけど(笑)。

近くの棚に、件のVan Halenの「Right here,Right now」が315円で売ってたので、それもゲット!CD二枚組でしたが、確か、更にシングルCD付いてる盤もありましたよね?

そういえば、昨日の午後、会社で「Van Halenて、ライブアルバム出してるんですか?」と質問されて、このアルバムの事を話したばかりで(笑)…。

その人(21年前、DOKKENの同じライブを観た人)には、DVD「LIVE WITHOUT A NET」を貸すと約束しましたが、ついでにこちらも楽しんで欲しい!

…で、KISSのTシャツ。

CFVH.jpg

「YOUTH M」サイズと書いてあったのですが、「YOUTHって何だよ?YOUTHと言ったらGONE WILD(SKID ROW)しかないよ(ウソ)!」と思いながらも、420円だったから購入(笑)。

ウチの子は着ないだろうなぁ…。

(Youth Gone Wild〜Skid Row)
http://www.youtube.com/watch?v=Z6WhV5gWjJE

posted by コホーテク at 21:23| Comment(2) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

欲しいものは数あれど…King Vは売れないわな…(笑)

二日間もあると、そこそこギターを触れるもんですね(笑)?

しかし、ダラダラしてると、あっという間に過ぎてしまう(笑)。

という事で、Cry Babyの電池を…と思って開けたんですが、そりゃそうだ…電池は古いよ!

wah.jpg

「92-07」という、思わず笑っちゃうような…。

wahden.jpg

で、まあ当然ガリが出てるんで、良い接点復活剤で治るのか、ポット交換したほうが良いのか(そりゃまあ、交換した方が確実ですが)…。

とりあえず明日、送別会の前に楽器屋、CD屋をハシゴするので(笑)、メタルコンタクトでも買っとくかなぁ…。

さて皆さん、ネットで検索、何をします?あ、エロ以外で(笑)。

私、「ギター ネック折れ 修理」とかで、よく検索します。

そうすると、いろんなリペアショップの事例が載ってるので、興味深く見ています。

「補強材」の入れ方一つにしても考え方がいろいろあって、かなり面白いです。

中には自分でやってるアマチュアの人なんかもいて、「すげえなあ、この人…」と感心したりします(笑)。

あ〜、でも、私のクラフトスクール時代(そういえば、そんなトコ行ってたなぁ(笑))のクラスメイト、今は当然独立して工房やってますが、彼が「入学前に作ったギター」は、本当に凄かったですからね(笑)。

そういった仕事に「本当に向いている人」っているんですよね(笑)。

さて、またまた話は代わって…。

昨日だかいつだか(既に記憶が(笑)…)書きましたが、GOTOHのトレモロ、iPod160GB、外付けHDD1.5TB、液晶ディスプレイ…欲しい!

じゃあ、CD売るか!何の足しにもならないと思うけど…と、40枚ほどピックアップして、勢いで「King V売っちゃう?」と思って手に取ったら…このフォルム!美しい(笑)!まさに究極のライン!

kkingh.jpg

これほどメタリックな美しさのフォルムは無い!

と、改めて惚れ直し(バカだねぇ…)、ついにはギタースタンドの場所まで変えた(いつも座ってる場所からよく見えるように)くらいです。

で、またじっくり見ると…変わった形だなぁ〜と、また感心(笑)。

子供が、「なに?この三角のイカみたいなギター!」と言ったのも、結構うなづける(笑)…。

で、ついでに余談ですが、なぜかここ数年、フェルの80sギターがヤフオクで値上がりしていて、非常に迷惑してるのですが(笑)…。

5年以上前だったら、FST-65(弦を切らないヘッドクラッシャー搭載、S-S-Hのモデル)なんて3,000円くらいで落とせたような気がしますが…、さっきもウォッチしながら見てたら、どうも素人仕事では?と思われる、それ系のジャンクギターが終了直前に上がる上がる!

5,000円超えちゃったのにはビックリ!

だって、ロックナットなんて、フロイド系のモノなのに、ケーラーみたいな付け方してるし(笑)…。
posted by コホーテク at 21:17| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

iPod、「New Classic 160GB」が出てたんですね!?

ここに来ている方ならお分かりいただけるかと思いますが…。

せっかくiPodを20GBから30GBに変えた私ですが、あっという間に残り100MBを切り、例によって「何か入れるなら、何か消せ」という状態です(苦笑)。

したがって、先日買ったパープルのMachine Headも、ストーンズのStar Boxも、U2のWarも、ピンクのZen Stoneには入ってますが、iPodには入っていないという体たらく(笑)。

そんな中、先日New iPodが発表され…。

テレビでやたらと取り上げられていたのは「ビデオカメラ付き」のnanoだったと思いますが、当然、8GB、16GBのモデルなんて、私的には全く用無しなので、スルーしてたんですが…。

「classic 160GB」が出たんですね?しかも、23,700円(PCデポのチラシより)!

何だよ〜、オークションで買った30GBって、13,000円くらいしたような気がするんですが(苦笑)…。

まあ、こういったモノの進化の勢いは凄いので、当然といえば当然ですが。

しかし、久々に本気で「欲しい」(笑)。

これを買う為に、溢れ返ったCDを売りに行こうかと…。ん?本末転倒?まあ、どちらにせよ、ブックオフで買ったCDが多いので、そうそう金にはならないのでは…。

さて、今、小1のウチの子に「ごんぎつね」を読ませているんですが…タイトルは覚えていましたが、ストーリーは完全に忘れていたので、数十年ぶりの読みましたが、コレ、意外と小学生には感想書くの難しいのでは?まあ、「かわいそう」とかいう感想しか出ないような…。

当時の「推薦図書」も、ハッキリ言って首をかしげるようなものあったしなぁ…。
posted by コホーテク at 20:38| Comment(2) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

KEEL再結成!…って、誰が誰だか…。

見る影も無い…とは、よく使われる言葉ではありますが、実際、再結成バンドの場合、まさに見る影も無く、「大丈夫なの?この華のなさ…」と思うことも少なくありません。

…という事で、「L.A.Metal最後の切り札」と呼ばれた…いや、そう呼ばれたバンドは沢山いますね(笑)、要は、出遅れたバンドをそう呼んだ訳ですが、「KEEL」、再結成だそうで。

(これもまた、WE ROCK CITYからのネタですが)
http://119.245.203.191/2008/12/247.html

しかしですねぇ〜、一人も分かりませんが(笑)…。

「あ〜、こうなっちゃいましたか…」という感じですね…。

確かに、顔が思い出せるのは、Ron Keel、Marc Ferrari、Bryan Jayの3人だけですが、どの御方も全く面影すら…ファンなら分かるのでしょうか(苦笑)?

まあ、フランシス・ダナリーほどではないにしろ、ちょっとキツいなぁ〜。

この見覚えのあるロゴの前に立つおじさん達…、年齢相応と言えば、確かにそうなんですが…。

まあ、あとは世間話なんですが、私、熱は下がったんですが、思い切り下痢で(苦笑)、土日休むことにしました(笑)。

月曜は自分の送別会ですから(笑)、体調整えないと(笑)。

今日もね〜、何だか背中が痛くて、朝の4時半くらいに目が覚めちゃって、仕方なく練習しましたよ(苦笑)。

あ、それから、今、初の「ワウ」を練習中です(笑)。

重いから…必要が特に無いから…など、特に理由も無く、ほぼ使った事が無い(IbanezのWH-10は、すぐ壊れましたから)訳ですが、面白いですね!…オレはギター歴何年なんだよ(笑)…。

これなら、カッティングの練習もやる気になりますね(笑)!
posted by コホーテク at 21:38| Comment(4) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

またしても、Dioにダグ!トラですかね?

いや〜、もう治っちゃいました(笑)。

健康っていいなぁ!全く、無理の利かない歳って事(笑)?

さて、そんな事を言ったら、この人はど〜なるの?

って話の、Ronnie James Dioさんですが、HEAVEN AND HELLで一稼ぎしたでしょうに、今度はDioとしてツアーするそうで。

http://www.werockcity.com/blog/rock69bee/2009/09/doug_aldrichdio.php

しかし、またギターはダグ(笑)?

ゴールディーはどうしたのよ?またクビ?と思っていたら、現在、BUDGIEに在籍?

Wikipediaによれば、「2007年7月4日、サイモン・リーズの脱退が発表された。これを受けてディオのギタリストであるクレイグ・ゴールディが、ロニー・ジェイムス・ディオがヘヴン・アンド・ヘルのツアーに参加している間のみという条件で、参加を申し出た。」

そうですが、DioよりBUDGIEを選んだのか?

ギャラの安さでは定評があるDioですから(笑)、きっとBUDGIEの方が稼げるんだろうなぁ…。しかし、ダグとクレイグの関係って、何だかよく分からない(笑)…。

ロニー的にはダグの方を買っているみたいだし、クレイグの立場は無いなぁ…と思うんですが、毎回、単にダグがクレイグの尻拭いをしているようにも思えます(笑)…。

大体、ダグってDioで何回トラ(代役)やってんの(笑)?

posted by コホーテク at 22:35| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

朝から熱っぽい…インフル疑惑!

今朝、起きたら…ヤバい、熱があるっぽい…。

朝6時には出なきゃならないし、あと20分か…。

ここで熱っぽいとか言うと、嫁子供が「休めば?」と言うんですが、運送業界で当日休みはご法度!

少なくとも私は、本当に動けなかった1回以外、当日「休みます」なんて言った事ありません。

しかし微妙なのは、インフルエンザだった場合、本日の相棒に伝染してしまう可能性があるという事で、仕方なくマスク終日着用でこなしましたが、当然、息自体しにくいので、余計に具合悪そうに見える(笑)。

何とか終了して、一旦帰宅後、近所の救急病院に検査に行く…。熱は38度ほどだったものの、「一応検査します」と、鼻に綿棒みたいなヤツを突っ込む!…痛いだろうが!こんなの、子供なら泣いてるよ…。

結果は「インフルエンザじゃないですね〜」だそうです。

あ〜、良かった。

何が良かったって、月曜日、私の送別会ですからね(笑)。最後の5日間をインフルで休むわ、送別会欠席とかなったら、何だか空気読めないヤツみたいな感じに(笑)…。
posted by コホーテク at 22:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

結局、タケローの行き先は?フェルには合わないし(笑)!

昨日茶水で買って来た、It Bites「Live In Tokyo」ですが、まあ確かに海賊盤でなく、Official Siteで売っていたもののようです、多分。

今は日本盤も…あれ?もう在庫僅少?


内容は言わずもがなですが、面白いのは、Live盤といっても、CDだと、かなり修正したりして、「聴ける」状態にするんでしょうが、「映像+音声」となると、それほどシビアにならないのか、ただ単に低予算で無修正(笑)で出したのか、コーラス隊の声の大きさのバランスが妙に悪かったり、妙に「荒い」というか、「作られていない」部分が、逆に面白かったですね…。

基本的に私は飽きっぽいので、こういった映像を1時間半も見続けるのは辛いんですが(笑)、「生々しいなぁ〜」と思いながら楽しめました。

しかしながら、使えないのはウチのDVDレコーダーです!せっかく買って来たこのDVDを再生出来ないとは!

まあ、もう寿命も間近だろうし、地デジになったら、コピーワンスだか何だかで使い勝手悪くなる機種らしいんで、そろそろマズいのですが、昨日は再生して欲しかったのに…!

「ひょっとして、リージョンが違うとか?」

と思ったりしたので、他のDVD入れたりしても、やっぱり「このディスクは再生できません」となっちゃうし…、結局リージョンはFreeだったらしく、PCの方は普通に再生してるし!

で、あとタケローですが、「せっかくだからフェルに付けようかなぁ」と思って置いてみたら、あれ、ザグリに当たるし(笑)!

こんなのばっかりだなぁ〜!

微妙な買い物ばかりしちゃったかも(笑)。
posted by コホーテク at 20:41| Comment(6) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

寝不足なのに茶水行き強行!収穫あったが帰りの電車、乗り過ごす(笑)…!

何だかんだで、昨晩寝たのは3時半なんですが、朝6じ過ぎ、暇を持て余したネコが廊下を走り回り、うるせえうるせえ(苦笑)…。

コイツを引き取るんじゃなかった…と思いながらウトウトしつつ、結局は七時半には子供も起きてしまい万事休す(笑)!!

もう仕方ないから起きましたよ!

よく考えたら今日から一泊、嫁と子供は嫁実家に行くと言ってた…、まあ、静かになってから寝ればいいや…と思い朝飯を。

そうだ、昨日は朝6時にコンビニのおにぎりを2個食べて、昼飯を
食べたのは夜の9時(笑)!!朝、妙に腹減る訳だわ…。

あ〜、今日休みで良かった…と思いつつ、「行くか!」と決断(笑)!!

嫁実家は東京の葛飾区、梨もぎに行くと言ってたので、とてもじゃないが付き合い切れないが、途中(東京駅)まで一緒に行くよという事で、茶水に行って参りました!

まずはIバシ楽器パーツ売り場に直行!

大したモノはなかったんですが、タケウチローズを2980円で購入。「形がキライ」と言っていたタケローを買ったのは、あるリペアショップのホームページに「武内製作所閉鎖」と書かれていたからです。

teke.jpg

ホントかなぁ…?

さて、まずは当面の目的であるタケローを買ったので、もちろんデイスクユニオンへ。

最近のユニオンは、HPで店内在庫を検索出来る(まあ、行ったら売り切れ、って事はあるでしょうが)ので、いろいろ見てみると、「It Bites Live In Tokyo 汚れアリ」というDVDを発見!

汚れアリなら安いかも…と思って(笑)。

さて、茶水のユニオンといえば、メタル館しか私、行ってなかったのですが、「駅前店」もあるというので、今日は行ってきました。

あ〜、こんなに広いんですか(笑)!

で、そこでRolling Stonesの「Star Box」を525円で発見し購入!

このシリーズは古いんですが、曲数が多いのでお得感が。

17曲入りです。

さて、メタル館へ行ってBitesのDVDを探したら、ありました!

0921.jpg

…しかし、海賊盤だって、もうちょっとマシなパッケージ写真じゃないだろうか?という、超チープな…。でも、ユニオンは海賊盤は「プライベート盤」って書いてあるけど、これ無いなあ…。

そういえば、「バンド・サイト限定発売されていたライヴDVD…」というのを聞いた覚えがあるぞと思い、買って来ました。

腹ごしらえにと、C&Cに行ったら、店が…!改装中?まさか、撤退してないよね?…仕方ない、とんかつ駿河へ数年ぶりに…あ、やってないや、もう店閉めちゃってるのかなぁ?…結局、メタル館近くの長崎ちゃんぽん食べましたが…味変わった?

帰り、さすがに疲れがどっと出まして、一駅乗り過ごしました(笑)。

さあ見るぞ!と、DVDを入れたら、DVDレコーダーのドライブがイカれてるらしく、読み込めません(苦笑)。

仕方なく、パソコンの15インチ液晶で見ました(笑)。

posted by コホーテク at 19:55| Comment(6) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高速道路大渋滞を体感!長野の星空はキレイだった…!

え〜、ただ今帰りました(苦笑)…。

朝の6時に出発して、長野に着いたのが12時。

テレビでやってる通り、本当に何十kmも渋滞してんだもんなぁ…。

伝票の住所が間違っているという笑えないオマケが付いて、作業開始が1時。

大口のお客さん(私の年収くらい一括で家具お買い上げ(笑)。あるトコにはあるねぇ〜)なので、「置いてみて、気に入らなかったらキャンセル」という、こちらとしては迷惑なオプションも用意されていたため、作業が長引く長引く!

終わったのが午後7時半(笑)!もう笑うしかない…!

で、別荘地なので、もう回りに街灯もなく、久々に「漆黒の闇」を見ました。いや〜、「暗闇にドッキリ!」だよ!

ホントに、「真の暗闇」って、怖いッスね、自分が意外と現代人なのを思い知りましたよ。

それから、星がキレイ!本当に、そのまま教材として使いたいくらい…。周りが暗い、今日の天気が良かったなど、いろいろな状況が重なって、なんでしょうが、まあキレイでしたね〜!

ホントに疲れましたが、星はキレイだったし、まあ、いい稼ぎになったので、良しとしましょう(笑)。

では、寝ます(笑)…。
posted by コホーテク at 02:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

サトリアーニ、訴えを取り下げる!

シルバーウイーク突入ですか…!

私も明日、長野へ行きます!…仕事で(笑)。

さて、先日ネタにしたDokkenやRattのリマスター盤ですが、AmazonでCheckしたら、通常の輸入盤って、今690円で売ってるんですね(笑)。

(Dokken)
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dpopular&field-keywords=dokken

(Ratt)
http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_ss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Dpopular&field-keywords=ratt

中古盤並みですね…。

手っ取り早く、「間違いの無いL.A.METALを!」という人には最適ですね(笑)。

Dokkenの「Tooth & Nail」と「Under Lock & Key」、Rattの「Out Of The Cellar」の3枚を買っても2,000円ちょっと…。

結構1,000円以下で売ってるCDって多くて、思わずクリックしそうで怖い…(笑)。

さて、Coldplayを訴えていた悟り兄師匠、裁判終結だそうで。

「ジョー・サトリアーニ側が訴えを取り下げ、コールドプレイからの謝罪は求めていないという。金銭的示断が成立したのかどうかは明らかになっていない。」 Barksより。

http://www.barks.jp/news/?id=1000053166

(あ〜、なるほど…って感じ?)
Coldplay - Viva La Vida
http://www.youtube.com/watch?v=dvgZkm1xWPE&feature=fvst

Joe Satriani - if i could fly
http://www.youtube.com/watch?v=CMcjXo8ZuqE

はっきり言って、Coldplayはラジオでよく流れていたので、名前と曲は知っていましたが、さっきYoutubeで初めて見ました。売れっ子なんですか(笑)?
posted by コホーテク at 20:45| Comment(2) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

楽器屋巡り〜往年のコース!…今は無理(笑)!

再来週の月曜日に、送別会やってくれるらしいんですが、そういえば、今まで「送られる側」で送別会に出た事あったかなぁ…?

泣いた方がいいのだろうか(笑)?

さて、巷ではシルバーウィークとか言ってますね…。

まあ、言うまでもなく、5連休なんて出来る訳ないし、逆に面倒なので祝日は全廃して欲しいくらいですが(笑)、嫁と子供が実家に行くそうなので、茶水には行けるかと…。

しかし、最近気力体力が衰えたのか、「ネットがあるさ」という甘え(?)からか、「茶水だけに行って、帰ってくる」という事が多いんですよね…。

まあ、ジャンク好きな人ならお分かりでしょうが、「行けば何かあるかも?」と思うから行く訳で、どう考えても何もなさそうな店(新品しか扱ってない店)には、最初から行かないんですが…、ジャンクパーツ扱ってる店も少なくなったからなぁ…。

わざわざ茶水から池袋まで行って、めぼしいものが何も無かったら悲しいし…、まあ、何度も経験してますが(笑)。

ちなみに、元気な頃の「楽器屋巡りコース」は、

茶水〜新宿(まずIバシさんから行くので都営線の新宿三丁目で下車)Iバシ〜key中古屋〜ロックイン新宿〜

山手線で新大久保の中古楽器屋〜

この時点で何の収穫もなければ、頑張って池袋へ(笑)〜

渋谷の両I楽器へ…ってところです。

いや、これはもう無理だな(苦笑)…。

渋谷のIバシさんなんか、何年も行かなかったら、知らぬ間に移転してて(笑)…。

渋谷の某本屋でPlayer誌の広告見て、場所確認してから行きました(笑)。

渋谷のIバシさんといったら、やっぱり元タワーレコードのあった場所、という印象が強いもんで…。

あ、話は変わりますが、先日、たまたま観た歌番組に出ていた某アーティストのギターソロがBeatlesのLet It Beみたいだったんですが、どういう意図なんですかね…?

posted by コホーテク at 20:59| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

ついに、「Machine Head」がウチに(笑)!

私の高校時代、人気があったバンドといったら、Queen,JourneyやRainbowだったと思います。

…と言うか、田舎の高校だったから、いや、たまたまかも知れませんが、「Rock人口」自体が少なかったので、その少数派が好きだったバンド=高校時代に人気のあったバンドになってしまうような(笑)。

私は当時、アコースティック派だったので、その辺のバンドはほとんど聴いた事すらなく(笑)…。

印象深いのは、同じクラスのO田というヤツが、授業を早退して、東京でのRainbowのLiveに行った事…ってくらい、Rockに縁がなかった訳です。

その数年後、私はRainbowもJouneyも好きになりましたが…。

さて、という訳で、私世代は既に「PurpleよりRainbow」だった訳で、Rainbowのアルバムは、「Down To Earth」以降全て好きですが、Deep Purpleとなると、実は「Live In Japan」、ベスト盤以外のアルバム…つまり、スタジオ録音のオリジナルアルバムを買ったことがありません!

…で、今日初めて買いました!ブックオフで(笑)!

DPFM.jpg

Fleetwood Macのベスト盤と共に!

不思議なもので、私はリッチーのPlayをコピーした事はあまりないのですが、リッチーの伝記みたいなものは好んで読んだりします。

rbm.jpg
(ちなみに、他にもありますが…(笑))

あの天邪鬼で「やり過ぎ」なところに魅かれるのでしょうか?

私は(今は…願わくば(笑))リッチーみたいな性格では無いと思いますので、自分にないもの、あるいは潜在的な願望によって、リッチーの伝記を読むのかもしれません。

…周囲の人間は、「いや、リッチーみたいな人間だ」と言ったりして(笑)。
posted by コホーテク at 21:21| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

あの頃、「7弦」と聞いて、どちらに増やすと思いましたか?

自分で7弦の話を振っておいて、さっきまで忘れていましたが、皆さんは「7弦ギター発売」と聞いた時、「高い方、低い方」、どちらを想像しましたか?

私は「低い方へ」なんて、これっぽっちも思ってなくて、「24Fより高い音が出るのかぁ…」としか思っていませんでした。

しかし、ウチのHAMERのCaliforniaは27Fありますが、25F以降はフレット曇ってますから(笑)実用度としては「高い音域より低い音域」で正解なのかも…。

さて、このように私は想像力に乏しいので(妄想力は旺盛ですが(笑))、その後の「重低音音楽」なんて意外と言う他ありませんでした。

まあ、今でもよく分かってませんが(笑)。

そういえば、7弦って触ったことあったかなぁ?楽器屋時代に一度や二度…いや、覚えがない…。

まあ結局、私は保守的と言うか、新分野まで手が回らないと言うか…。

あ〜でもねえ、「あれ、聴いた事あります?」「ないよ」「流行ってますよ」「流行なんて関係ねえから」みたいな会話、今まで数回してますが…。

よほど気力体力、そして時間が人の数倍あればともかく、好きなものを深く掘り下げる人もいれば、新しいものに敏感で、「まずは試してみる」ような、好奇心旺盛な人もいますから、要は「どこにエネルギーを使うか」ですかねぇ?

旅行一つとっても、海外大好きな人もいれば、海外旅行には興味なくても、国内のやたら通好みな場所ばかり行く人もいますからね。

何か、ただの言い訳のような気も(笑)…。

「広く浅く」でもなければ「狭く深く」でもないしなぁ…。

「狭く浅く」かな(笑)?

posted by コホーテク at 21:07| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

珍しく、デジタルエフェクトの思い出!

7弦なら良いのだろうか?

たまに思い出しては練習するタッピングの曲がありまして…。

サトリアーニの「Midnight」と、
http://www.youtube.com/watch?v=3vW4XdezBr4

It Bitesの「Reprise」↓(アルバムよりテンポ早い(苦笑))
http://www.youtube.com/watch?v=bLh0nV6qihg

なんですが、前者は普通のギターでイケますが、後者は普通のギターじゃなくて「タップボード」での演奏なので、ギターで演ろうとすると5弦6弦の3フレ〜6フレ中心という、非常に「見た感じで、既に変」な感じになります。

まあ、最初の4小節しかコピーしてませんが(笑)…しかも本物のテンポ早っ!

あ、7弦用の弦を買ってきて、太い方からウチのギターに張ればいいのかな?というか、7弦用の太い弦って、普通のフロイドでも入る?
楽器屋でも7弦なんか完全スルーだから全然分からない(苦笑)。

さて、話は変わってデジタルディレイの話ですが(笑)、BOSS DD-2、これが出た時は大騒ぎでしたね。

dd2.jpg

「デジタルディレイが、こんなに小さくてこの値段!」って感じで。
しかし私は「デジタルディレイが物凄く高価だった時代」を知らないので(笑)、あまり感動しませんでした。

私的に思い出深いのはピッチシフターです(え?ディレイの話、終わり?)。

psd.jpg

「これで、一人ツインリードが出来る!」と喜んだ私は、発売日の午前中に渋谷のIバシ楽器に行って買いました。

そして帰宅後、ウキウキしながら音を出すと、まるで出来損ないの中華食材のCMソングみたいなハモリが(苦笑)…。

そう、当時のピッチシフターは、「4度か5度」で、3度なんて短も長もなし!…まあ、音楽知識素人以下の私は、全くの無駄な買い物をした訳です。

「何てこった…」と、意気消沈し、しばらくは見るのも嫌でしたが、コーラスの代わりに「ダブラー」…いや、呼び名がイケてないな…。あ、「ダブリング・マシーン(今度は大げさな…)」として活用しました。

「コーラス使ってないの?」と聞かれるたび、「オレ、ダブリングだから」としたり顔で言ってましたが、実は無駄に買ってしまったモノを生かすためだった(笑)!!

それにしても、あの中華風のハモリがアンプから出て来た時の衝撃…いまだに覚えています(笑)。

posted by コホーテク at 21:03| Comment(4) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

練習場所の確保…大変ですよねぇ〜!

今日、職場で周りの人達に「9月いっぱいで…」と報告したのですが、それぞれの立場でリアクションが違うので、それはそれで面白くて…。

中でも、「違う職場だけど、実は一番爆音被害を受けている」ヤツに報告したら、「え〜、ここからHard Rockが聞こえなくなっちゃうんですかぁ〜」と言われたのには笑いました。彼はその辺の音楽が好きだから、そんな感想なんでしょうが…。

ホッとしてる人も多いでしょう。

「これでやっと静かになる」と(笑)…。

思えば、初の内勤に加え、あまりの暇さに導入したバブカセ、コイツのVolumeを、ここまで上げていたヤツは、そういないでしょう(笑)…。

今度はどこまで上げられるかなぁ…(笑)。

で、全然関係ない話を。

これは正確に25年前の話ではないのですが、20年以上前の話です。

Playerのメン募で結成(?)したバンド、アマバンには珍しく、「コーラスは大切だ!」というVocalがいて、ある日「今日はスタジオには入らないけど、コーラスの練習だけやろう」と言い出しました。

「どこでやんの?」
と聞いたら、「横浜駅の近くで、良いトコ見つけたんだよ!」と言うんですよ。

「どこだろう?海の方は、確かに人気も無くて…」

と思いました。まだ「みなとみらい」なんて、影も形も…でしたから。

駅の改札付近で待ち合わせたら、やはり海側に歩き始めましたが、駅建物からすぐ、右に折れました。

「?」

彼は、いかにも「非常口」、あるいは「関係者以外使用禁止」っぽい鉄扉に向かう、10段ほどの階段を(勝手に)下り始めました。

「ここだよ。」

「え????」

…いや、どう考えても、ここは違うんじゃないの?と、多分彼以外の全員が思ったと思います。駅建物の裏手の、鉄扉に通じる階段に、若者4人…。

しかし、「いい場所見つけたろ?さあ、やろうよ!」というオーラだしまくりの彼に、我々は圧倒され、「う…うん…」。

課題曲(オリジナル)のイントロ部分のコーラスをアカペラで歌いだした私達…、数秒後、鉄扉の内側から、「ガンッ!ガンッ!ガン!」と怒りにまかせて叩く音!!

我々は、蜘蛛の子を散らすように逃げました(笑)。

「だよなぁ…そりゃあ…」

しかし、人の感覚はそれぞれ違うんだなぁ…と思った一件です。

金欠の若いバンドマンにとって、練習場所の確保は頭の痛い問題ですが、くれぐれも他人様に怒られないように(笑)!
posted by コホーテク at 21:02| Comment(4) | バンドのススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

あの頃のあなたは何処へ…?

月日が経てば人も変わる…。

良い方へも悪い方へも…。

いや、フランシス・ダナリー(ex.It Bites)の容姿についてではありません(笑)。違う人の話です。

…その昔、来日時のインタビューで、「ここ日本に来ている以上、本来は僕が君達の言葉(日本語)で話さなければならないのに…」と言ったのは、確かこの人だと思いますが…。

政治に首を突っ込みだして以来、何を勘違いしているのか、「ウザい」の一言につきる発言のオンパレード…。

ボノよ、あの頃のあなたは何処へ…?

war.jpg

ただ単に、さっきBook Offで250円で買ってきたからついでに書いただけなんですが(笑)。

さて、話はガラッと変わって…。

そういえば昨日、仕事で伺ったお客さんの中に、多分北欧の人かと思われる若い女性(ブルック・シールズ似…例えが古い(笑))がいたのですが、これがイントネーションから完璧な日本語で(笑)。

インターホンを鳴らして話をした限り、「ああ、伝票の名は外人だけど、奥さんは日本人、って事ね」と思って行って…ビックリ!

外人女性の一人暮らし!すげぇ〜、ここまで上手いのは!

「日本語お上手ですね〜!」と言ったら、

「いえいえいえ…!」と返されたのですが、これも完全な日本人的返しで(笑)…。付けっぱなしだったパソコンの画面は日本語じゃなかったので(笑)、「日本語しか喋れない外人」ではないようです。

「マーティー・フリードマンの日本人版か?」

と思いましたが、伝票へのサインは、訳が分からないアルファベットのサインだったので、発音はお姉さんの勝ち、書き取りはマーティーの勝ち(?)って感じ(笑)。

昨日の土砂降りから一転、今日は暑くなりましたね(関東地方)!

昼過ぎに、子供の友達が遊びに来るというので、「チャンス!」と思い、出掛けたのですが、茶水に行くほどの元気が残っておらず(昨日は雨の中仕事…会社に帰ってきたのも21時近かったし)結局「暑いからブックオフのみ」にしました。

と言っても、30分以上うろつきましたが(笑)。

その後、久々に図書館に行き、1時間ほど集中して本を読めました。

意外に有意義だったかも…(笑)?
posted by コホーテク at 20:20| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

まあ、二度あることは…。じゃあ、またあるのかな?

いや〜、仕事が変わります、10月から!

と言っても、場所は会社の2階から1階に移動するだけですが(笑)。

今度は一人じゃなさそうなので、そんなに爆音では鳴らせませんが、今までみたいに暇を持て余す事もないし、今までみたいに「平日残業0時間だから、必死に休日出勤しなければ!」なんて事も無く、やっと、もとの「下流」階級に戻れます。

ここ一年は下流を通り越して「河口」階級だったもんで(笑)。

さて、昨日は上司(一応います(笑))に呼ばれて、その辞令(?)を受けて、家に帰ったら子供が熱出してて、「インフルか?」とかやってたら、珍しく眠れなくなって、ポチポチとネット見てたら…。

おっと、オレのマイオークション…。

そうか、あの方は最近どうなのよ…?と、見てみました(笑)。

あ、最近ウチにお越しの皆さんに、かいつまんで説明しますと、6月末、あるギターパーツを私が出品したら、落札したヤツがとんでもない輩で、再三の督促の末、1ヶ月以上経ってやっと入金、こちらは入金当日に発送、翌日無事到着…。

商品を受け取りました…という先方からのメールに、「なお、評価に関しては、いただいた方にのみ、「同等評価」でお返ししています」という一文。

1ヶ月以上入金しなかったヤツが、「同じ評価を返す」という事は、「オレに悪い評価を付けたら、報復評価するぞ!」という、露骨な脅しですね?

当然、意に介さず「非常に悪い」を付けたら、宣言どおり、報復評価をしてきた…という、オークションに関わる人なら、一番関わりたくない、最悪の落札者!第一、金無いなら入札するな!

…って話なんですが(笑)。まあ、当Blogも盛り上がったし、いいネタでした!…まあ、それを笑ってる私も、傍から見たら変(笑)?

さてさて、ヤツはその後また…笑えるネタを作っちゃったみたいなんで紹介します!

またやっちゃってます(笑)…!

…というか、時系列的に、私の騒動とかぶってるんですよ(笑)!

私出品のオークション終了から1ヶ月経った日(7月20日ね)…。

「一体どうなっているのですか?いい加減にしてほしいんですが?」

と、私からの怒りのメールに対する返答。

「金策しております ごめんなさい」

…これはもう、書きましたね(笑)?これが、20日の14時46分!

何とヤツは、その日の23時過ぎに、25,600円でギターを落札しています!

ホントのバ○ですね…(失笑)。

6,000円あまりを1ヶ月経っても捻出出来ない(それも凄いな…)のに、25,600円!大金じゃないか!

金策出来るのか?

しかし、予想通り、その1ヵ月後(また1ヶ月も出品者を待たせたのか!)に、「落札者都合による取り消し」されてます(失笑)。

さすがに、金払ってないので「同等評価」も出来なかったようです。

そりゃそうだわな…。

しかし、この出品者の人も、私並みに気が長い人だなぁ〜!まだ取引の評価も1桁だから、勝手が分からないのか、随分と穏便な評価の書き方ですが…。

ただ、また慣れてないから取引ナビの存在をよく分かってなかったのか、晒す気満々だったのか(笑)、連絡掲示板(公開)でコメントしてるので、経験者(笑)の私としては、状況の推移が手に取るように分かる(笑)!

また例によってヤツは、勝手に「支払いは1週間以内とします」と、落札した側なのに、マイオークション的な書き方をしたんでしょうね(苦笑)。

「もともと一週間以内のご入金という、そちらからのお約束です」
とか書かれてます(笑)。終了1ヶ月以上経ってから(笑)。

私に「悪い評価付け返す」とか何とかやってる最中も、「あ〜、あと25,600円、どうしようかなぁ〜」と思ってたんですかね(失笑)?

断固として、かんたん決済使わないんですよね…。

手数料が惜しいんですかね?勢いでも、落札しちゃった以上、金が無ければかんたん決済で!というのが最低限のマナーだと思いますが…。

私は催促の度、「なぜかんたん決済を使わないのですか?そうすれば即日話は終わるのに」と書きましたが、返事は無し。

しかしまあ、他にもあるだろうとは思っていましたが、まさかあの日に入札してるとは(笑)…。

しかし、微妙にどのコメントも日本語おかしいんだよなぁ…。まるで精度の悪い翻訳ソフトを通したみたいに…。
posted by コホーテク at 22:58| Comment(4) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

確かにそうなんだけど…80sも「オールディーズ」?

先日Sooさんからいただいたコメントに、「あの頃(80s)の音楽も,もはやオールディーズなのでしょうかね?」という件(くだり)があり、考えたのですが、現在の25年前の1984年の…、さらに25年前は…何と1959年!

その頃の音楽は、(妙な言い方ですが)名実共に「オールディーズ」な訳ですね!!まだrock'n'roll創生期…!!

だって、Elvisの「Heartbreak Hotel」が1956年ですからね(笑)!

まだ、それから3年…。

これを、現在の若者からの視点に置き換えると、我々世代(1984年当時の若者…の25年前)の1956年にあたるのは、2009年の25年前…は?

何と1981年(笑)!

Bruce Springsteenの「Hungry Heart」、Hall&Oatesの「Kiss On My List 」、Journeyの「Who's Crying Now」…このへんが、Elvisの「Heartbreak Hotel」に該当する訳ですかね(苦笑)?

いや〜、めまいがしてきましたが…。

こうして考えると、いかにロック自体が歴史の浅い、新しい音楽か、再認識しますね(笑)。

メタル創生期を80年代初頭とするなら、まだ30年あまり…。ちょっと想像出来ないのですが、例えば1984年生まれの人にとって、いわゆる「オールディーズ」と呼ばれているジャンルの音楽って、もう50年も前の音楽なんですね(笑)…。

いや〜、想像つかない(笑)。

80sは親世代の音楽、50s、60sは祖父母世代?

こうして時が流れていくのは当たり前ですが、なんとまあ…。

今、Burrn誌ではジューダス、メイデンあたりが「大御所」と呼ばれてますが、当然、80年代のメタル界には「大御所」なんていなかった訳で…。

「スーパースター」はVAN HALENみたいなバンドは存在しても、「長年この音楽を続けてる」という意味の「大御所」は、音楽自体が新しかったので、当然存在しなかったと。

そうか、当時のメタルは「新しい音楽」だったのか…と、今さら一人で納得(笑)。ハハハ(笑)…。


posted by コホーテク at 21:12| Comment(2) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

1984年…オレの歪みはハワイアン?

現在、「Kids」な若者にとって、ギターヒーローって誰でしょうね?

私は1984年当時、「Metal Kids」ではありませんでしたが、それでも高崎晃氏の名前は知っていました。

どちらかといえば、高崎氏にとって、Lazy時代の「アイドル活動期間」は、触れてはいけない過去…みたいな感じだったと思いますが、ラストアルバム(でしたっけ?)の「宇宙船地球号」で、Heavy Metal宣言をした…と、聞いたことがあります、当時。

で、ペリーさんから1本のテープをもらいました。

「宇宙船地球号」から数曲と、ネバーランドの曲も数曲…。

当時の私の感覚だと、宇宙船地球号は「微妙…」。

なんて曲か忘れましたが、「Rock'n Roll Can't See Baby…」って感じの歌詞だったんですが、これを「ロッキンロール…」と歌っていたような(笑)…。

あ、他の曲でもそうだったかな…?

ネバーランドは、「歌謡曲だ!」って感じでしたね。

何か、「バンドでやるような曲かなぁ?」と、単純に思いましたが(笑)。

そして他の課題曲は…ドラマーのリクエストで、佐野元春さんの「アンジェリーナ」、キーボードの女性のリクエストで、Stonesの当時の最新アルバム2曲目の「She Was Hot」…って、よく覚えてるなぁ(苦笑)…。

しかも結局Stonesやってんじゃん!って話ですが(笑)。

初の練習スタジオ入りも、どこだか覚えてますよ!目黒の祐天寺の「スタジオU.S.A」だったと思います(笑)。

エフェクトもBossのディストーションとフランジャー(なぜフランジャー?)しか持ってなくて、アンプでの歪ませ方もよく分かってなくて(笑)…。

「なんか、お前の音、ハワイアンしてるな…(全然歪んでないという意味)」

と、ドラマーに言われたのを覚えています(笑)。

どの曲だったか、ソロでハイポジ弾いた時に、「あれ?何かチューニング低いなぁ?」と思った事も覚えています(苦笑)。

「オクターブチューニング」も知らなかったと(笑)。

ね?恥ずかしい思い出ですが、こうしてみんな育つんです(私が育ったかどうかは不明)!

…あ、思い出した。

ディストーションの次に何のエフェクトを買おうかと思っていた私…。ディレイは欲しかったものの、アナログディレイは19,800円だったと思いますが、高過ぎた(笑)。デジタルディレイは、確か1984年の秋じゃなかったですかね?初のコンパクトタイプって…?まあ、ヤンギの広告見れば分かりますが…。

「コーラスかな?」と、友人に聞いたら、「メタルだったら、コーラスよりフランジャーじゃないかな?」と言われ、フランジャーを買ったんだ(笑)…。流されやすい人間…。しかも、純然たるメタル、今日に至るまで、ほとんど人前で演奏したことないし(笑)!

いや〜、「バンドはつらいよ」で書いた時代の私も恥ずかしいですが、1984年の私は、もはや「イタい」ですね(笑)。

それをこうして他人様に垂れ流すのも何かと思いますが、これを見て、みなさん何か得るものが…ないない(笑)!

まあ、「こんなヤツでも楽しく生きている」みたいな勇気(笑)?
posted by コホーテク at 21:33| Comment(0) | バンドのススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

バンド加入に躊躇する初心者に捧ぐ(?)!25年前の私の暴走!

昨日のヨタ話ですが、分かっていただけましたでしょうか?

「大きなスタジアムでコンサートを演るバンド」という括りで、私の中では「ストーンズもジャーニーも仲間」だった訳です(笑)。

「アリーナ・ロック」ってヤツですね!!

違う(笑)?

さて、ともあれ私は、せっかくの(?)所属バンドがなくなった訳で、何のために音楽サークルに入ったか分かりません(苦笑)。

そんな時、新入生歓迎コンパなるものがあり、金欠ながらも一応参加すると、何とスティーヴペリー似の人がいるじゃありませんか(笑)!

「そりゃないだろ?」と思います?

いや、確かにヒューゴあたりには負けますが、間違いなくペリーに似てました!

…まあ、若干萩原流行さんも入ってたのは認めますが(笑)。

あれ〜?この前のサークルの総会の時、こんな人いなかったよな〜と思って聞いてみたら、去年は別のサークルにいて、先日このサークルに入った2年生。

だから、学年では先輩だけどサークル歴はほぼ同じ、私は一浪、向こうは現役で入ってるので年齢は同じ、という何だか分からないけど一応先輩として扱っておこう!みたいな(笑)…。

ともあれ、酔った勢いか、生来の馴れ馴れしさか、とにかくバンドに餓えていたのか、当然ペリーさんを直撃!

これでドラマーです!なんて言われたら、目も当てられませんが、「ボーカルだよ」という返事。

バンド歴なし、エレキギター歴1ヵ月の私は、その人中心のバンドに、当然のように入り込みました(笑)。

若いって凄い(笑)!!

…よく、「バンドやってないの?」と聞くと、「もう少し上手くなってから…」って言う人いますが、ナンセンス!!

意味なし!!

初心者時代は勢いで生きるべし!!

恥をかきまくるべし!!

キミもヘタかもしれないが、上手い人間から見たら、キミが「上手い」と思ってる先輩のバンドだってヘタクソなんだから(笑)!!

ですから、せっかくの誘いを「今はまだ…」なんて断ってた人!

今すぐ「やります!!」と連絡すべし!!

あ…また脱線した(笑)。

ペリーさんは、せっかくの容姿にもかかわらず(?)、「Journey?…う〜ん、まあ好きだよ」的な返事でしたが、容姿的には理想的(?)だし、良いでしょう!

…良いでしょうって、お前初心者だろうが!って話ですが(笑)。

ペリーさんは実際、何が好きなの?と聞いたら、「レイジーとかネバーランドとか」と返されました。

「誰?」と普通に思いました。まあ、レイジーは名前だけ知ってましたが…。

あれ?よく考えたら、また勝手に自伝書き始めてる(笑)?

まあ、この辺の話こそ、一般的には身近な話かもしれませんが(笑)…、目新しさは相変わらず皆無だ(笑)…。

しかし、ネット社会って、改めて凄いな…、こんなチンケなヤツの若い頃の話を発表する場があるなんて(笑)…。

posted by コホーテク at 19:35| Comment(0) | バンドのススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

聞かれてもないのに答えます(笑)!「1984年、何をしてた?」

我々世代…いつも普通にこう書いてますが…要は「1984」という数字を見たら、「おっ!」と思う世代です(笑)。

あるいは、「5150」でもいいですが(笑)。

HM/HRに限定しなければ、「MTV全盛期が青春だった」とか、もっとぶっちゃけると「毎週末、オールナイトフジを視てた」でもいいです(笑)。

それが私のいう「我々世代」です。

…相変わらず長い前振りでしたが、

「1984年、何をしてましたか?」

Burrn誌のインタビューで、ポール・ギルバートとビリー・シーンにこの質問をしてましたが…。皆さんは何してましたか?

私、大学に入ってました。

同時に、ローンを組んで、初の「エレキギター」を買いまして、まずは音楽サークルに入って…。

まあ、ありきたりですね。

そこで、最初の集まりで、自己紹介をするんですが、当然「好きなアーティストは?」という話になりますよね?

私は「ストーンズ」と答えました。

全然ウソではありません。ウソではないのですが、誤解は招きました(苦笑)。…というか、自分が大変だったんですが(笑)。

「ストーンズ好き」ってヤツは、同級生ではVo.B.Dr.と揃っていて、私が入れば、とりあえずのバンドが完成する訳で、とにかくバンドがやりたかった私は、誘われるまま、そのバンドの一員となりました。

が、お分かりかと思いますが、私はストーンズのコアなファンであった事はありません!

確かに、浪人中もストーンズのアルバムはヘヴィーローテーションで聴いてましたが、ストーンズファンには「言わずもがな」の掟みたいなもの、ありますよね?

ストーンズ命!って連中に、「Journeyも好き」って、言えますか(笑)?

まあ、純朴な私は言いましたが(笑)。

「はぁ?」

って雰囲気になりましたよ(笑)。で、一度も音を出すことなく、私の「人生初のバンド」を脱退しました(笑)。

後になって整理してみると(笑)…。

私が「ストーンズ、いいなぁ」と思ったのは、映画「Let's Spend The Night Together」を観たからです。それって、ド派手なスタジアムでのLiveな訳で、要は後のAerosmithとか、Van HalenでもJouneyでも…どれでも私の中では同じだったんです(笑)。

つまり、Stonesはコレ↓
http://www.youtube.com/watch?v=w3Wzca4qfV4&feature=PlayList&p=6767CEEE2AA68C9F&index=5

Journeyだって、デカい会場でやりますよね?↓
http://www.youtube.com/watch?v=16Ir1JGXnpU&feature=related

つまり、ストーンズのスキャンダラスなイメージとか、そういったトコロにファンはまず惹かれるんでしょうが、当時の私にそういった認識はなく(笑)、ただ単に、「巨大なスタジアムで演奏するバンド」という、非常にアバウトなくくりだけが存在していたと(笑)…。

そりゃあ、「はぁ?」ですよね(笑)。

まあ、連中は、まず私のギターを見て、「はぁ?」でしたが(笑)。

まあ、ストーンズ演るのに、ケーラー付きのギターもないわな(笑)。

ですから、このストーンズバンドの連中が偏狭というより、私の認識が大雑把過ぎたって感じでしょうか(笑)?

書いてたら、何だか自分で面白くなってきたので、続きも書こうかなぁと…(笑)。

次回は、「スティーヴ・ペリー似のVocal、現る!」です(笑)!
posted by コホーテク at 20:23| Comment(4) | バンドのススメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

やはり、ロックスターになれば…(笑)!

昨日ネタにしたBurrn誌のシャリーさんのコラム、冗談半分で「読み応えあり」と書きましたが、これ結構重要なネタで(笑)、これによってバンド人口が激増したりして(笑)!!

もし、「ギター入門」みたいなサイト、あるいは楽器屋の店頭に、このページを掲示したら、思春期の男子なんてみんなバンドやるでしょう(笑)!

だって、その昔、ビデオデッキの普及を思い切り後押ししたのはエロビデオだったという話だし、男が見苦しいまでに頑張れるのは、結局それじゃないですかね(笑)!?

10年くらい後、このシャリーさんのコラムを読んでギター始めたキッズがデビューして、Burrn誌でインタビュー受けてたりして(笑)
…。

まあ、そんな話は置いといて…いや、重要ですけどね(笑)。

先日書いた、私の「妄想」は、まあ、要するにこういう事ですよ(笑)!さすがに、残念ながらここまで景気の良い話はなかったです!

本当にこんな経験したら、絶対にカタギの世界に戻れませんでした(笑)。まあ、経験したかったですが(笑)。

さて、現実に戻って(笑)。

届きました。CRLの5Wayレバースイッチ+スイッチクラフトのジャック!2つで2,000円しなかったのは凄い!

SCCRL.jpg

Yahooショップだったので、ポイントを100円少々使って…、送料入れても1,901円!

これでフェルもバリバリ鳴る?!

そういえば昨日、Youtubeで1989年のIt BitesのLiveを観たのですが、リアPUはディマジオのX2Nっぽかったような…。

前にも書きましたが、ハコバン時代は、アリアPEに、フェルFSTに、このPUを付けてました。ルックス的には何なんですが、あの「グァッ!」って感じの音(分かりづらい?)が、懐かしい…!

実は、たまに入札したりしてるんですが、いまだ落札できず(笑)。

posted by コホーテク at 20:43| Comment(2) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

Burrn!誌、創刊25周年!凄いな〜!

Burrn!誌、創刊25周年だそうで…。

あのOzzy,Jakeの表紙の創刊号から25年(笑)!月日の流れるのは早い(笑)!

今月は、「総括&再検証 1984−2009」とか「HM/HR25年史」とか「1984−2009アルバム200選」とか盛り沢山で、読み応えは満点ですね。

ちなみに、200選の中で、私が「現在も所有」しているのは、ピッタリ40枚。多いんだか少ないんだか分かりませんが(笑)。

今月は広告も多いんですが、Ratt,Dokken,WingerがSHM-CD、紙ジャケで登場ですか…!欲しいなぁ…「Under〜」と「Out Of〜」は。

It Bitesの来日公演をLiveレコーディングしたそうで、12月にはアルバムリリースとも書いてあります。

既に、この来日公演の海賊盤が出ていて、Disc-2には「2008年10/4におこなわれたマンチェスター公演より、東京公演では演奏されなかった「Still Too Young To Remember」「You’ll Never Go To Heaven」「Screaming On The Beach」等を中心に、合計7曲を追加収録…」とかなってるんで(笑)、同じ内容を高音質で…!いや、この際、CD+DVDくらいの豪華盤にして欲しい(笑)!

あ、今月号のBurrn!誌で、一番読み応えがあったのは、シャリー・フォグリオさんのコラムかもしれません(笑)。

ほんの一部を抜粋すると、「ロック・スターはセッ○スし放題ということだ。私は散々目の当たりにしてきた…」というものです(爆笑)!

これこそアメリカン・ドリームかもしれません(笑)。

さて、さすがにメール便で関西〜関東は1日2日では着かないようで、フェルSTの配線はお預けとなりました。残念!
posted by コホーテク at 18:23| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

今年のLOUPARKはメロディック系の出演!

今年のLOUDPARKのLine-Upなんですが、意外と幅があると言うか…。
http://www.loudpark.com/09/lineup/index.html

「いかにも」というのは、Judas、Megadeth、Slayer、Arch Enemy、Anthraxとか…これは確かに!

しかし、Dokken、Ace Frehley(ビックリ!)、Heart(これまたビックリ!)、Fair Warning、Gotthard…。

これは意外と言うか、少々心配なくらいです(笑)。

この5組が集まったフェスをやった方が…、いや、動員を見込めないかな…?

…って書いた後見たら、「Heart」じゃなくて、「Blessed By A Broken Heart」ってバンドだそうで…。

紛らわしい書き方すんな(笑)!


しかし、Gotthardは、前回の来日時、「こういうフェスに出るにはどうしたらいいんだ?」と関係者に聞いていた…とBurrn誌に以前書いてあったので、まさに念願かなって!という事ですね。

あとは実力で観客を沸かせてくれ〜!

そういえば以前、(日本のフェスで)明らかにラインナップの中で「浮いていた」ZZTopが、大いに観客を沸かせたという痛快な逸話もありますし、そんな状況の中でも、「さすがだ!」と思わせるようなステージングをして欲しい!

頑張れ!メロディック系!

…しかし、Dokkenが心配…。大丈夫かな…?

80年代、明らかに私が一番好きだったバンド…。DonとMickしか、当時のメンツはいないけど、無様なステージはしないでくれ〜!

Donの声、出るかなぁ…?

posted by コホーテク at 21:39| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

CRLレバースイッチ注文!アッセンには妥協しないぞ〜!(ホントか?)

あれ〜、よく考えたら、今週はブックオフでCD1枚も買ってないや…。珍しい(笑)。

その代わりに顧問が行ってるのかなぁ(笑)?

行き過ぎ行き過ぎ!(お前が言うなって(笑))
http://pedalhell.blogspot.com/

しかし、ギルビーのいたバンドがCD化されてたのか…、まあ、何の自慢にも(今となっては)なりませんが、ギルビーがいたバンドのLP(笑)、持ってますよ!…あれ?捨てたっけ?

「Candy」の「ウイークエンドはファンファン」だっけ(笑)?

あれ?捨てたかなぁ〜、見当たらない(笑)。

まあ、いいや(笑)。

さて、フェルSTのアッセンですよアッセン!

せっかくですから、アッセン系は完璧(?)に!

と思って、まずはレバースイッチを物色したのですが、高い!

…いや、結局は長く使えるので、そういった意味では決して高くはないのですが…。

あの時のオーク製のスイッチ…、10個くらい買っておけば…って、何回言うんだ、オレ(笑)…。

しかし、ここでケチって国産買ってはいけない!

技術大国ニッポンを全面支援(盲信)の私ですが、レバースイッチに関しては、CRL派!

何たって、これは丈夫!

以前書いたと思いますが、昔(バンドはつらいよ九州時代)、ステージで「Don't let me down」演奏中、急に音が出なくなり、ソロをフロントPUで弾いて以来の、「これに関しては国産不可」!(コマい記憶だなあ…)

まあ、その時も例によって、スイッチをカチャカチャやってたら、音は出るようになったのですが、やっぱり、本番で再発されちゃマズいんで…。

ちなみに、その時のギターはIbanez RG560、いわゆる「密閉」タイプのレバースイッチでした。

さて、ネットショップで探していたら、抜群に安い店があったので、即注文!メール便なので送料も安いし…。

実店舗もある店だし、前々から、そこの店長のブログは読んでいたので、何となく親近感も(勝手に)抱いていたと(笑)。

さて、その店ではないのですが、スイッチで検索していたら、興味深い記事を見付けました。

千葉のリペア工房、「GUITARLAB」さんのブログなのですが、「へぇ〜…」と唸りました。だいぶ古い記事ですが…。
http://guitar-lab.com/xoops/html/modules/gyakuzoridiary5/rewrite/tc_13.html

また、「美容室リッチー・ブラックモア」という記事もオススメです(笑)。

ちなみに、私はこちらの工房にお世話になったことはありませんが、こういうブログには店主の人柄が出るので、「工房選びは、まずブログから」始めるのも手かもしれません(笑)。

以前、相当「イタい」店主のブログを見付けたことがありますが、絶対そこだけは避けたいと思います(笑)。

さすがに何処の店か書けませんが(笑)。


posted by コホーテク at 21:02| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

初心者ならではの(?)プチ・クレーム集(笑)!

「知らない」というのは恐ろしいもので、「常識」というものに囚われていないので、時にはとんでもないアイデアが産まれたりするものですが、大概は「イタい」話で終わります。

まあ、自分自身を振り返っても、若い頃に自分が言っていた事も、今となってはイタ過ぎる…台詞が多数あります(苦笑)。

しかし、自分の恥は今までも相当晒していますので、今回は他人の話をしたいと思います(笑)。

楽器屋にいた頃は、よく初心者の勘違いとか、結構ありますが、差し障りの無い話で…。

「チューニングが狂うんですけど!」

というクレームの電話、ありましたね(笑)〜。

「あの〜、ギターのチューニングは、一度合わせたら、もう狂わないってものじゃないんですよ〜。」とかね(笑)。

あ、あと、確か女の子だったと思いますが、通販でお買い上げのギターを、ソフトケースに入れて、それをダンボール箱に入れて送ったら、少しして九州から送り返されていました。

担当は私ではなかったのですが、見せてもらったら、中には彼女直筆の手紙が入っていました。

「…ケースを開けたら、弦が1本切れていました。〜中略〜今度は切れないようにお願いします」

…弦1本のために九州〜東京間を宅配便で往復(苦笑)…。

いったい、何千円掛かってるんだ(笑)…!

あ、「弦が切れちゃったんですけど、どうしたらいいですか?」って電話も定番ですね(笑)!

あ、あと意外と多いのが、「ハードケースが開かないんですけど!」って電話です(笑)。

「あの〜、押しても手ごたえ無いんですけど!」

「あ、それ、横にスライドさせてください!」

「横ですか?カチャッ!」

…本当に電話越しに開いた音が聞こえた(笑)。

あ、それから、ギターと関係ないんですが(笑)、昔、某焼肉屋に行ったら、隣の席に20代後半とおぼしき(堅そうな)カップルがやってきました。

「ご注文お決まりですか?」

「ハイ、カルビ、ハラミ、ロース、タン塩…」

「え…と、一人前ずつですか…?」

「(はぁ?当然だろ?という感じで)ハイ。」

コマい注文の仕方だなぁ〜(笑)!

…たぶん、「流行」として牛角がさかんにメディアで紹介されていた時だったので、来てみました…みたいな感じでしたが(笑)さすがにそのオーダーの仕方はないのでは(笑)?と思いました。

彼女の前なので、「焼肉屋に来たことありません」みたいなところは見せたくない…って感じでしたが、明らかにそんな感じで、私は食事中、彼の次のオーダーが気になって仕方なかったです(笑)。

posted by コホーテク at 20:13| Comment(2) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

やっぱり、ゴールドパーツはキレイじゃないと(笑)!

さあ、FST-120、組み上げますよ!

…といきたいところですが、今イチ盛り上がらないのは、何たって、「FRTがサビてる」からなんです(苦笑)!

kitanaf.jpg

ギターのキズは、まるっきり気にしない私ですが、「汚いゴールドパーツ」が大嫌いなんです(笑)。

ですから、例の「サスティニアック搭載Hamer」は、たまたまネットで見つけた未使用品フロイドIIを東京の某工房まで買いに行き、サビたヤツは売り払いました。

今でもキレイ↓

kireif.jpg

基本的に、ウチのギターのブリッジは概ねキレイです。

「どうせ、おまえコレクターだろ?弾いてねえんだろ?」

とか思います?

冗〜〜〜〜談じゃないですよ!(と、勝手にキレてみました(笑))

ただ単に、「右手をブリッジに乗せない」からです(笑)。

だから、汗はそんなに付きませんからね。

…まあ、とは言え、「じゃあ、買えばいいじゃん」って話ですが、これがなかなか良いフロイドに出会えなくて…落札したら今イチだったり、満を持して茶水に行ったらBlackしかなかったり…。

でも、竹本さんはサスティニ復活に奮闘中だという事だし、私も少しは…子供が寝たらやろうかな…。
posted by コホーテク at 21:59| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする