2011年02月28日

KISSが4月に来日!…って何が驚いたって、トミー・セイヤーが50歳!

KISSが4月に来日公演を行なう…という記事を読んだんですが…。

何しろ驚いたのは、トミー・セイヤーが50歳だった事ですよ(笑)!

全然年上だったのかい!…いや、全然って事はないか(笑)。

そうかぁ〜、よく考えたら、年齢的な話ですと、ザック・ワイルドとかヌーノとか…確か、あの辺りから私より「年下」になるんですよ。才能の違いはともかく、忸怩(じくじ)たる思いを(笑)感じたのを思えています。ヤンギのインタビュー読んで(笑)。

…話は変わりますが、Dioの1983年、1987年のLiveを収めた「At Donington UK: Live 1983 & 1987/Remastered」が、値下がりを続けた末、1,000円切ってますよ(笑)!




何で、こんなに値段が乱高下するんでしょうか?

しかしなぁ〜、私が知っている数少ないDioの曲、「We Rock」が入ってないのは痛い!

…と言っても、買ったところで聴いてる暇がないんですが…。

21時過ぎに帰ってきて(まあ、最近こんな調子)、明日なんて5時半に起きないと(笑)!

昔は大丈夫だったのに、最近寝ないとダメなんですよね〜残念!(古っ!)

こう疲れてくると、仕事でも「さっきのあの設定、ちゃんと確認したかな?」とか、妙に不安になったりして、非常に自分で疲れを増幅させてしまうので…。

あ〜、早くiPod nano来ないかな〜…。

背面磨きたい(笑)!

i.JPG
posted by コホーテク at 21:58| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

なぜかiPod nanoを落札!使う当てはあるのか(笑)?

ウチの顧問が事故ったとの事で、心配していましたが、今日またBlog更新しているくらいなので、大丈夫なんだろうとホッとしました。気をつけてね〜!お大事に!

みなさんも、そして私も、気をつけましょう!いろいろと(笑)…!

さて、Ibanezボディーの競りに敗れた私(まあ、いつもの事ですが)は、その腹いせに(?)、あるものを落札しました!

iPod nanoなのだ〜!(バカボンパパ風にお願いします)

しかも第一世代だし(笑)!

…と言うか、iPod miniと間違えましたが(笑)、ナノの方が新しいんですね(笑)。

背面キズだらけみたいなので、また磨くぜ〜!と楽しみにしています。

i.JPG

しかし、よく考えたら、iPod classicの30GBのHDD一つ余ってるんですよね…HDD不良で動かないヤツを落札すれば、もう一つiPod増える(意味不明)…。

まあ、ナノをどこで使うのか?も、全く決めてませんけどね(笑)!

iPod miniも欲しいなぁ…nanoが2,000円ちょっとで落ちるんですから…と、意味の分からない事を考えています(笑)。

いやしかし…SonyのWalkmanが思春期に登場した私の世代にとって、「ポータブルオーディオの進化」は、驚くほどのモノですよね?

Walkmanで、あんなにビックリしてたのに…。

あ〜、ROCKMANも欲しくなってきた(もはや病気だ)…!

ロックマンといったらBOSTONですが…私より下の世代の方々にとっては松本氏?

このコーラス(歌の方)が最高!


似た感じの曲ですが…


posted by コホーテク at 21:50| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

深夜に「ショコラ」を観たら…ほとんどスウィング関係ないじゃん(笑)!

昨晩、あれから映画「ショコラ」のDVDを観たんですが…。

「僕のスウィング」が、全編スウィングが流れまくり…と言うか、映画の核が音楽だったのに比べ、「ショコラ」では、ほ〜んの少し、味付け程度(笑)。

「全然スウィング関係ないじゃん!」
と思いましたが、まあ、映画自体は面白かったですよ。

ちなみに私は、主演のジュリエット・ビノシュもジョニー・デップも知りませんでしたが(ジョニー・デップの名前だけは知ってました)。

調べたら、「パイレーツ・オブ・カリビアン」に出てたんですか(笑)。本気で知りませんでした。

…という事で、「意外に映画も面白いなぁ」と思った次第ではあります。

「ギター弾きの恋」は、結局まだ観ていません。あまりに疲れていて、食っちゃ寝を繰り返しまして…今日はロクに動いてません(笑)。

Swingin'「Caravan」!バックステージでコレかぁ…間近で見たい…



今から25年は前かと思いますが、渡辺香津美氏がジャンゴをカヴァーするというLiveに、友人と行きました。

(今もそうですが)当時、インギーがインタビューでジャンゴの名を挙げており、友人から誘われた時、「行く!」と張り切って行ったのを思い出します(笑)。

で、それはそうと、久々にiPodをシャッフルさせていたら、Bryan Adamsの「Fearless」という曲が流れました。

一般的に言われる全盛期の曲ではないのですが、数年前に某古本屋で中古盤を買って感動し、ここで紹介した事のあるアルバム、「On A Day Like Today」に収録されています。

またYouTubeで紹介しようと思ったら…見当たらず!

検索したら、一番上に来たのは、なぜかドラマーがカヴァーしている動画(笑)!

なぜ?と思いましたが、ちょっとそのセレクトが笑えたので紹介します。


posted by コホーテク at 20:57| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月25日

せっかく急いで帰宅したのに…!あっさり競り負け!

いや〜一週間(正確には5日間)長かったぁ〜!明日は休みだ!

…でも、明後日仕事ですけどね(苦笑)…。

さて、そんな金曜の仕事終わり、事務所にて20:00…突然「あっ!」

「しまった!今日終了のオークションがあったんだ!」

終了時刻は20時42分!

「お疲れ!」

いきなり帰り支度を始め、チャリをぶっ飛ばして帰宅!

終了10分前…よし、間に合った!今、いくらだ?

上がり過ぎだよ!いや、一応入札するか…!

「申し訳ありません。あなたの入札額を上回る…」

いらんわ!もう…!

あ〜疲れた…。

まあ、無駄と言えば無駄ですが、バーガーのネックに、Ibanez RGのボディーくっ付けようかな〜とか思って(笑)。

そのうち、また探してみよう…(とりあえず、マイブーム終了)。

今夜は、先日借りたDVDを観てから寝ようかな…(多分、途中で寝るかと(笑))。
posted by コホーテク at 22:15| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

なぜ、家にパソコンが何台もあるのか(笑)?

今日は、完全に世間話です(笑)!

昨日、ウチの子と話していて知ったのですが、普通にいるんですね、週3で習い事(塾含む)やってる子って…。

「習い事って、何でするの?」と、ウチの子に聞かれましたが、私が聞きたいくらいです(苦笑)。

「ウチは独学の家系だから気にすんな!」と返したんですが(笑)…。

単に時代が違うのか、土地柄なのか分かりませんが、あまりにも私の小学校時代と「ありよう」が違うので、驚く事も多いです。

田舎の方がいいのか?という訳ではありませんが…

あまりにコミュニティーが小さくて密なのも、それはそれで何ですから。

そういえば、嫁が来期、子供会の役員をやるとかで、Excelの使い方を聞いてきたりするんですが、私は仕事でパソコンなんか基本使わないので、Excelなんか分からん!

…なんですが、そんな私でも分かるような事を聞いてくる(苦笑)。

「会員の名簿なんかが入ってるCD-R、パソコンにコピー出来ないかな?」

「出来るよ」

「何かさあ、もうCD-Rいっぱいかもしれないってさ」

「エクセルなんかのファイルでCD-Rがいっぱい…あり得ないだろ?」

見たら、30MBくらいでした(笑)。

「他の人はパソコン持ってないの?」

「う〜ん、旦那さんのパソコンしかないらしいんだよね」

「まあ、旦那のパソコンには見られたくないファイルが大量にあるんじゃないの(笑)」

…だからウチは、嫁用のパソコン買ったんですが(笑)。
posted by コホーテク at 22:40| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

殺気立つ会社の事務所を高見の見物?いや、私も殺気立ってる(笑)?

まだ3月に突入していないのに、仕事が皆忙しいらしく、会社の事務所が良い感じで殺気立って来ました(笑)。

あちらこちらで小競り合いみたいな風景も、まあ風物詩みたいなもんですよ(笑)!

いた〜、だけど、来期は内勤にしてくれって言っとくかなぁ…。

転職不可となれば、もう今までの仕事に興味も未練も一切ありません(笑)!

さて、そんな話は置いといて(自分で振ったくせに…)、最近ちょこちょこオークションに関わったりしていると、「なぜこんな値段に…?」という場面に出くわします。

先日リリースのCDを、「音の違いなんて分からないし!」というイタい理由で売り払ったのですが、定価2,200円のCDが、送料(メール便)入れて1,900円で売れた…。

私には考えられない値付けです!ホント、ビックリしました。「え…いいの?」みたいな。

あ、最近また、ピックアップをチェックするようになったのですが、L-500なんか、結構5,000円超えたりするんですよね…中古で。

でも、新品が7,000円弱で売ってますよね?ヤフオクで(今は会社が二つあるとか…)。

私なら、そっちを買いますけどね〜。

…まあ、その微妙な価格差が、大きいのかもしれませんが。

SONY MUSIC TVかぁ〜懐かしい…!



疲れた時には、こういった曲を!



彼らはBig In Japanなのかもしれませんが、これだけの技量と音楽性が高次元で両立させられた上で、このキャパの会場で演奏出来る…それだけ「聴く耳のある」日本人がいると言う事で、それだけで誇らしいような気になります。

で…Mr.Bigが分かる人なら、It Bitesも分かると思いますよ〜(笑)?

It Bites来日から、もうそろそろ1年…せめて、O-EASTが満杯になるくらい、集客出来るようにならないかなぁ…?

彼らが、この程度のキャパで演奏している事に、非常に苛立ちを感じるんですが(苦笑)…!



そりゃあ、華はありませんよ!でもねぇ…。
posted by コホーテク at 22:46| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

いいなぁ、暗譜が得意なんて…あれ?他人を羨ましがってばかり(笑)?

今日、楽天のポイントで注文したC&Cのレトルトカレーが届きまして、明日の夕飯はそれで良いと言っておきました(笑)。

たまには食べないとね〜私のソウルフードなので(笑)…。

さて、Earthshakerシャラ氏のBlogを見ていたら、

「イチローは暗譜が得意な作業で、最高2日で50曲を暗譜したらしい。これってメチャクチャ凄くない???」

と書いてあったのですが…凄い(苦笑)…。

http://blog.goo.ne.jp/shara-fuzz/e/9d058086ebdecc9ae666ae698cd6c03f

「バンドはつらいよ」最初期に書きましたが、私は20曲覚えるのに、ほとんど二日間掛かって、しかも覚え切れませんでしたからね…!

それが当たり前なのか私がアホなのかは分かりませんが、いや〜、羨ましい!

そういった才能があれば、能力的に「弾ける」曲なら、パパッと覚えれば良い訳で、「指が覚えるまで繰り返す」という、ある意味メチャメチャ時間が無駄な、現在の練習時間も、物凄く短縮出来るのに!

あ、世間話です。

先日、「欲の無い人間が羨ましい」と書いた時…よく考えると、色々な人を羨ましいと思ってるなぁ…ネタにした、「合体バカ」と、今日、車ですれ違いました。向こうは気づかなかったけど(笑)。

不思議なもんですね?あんなこと書いたら、久々に見たりして(笑)…。
posted by コホーテク at 22:35| Comment(2) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月20日

YouTubeを「Swing Guitar」で彷徨った末、なぜか映画のDVDを借りてしまった(笑)!

昨日、「Brian Setzerみたいなコードワークを…」と書きましたが、Youtubeで「Swing Guitar」なんかで検索すると、「Western Swing」も「Country Swing」も「Gypsy Swing」も出て来ます。

全部が全部、正直興味はあるんですが(笑)…。

そんなこんなで見ていくと、「そういえば、以前、ヤフオクで「スウィングギター特集」やってたギタマガ買ったよなぁ…」と思い出しました。

↓コレ

P1100738.jpg

私にはありがちな(苦笑)、「買うまでに消耗し過ぎて、買って完結」みたいな(笑)。

よし、今回はやるぜ(ホントかよ)!

さて、その特集を見ていくと、「映画で知るスウィング」という頁があり、3つほど紹介されていたので、「よし!TSUTAYA行くべ!」…と、家族でTSUTAYAへ。

単に、私が入会していないだけですが(笑)。

さて、ギタマガで紹介されていたのは…。

「僕のスウィング」

「ギター弾きの恋」

「ショコラ」

この3つです。

何と、3つともありました。エラいぞTSUTAYA!(当たり前?映画全然分かんないもんで)

とりあえず、まず観たのは「僕のスウィング」



映画冒頭でも、迸るジャンゴ・スタイルのPlayをカマしますが…思わず息を飲むスリリングさです!

↓チャボロ・シュミット氏の演奏



普通にCD売ってた…



さて、ネットで見たところ、この映画は「小さな恋の物語+ジャンゴ」みたいなものだそうなんですが(私、映画知りませんから)、この「スウィング」役の女の子(ルー・レッシュ)が良い!

2002年の作品なので、さぞかし美人に成長しているだろうと検索したら、見事にコレ1本のみらしい…あれまあ、そりゃまた残念な…。
posted by コホーテク at 19:51| Comment(2) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

今年の観梅も寒かったぁ〜!

今日は、嫁方両親が来まして、梅を見に行ったんですが…。

去年同様、曇りだわ寒いわで、ホント疲れました(笑)。

P1100720.jpg

近所のスーパーで弁当だのちらし寿司だのサンドイッチだの買い込んで、それでは飽き足らず(笑)、ケンタッキーでセット二つも買うわ、いちご2パックも買うわ、まあ相変わらず見事な買いっぷり(笑)!

食べなよ食べなよって…もういい歳だし、そんなに食えないし(笑)!

さて、帰って来てからは、Youtubeであれこれ見ました。

Brian Setzerの、ああいったコードワークとか、ちょっとかじりたいなぁ…と思って。



↑「You Can Do It!」だそうです(笑)。短いながらも分かりやすい!

さて、創作意欲旺盛な当Blogリンク先の方は、どんどんギターが増えているようですが(笑)…私は「あんなギターいいなぁ…」ばかりで、一向に手をつけていません(笑)。

昨日も、マホボディーのIbanez RGシリーズをネットで見て、「このボディーをぶった切れば、レブ・ビーチ・モデルみたいになるよなぁ…」と思い、ヤフオクを探しましたが目ぼしいブツは発見出来ず、おまけに今、ちょっと胃もたれ(苦笑)。やっぱ食べ過ぎた…。
posted by コホーテク at 22:47| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

リンク先のBlogに貼ってあった動画を見たら、軽アッシュのノントレSTが欲しくなりました!

いや〜、今、帰ってきたところなんですが…あ、面接の話です。

面接と言っても、1年以上前から、その人のことは知ってる訳で…人事担当者って知りませんでしたけど(笑)…ですから、普通の世間一般の面接とは違うんですが…。

しかしまあ〜、条件、シブかったですねぇ〜!

逆に、「何でウチに?」と、不思議がられましたよ(笑)。

「○○(←元請け)には聞いてみたんですか?募集してたと思いますけど…」とか。

結論から言えば、「そりゃあ来て欲しいけど、正社員としてはムリですよ」って感じです。

まあ、私が入ろうとしている業界は、間違いなく先細りの業界ではあるんですけどね。

独特の、大らかな(まあ、はっきり言っちゃえば「ユルい」)雰囲気が、アバウトな私にピッタリだから…という、例によってあまりにも底の浅い選択な訳ですよ(笑)。

「また条件が変わったら連絡します」

とは言われましたが、条件は変わらないでしょう(苦笑)。

ちょっと夢を見ましたけどね(笑)。

昨日、そこの会社の人が、「ウチなんか、すぐ社員にしますからねぇ」みたいな(笑)。

そうしたら、夢の「土日祝休み」だなぁ…とか(笑)。

さて、あるBlog…ウチのリンク先の一番上の…ですが(笑)…に、「Mystery Train」大セッションの映像があったので、思わず最後まで観ましたが、「な〜るほど、この音を入れると、一気に「ぽくなる」なぁ」と、いろいろ感心することが多かったですね。

ちょっとした「経過音」なのかもしれません(まだコピーしてないから)が、これは良い教材ですね…!

さすがのジェイムス・バートンのギャロッピングも味でしたが、アルバート・リーの音を聴いて、「そうだよ…軽アッシュのノントレST、昔から欲しかったんだよなぁ」と思い出しました。

そうだ!この音だよ!



で、これって、歌ってるのがVince Gill?あれ、こんな顔だっけ?ガーズ・ブルックスと間違えてるかな?

こんなものもありました。



2:00くらいで映るのって、Huey Lewisですかね(笑)?
posted by コホーテク at 22:51| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

「ゆれ〜る〜想い〜」って、いい歳して、それもどうかと思うよなぁ…。

さて、「二枚組のLiveなのに、何でこんなに安いの?」と思っていたら、いきなり倍…それ以上でしたっけ?…に値上がりしていた、Dioの「At Donington UK」が、また1,200円を切りました!どういう理由で、こういう価格は推移するんでしょうか?



ただ正直、そんなにDioって当時も好きって訳じゃなかったんですが…Rainbow自体、私が高校の頃は、既にジョーリンさんがVocalだったし。

Dioの曲もそんなに知らない中、「We Rock」が、演奏されたはずなのにカットされてるらしく…これまた微妙な話です。

…と、ここからは、他人の不幸をお楽しみください(笑)。

「ゆれ〜る〜、想い〜」

…を、体中から発散している、ここ数日であります(苦笑)。

一日のうちに、「いや、やっぱりやめとこう…」と思ったり、「いやしかし、このままで良いのか?」と思ったり…。

面接受ける会社の人(面接する人じゃなくて)には毎日誰かしら会うので、「明日の話で、〜さんから電話行きました?」とか、「〜さんから聞いたんですけど、大丈夫なんですか?今の会社辞めて…」とか…。

今の会社も、「今までのような事はない、ちゃんとフォローする」と言っていたにも関わらず、ちょっと掌返しそうな事を言ってたので、「仏の顔も…」みたいな話にもなりそうな…。ここで点火したら、そりゃ勢い付きますが…。

いや〜、離婚って大変だって聞きますけど、歳いってからの転職も大変ですね〜?

凄いわ、離婚経験者と転職経験者!ちょっと尊敬…!

…あ、そういえば、最近、なぜか来訪者のみなさんが増えてまして、ちょっと、私事ばかり書いて申し訳ないような、もともと誰も役に立つ情報がここにあるなんて思ってないんだろうなぁと思ったりしているんですが…。

まあ、「若い時にちゃんと働かないでバンドなんてやってると、こんなになっちゃうのよ」と、親御さんが思春期の子供さんに言い聞かすも良し(笑)、他人の不幸を高見の見物するも良しで(笑)…。

あ、話は変わりますが、初めて「しまむら」に行って来ましたよ!

今日行った店は、紳士ものが少なかったのですが、確かに安いし、面白かったです!何も買わなかったけど(笑)…。

あまりにも「ギャル」な二人組が「うゎすげぇヤバくない?安いんだけど〜」と言って喜んでいました(笑)。

posted by コホーテク at 22:32| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

「欲」が無ければ、悩みなんて無くなるかな?

皆さんは強欲ですか?

…いきなりアホな質問で申し訳ありませんが(笑)、今日「あいつ元気かなぁ」と、ある人物の話をしていて、ふと私は考えてしまったのですが…。

件の彼は、2年ほど前、24歳とか言ってましたが、社内恋愛で彼女がいて、XXしまくっている…という話を聞いて、「合体バカだな」と私が命名したら、本人にも、その後輩にもバカ受けでした(笑)。

で、そんな下世話な話題で何ですが、「その彼女、かわいいの?」と聞いたら、「普通です」…「普通?」…「だって、オレ、別にカッコ良くもないじゃないですか、彼女も普通だし」「…」

活字にすると、ちょっと雰囲気が出ないのですが、何かこう「欲がない」んですよ!

「いいオンナとXXしたい!」という、その年頃なら「あって当然(?)」の、ギラギラしている欲みたいなものが…達観していると言うか、老成してると言うか…。

「四十にして惑わず」

って、ひょっとして、こういった欲の無い人なら可能?

…と、思った次第です。

欲が無くて…いや、例えあったとしても、現状が素晴らしく幸せなら良いですが…確かに、そういう時期って、ひょっとして誰にでもあるかもしれないけど…欲の無い人だったら、大抵の悩み事がなくなるような気がするんですが…。

私は、美化して言えば「常に現状に満足出来ず、向上心がある」のですが、現実的には「欲が深くて、常に思うようにならず、もがいている」といった感じなんですよね、これが…。

「まあ、こんなもんだよ、仕方ないさ」

なんて思えればなぁ〜!全然!そういう風に思えないし!!

…それにしては、ギターの腕は大したことないんだよなぁ…(笑)。
posted by コホーテク at 22:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

「Mano A Mano」…「真野は真野」?

いや〜覚えられないわ(笑)!

仕事中も、頭の中ではエンドレスで「ルパン三世のテーマ」が流れっ放し(笑)…。

まあ、記憶力の退化と言うより、若い頃は時間も惜しまず(まあ、時間はたくさんありましたから)何度も何度も、それこそ何時間も同じ事を練習しましたからね…限られた時間で、効率よくなんて考える方が、虫が良過ぎるってもんでしょう。

とりあえず、この簡単ヴァージョンをモノに出来なければ…。

まあ、ダースベイダーのは、無理だろうなぁ…和音取れないし(笑)。

さんざん練習した後、何も考えずに弾きまくると、これが楽しいの何のって…。

「やっぱり、歪んだ音で弾きまくる方が好きだ!」

と思いつつ、「しかし、コレはコレ…」と、またGretschを取り出すというのが、ここ数日のパターンです(笑)。

話は変わりますが…。

先日のHall & Oatesの日本選曲ベストの話で、顧問が「「マノ・ア・マノ」が入ってないなんて…」と書いてましたが…。

↓こんな曲です



静岡の方では、「真野(まの)」という苗字が割といたりします(笑)。

最初、「マノ・ア・マノ」と聞いた時、頭の中では「真野は真野」という文字が、頭の中ではスクロールしていました(笑)。

Did It In A Minuteが収録されているのはGood Job!



う〜ん…でも、だったら「Guessing Games」じゃないかなぁ…?



「だったら投票しろ!」って話ですが(笑)。

ああ、今度はまた、「The Loner」が頭の中で流れ出した…!
posted by コホーテク at 22:40| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月13日

手荒れでピックが滑る…のでフィンガーピッキングの練習を…!

また「デカワンコ」の話で恐縮ですが…。

昨日放送の分は、主人公の先輩刑事が、「5年前に、車が盗難にあった時、一緒に連れ去られた愛犬を探すために、管轄外の事件の犯人を追う」という話でした。

犯人を逮捕し、愛犬の所在を尋ねると、あろうことか、犯人は高速道路上から投げ捨てたと言い、先輩刑事は落胆します。

しかし、事態は急展開、警察犬が、別の捜査での作業中、なぜか関係の無い一軒の家の前を動かず、訪ねてみると「5年前に拾った犬を飼っている」と。

果たしてそれは、先輩刑事の愛犬でした。感動の再会。

しかし、先輩刑事は、大切に飼っていてくれた家族の気持ちを思いばかり、一日だけ愛犬と共に過ごし、涙をこらえて、その家族に返します。

それを見ていたウチの嫁…。

「絶対私なら返さない!」

「オレなら返すけどな(これが、自分の子供だったら話は別ですが…)。」

「え?なんで?元々自分の犬じゃん!なんで?」

…皆さんならどうしますか?人それぞれ考え方があるもんだなぁ…と思いました。

さて、今日はアコギよりも、Gretschの出番の方が多かったです。

何年か前のギタマガの特集で、ギター1本で弾くポップス名曲集というのがあり、「ルパン三世のテーマ'78」がありました。何でもとって置くもんですね(笑)。

例によって、難しい部分は簡単に…なるほど、こんな感じならイケそうだけど…覚えられないぞ、これは!って感じですね。

Youtubeだと、エラい高度なヴァージョンもありますが、これ絶対ムリだわ(笑)…。



あ、そういえば、昨日洗剤(シンプルグリーンじゃないです)を一日使っていたら、今日は手が荒れてまして、ピックを持つ指(特に右手人差し指)がカサカサで…。

…で、「The Loner」です。



フロイド搭載1ハムSTが、また欲しくなってきました(笑)。

posted by コホーテク at 20:02| Comment(2) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

「デカワンコ」のおかげで、明日はアコギを弾きたくなりました!

久し振りに、毎週観ているドラマがあります。

「デカワンコ」です!


私は、「かわいそうな」ドラマ、「後味の悪い」ドラマ、「人が悲しい思いをする」ドラマ、「人がいじめられたりする」ドラマが嫌いで…ほとんどのドラマが、どれかに該当するので、まず観ませんが、これはバカバカしい中に、ちょっと良い話があったりするので、安心して観ていられます。

主演の多部さんは美人ではないと思いますが、このドラマで一気に私的には好感度アップです(笑)。

さて、そんな事は置いといて…まあ、別に役立つ情報も持ち合わせていませんが(笑)。

このドラマでは、「太陽にほえろ!」のテーマが随所に流れます。

世代的には、私は「太陽にほえろ!」のリアルタイム世代ですが、上記の理由から刑事ドラマが好きでないので、全く思い入れがありません。

しかし、「デカワンコ」を紹介する動画をYoutubeで探していると、「ソロギターで「太陽にほえろ!」を弾いてみました」的な動画が横に表示されるので見てみると、結構これが刺激されるものがあるんですよね?!

あと、「ルパン三世」も多いですよね?

こういった「ソロギター」は、超絶技巧と言っても良いと思いますが、難易度の高いものは、目茶目茶スリリングな感じですよね…!

「明日はアコギだ!」

と、単純に触発される私(笑)。

うん、しかし、あれは凄い…「やってみたい」と思ったからには、ちょっと挑戦してみるか…でも、ちょっと難し過ぎるな(笑)…。
posted by コホーテク at 22:19| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月11日

Hall&Oates…日本のファンが選んだ1位は…Wait For Me?えぇ〜?

それにしても、顧問は部長に気に入られて出世とな…。エラい違いだ!

ここ一年、部長と(仕事以外で)話した時間…「0秒」(笑)。

何しろ、社内で最も嫌いな人間の一人なもんですから(笑)!

まあ、この会社でハンパに出世しても、「名ばかり管理職」で、給料固定、残業つかず…メリット無いので、それは最初から頭にありませんし、あ、第一、能力が(笑)!!

さて、唐突に話は変わりますが、以前ネタにしたHall & Oatesの「日本のファンが選ぶベスト盤」の1位は「Wait For Me」だそうで…!



「Kiss On My ListとかPrivate Eyesは誰でも選ぶだろうから…」と、一般的な代表曲を避けた投票の結果ではないかと推測しますが(笑)…。

しかも、「Wait For Me」はLive versionも別に票が入ってる…。

こう言っては身も蓋もありませんが、投票した人はBest盤なんか買うんでしょうか(笑)?

わざわざ投票するくらいですから、オリジナル盤自体、何枚も持ってると思いますが…リマスターだから買うって人も、中にはいるんでしょうけど…。

http://www.sonymusic.co.jp/Music/International/Special/h_o/

しかし、「ディド・イット・イン・ア・ミニット」が15位、「ゴー・ソロ」が29位に入ってるのは、何だかニヤッとしてしまいます(笑)。29位なんて38票ですから、参加した人には意義ある投票だったのでは?

まあ、私はさすがに買いませんが…ベスト盤だけで3枚持ってるし(笑)。

あ、ついでに…全然関係ありませんが、The Storm(大概の人には「誰ソレ?」ですが(笑))の曲の中で、私が一番好きなものを…休日で、皆さん余裕ある方も多いですよね(笑)?一つ、聴いてみて下さい!
 


この「クサい」までのメロが良いんだよなぁ〜!

「産業ロック」の括りの中でも、Survivorの曲ともなると、「洗練」されてますが…



ちなみに、Rockyシリーズを観たことがないので、映画に対する思い入れはありません。単純に曲が好きです。
posted by コホーテク at 21:16| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月09日

せっかくのその才能…「使わないならオレにくれ!」

午前中、寒かったッスね!!ホント、冷蔵庫みたいでしたよ!

お昼からは、一転暖かくなって、ジャンバー脱いじゃったり(笑)…。

まあ、このように「人生晴れたり曇ったり」という事ですね!?

…あれ?ラジオ日本っぽいセンスだなぁ(笑)…。

あ、さっき、パソコン屋のトイレに入ったら、便座(大の方)がガタついていたので、直しておきました(手でネジを締めただけですが(笑) )。

あ、たまに、ファストフード店のテーブルがガタついていると、アジャスター回して直します(笑)。

以上、世間話でした。

さて、今月号のBurrn!誌でLive Reportが載ってましたが、Vow Wowが二日間の再結成Liveを行なったそうです。

私は、当時Vow wowのファンだった訳ではありません…むしろ、その後の人見氏(Vo.)の行動に興味をそそられて、現在に至ります。

人見氏は、現在カタギな訳ですが…。

当時、こういう舞台に立っていた訳ですよね?


この、「これからステージに向かう」というシーンですが…これって、バンドをやっていた人間なら、誰もが夢見る光景じゃありませんか?ましてやこの大観衆、オーディエンスのほとんどが外人ですよ?

「この外人たちに、一発カマしてやるぜ!」

…夢みたいな話じゃないですか?もちろん、実力があるからこそ、その舞台に立てる訳なんですが。

私みたいな、チンケなステージしか経験がなくても、これはホント、麻薬みたいなもので…いや、スリクやったことないけど(笑)…小向さん、早く自首して!…いや、違った(笑)…「人前で演奏する快感」を味わったら、そうそう止められないと思うんです。

しかし、人見氏はスパッと…まあ、ライブハウスなんかで、たまにやってるそうですが…それほどまでに、音楽業界が嫌になったのか、音楽を「仕事」とすることに疲れたのか、その辺は凡人には分かりませんが…。

もう、人の生き方はそれぞれですが、当人しか分からない苦労もあるんでしょうね。

でもなぁ…惜しいよなぁ…と。

「その才能をわけてくれよ!」と、持たざる者は思いますよね(笑)?




posted by コホーテク at 22:14| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

Gary Mooreが…

あまりにも突然で、言葉が出ません…。

Gary Mooreが亡くなったそうです。
http://www.barks.jp/news/?id=1000067519

「Rock Albumを作る予定がある」と、インタビューで語っていたので、楽しみにしていたのですが…。

ご冥福をお祈りします。
posted by コホーテク at 19:35| Comment(6) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

Jackson SoloistにDimarzio X2N…雰囲気が一気に80年代に(笑)!

今日は早速、PU交換です。

交換前に、もう一度EVANSで鳴らしておきました。「比較対象その2」としてバーガーも。

今回は、雰囲気作りとして、ミニスイッチも交換しました(笑)。

外してみたら、ちゃんと面取りしてありました(当たり前ですが)。

P1100671.jpg

先日買ったスイッチに交換。配線してませんが(笑)。

P1100688.jpg

このナットのヤスリ跡はないよなぁ…。ホント、アメリカンだ(笑)!

P1100682.jpg

指板エンドにシリアルがあります。

P1100681.jpg

かなりフレットも減ってきました。

P1100674.jpg

交換後の顔。

P1100687.jpg

「Jackson SoloistのリアにX2N」って、80年代っぽい感じになりますね(笑)。

昔、ヤンギでSteve Vaiのギターを紹介した時、こういう仕様のSoloistありましたよね?黄色というか、山吹色に「眼」のペイントが沢山あるヤツ。

さて、私にしては丁寧にハンダ付けをして(笑)、いつも通りにコイルバランサー配線にして…フロント、センターPUの配線の先端をカットし、絶縁テープで一応保護しました。

見掛けはS-S-Hですが、「1ハム、1Vol.+コイルバランサー」です。

で、弾いてみたら…。

Jackson J-50B、EVANSとは、笑っちゃうくらいに違いました(笑)!

練習用アンプを、「一般家庭にしては」大きめの音で鳴らした程度なので、スタックで爆音で…という場合とは、また少々違うかもしれませんが、何しろ1,2,3弦の音に、いきなり腰と粘りが出た感じです。

頭の中に「暴虐王」という言葉がスクロールしました(笑)。いや、ザックっぽいとかいう意味ではありません。単に、その単語がピッタリだと思っただけです(笑)。

または「強靭!」ですね。

ウチのSoloistに関しては、Tone Zoneより、X2Nの方が合っている感じです。Kramer(Japan)の1ハム+フロイドに搭載した時のTone Zoneは最高でしたが。

…ちなみに、ネットでX2Nのレビューを見ると、「クリーンではとても使えない」的な発言が多いのですが、私的には「?」です。その人たちは本当に使ってるんですかね?

出音自体がブッとくて、ガツンと来るのは確かですが、「出力が高過ぎで何でも歪む」訳が無いと思うんですが…ギターのVolumeを絞ったり、タップ、パラレル、フェイズとか、そういった事をしないんでしょうか?四芯なのに…。

まあ、人それぞれ感じ方は違うのでしょうが、私に言わせれば、X2Nは「キワモノ」ではありません!
ネットの情報なんて、話半分以下で考えなきゃいけないなぁ…と、改めて思いましたねぇ…。
posted by コホーテク at 20:51| Comment(2) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

Dimarzio買いに、「小江戸」へ!

DimarzioのPUを買いに、「小江戸」と呼ばれる情緒溢れる地、埼玉は川越に行って参りました。

ついでという事で、「菓子屋横丁」へ行こうと、結局家族で出掛ける事になりました。

出掛ける前に、ウチの子が何を着ていくかという、どうでもいい事で、子供は泣き出し、嫁は怒鳴り散らし、もう地獄絵図です(苦笑)。

よく、子供の頃に、同じ様に祖母と揉めたそうで…遺伝というか、家庭環境は恐ろしいですね…このサイクルを、ウチの子で止めないと…。

私には考えられない、愚か極まりない揉め事なのですが、出掛ける頃にはウチの子は何事も無かったようにケロッとしています。意味分かりません。

むしろ、嫁の愚挙に対して怒っている私を、ウチの子が怖がってる位の勢いです(苦笑)。

全く、訳分かりません!

さて、そんなアクシデントを乗り越え(?)、電車を乗り継ぎ、やっと川越に到着!

写真は見難いですが、駅名の上に瓦の様な飾りがあります。

P1100629.jpg

さっそく、楽器店に行ってPUをゲット!

P1100666.jpg

意外にも、結構キレイでした。

バー部分は、黒く塗ってあります。元々塗ってあるんでしょうか?後から塗ったようには見えないんですが…。

裏面に、DP〜というモデル名はありません。箱は確かにX2Nでしたが…。

P1100667.jpg

そして、マイクロバスみたいに小さい、ボンネットバスで「菓子屋横丁」を目指します。

P1100630.jpg

これがまた、(帰りに分かったのですが)直線で行けば早いのに、名所を回りながら向かうので、やたら時間が掛かる…しかも、「え?こんな道を?」という、結構狭い道を(笑)。

で、ようやく到着し、停留所近くで、まず翠扇亭の「芋太郎」を買いました。

P1100634.jpg

ちょうど焼きたてだよ〜!と、おじさんは言ってました。

実際、行ってみて分かったのは、菓子屋横丁とは、地図にある、ごくごく狭いエリアを指すらしく…。

P1100652.jpg
まあ、そんな中で昔ながらの駄菓子や団子やたい焼きを食べ、腹いっぱいになりました。

そこ以外にも、「蔵作りゾーン」と呼ばれるエリアは、それらしい建物が並んでいます。

P1100663.jpg

郵便局も、こんな感じです。

P1100653.jpg

帰りは、そんな町並みを歩き、川越駅に向かいました。

ゾーンを抜けると、まるで静岡県の三島のような、ひなびた町の風情…まるで、かみつきザルのいる「楽寿園」でも出現しそうでした(笑)。

それにしても、東武東上線なんて、乗ったの何年振りだろう(笑)?池袋にしても…。

昔は一年ほど、池袋まで通勤していたかと思うと…あれももう、15年も前(笑)。
posted by コホーテク at 22:04| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

子供ばんど、再始動!

…おっと!知らなかった!

ファンでもなかったのに恐縮ですが、「子供ばんど」再始動だそうです!
http://kodomoband.net/

うじきさん、やっとその気に!

ヤンギのムック本、「JAPANESE METAL」掲載の、うじきさんのインタビューを読んで、非常に考えさせられたのですが、いつか戻って来て欲しいもんだよなぁ…外野が勝手な事を言うのも何だけど…とか思っていたのですが…良かった!
posted by コホーテク at 22:35| Comment(2) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

配線材到着!PUも決まり!でも電車賃がぁ〜〜!

…という事で、配線材が届きました!

bell.jpg

今度は、なくさないようにしないと(笑)!

ちなみに、ミニスイッチは間違えて3P買ってしまいまして(笑)。まあ、いいですけど。

で、JacksonのリアPUも決定です!

↓コレ
X2N.jpg

やっぱ、これでしょ〜(笑)!…いや、たまたま中古で見つけて…明日、買いに行くか、送ってもらうか考えますが。

送料840円とか言われまして…「高っ!」ならば、直に行こうかと!

帰宅後、調べたら、電車賃は片道850円(苦笑)!!どうしたもんかな…。

まあ、それは置いといて。

DimarzioのHPを見ると、やっぱ、Tone Zoneはこんなサウンドキャラクターで。

TZZ.jpg

Jacksonには、合わなかったと言うか、好みの音じゃなかったと言うか…、下が出過ぎで。

X2Nは、出力は高いけど、意外に下は控えめ、高域出てるらしい。

「粘るL500っぽかったら最高だけど!」と、勝手に妄想(笑)!

まあ、ちなみに、X2Nを買うの、3回目ですけどね(笑)。

80年代に一個目、90年代に二個目、新世紀に入って11年目で三個目(笑)。我ながら…。

明日は、直に買いに行ったら、観光を兼ねてリポートしようかと…しかし、往復1700円、PUは4,500円(笑)…でも、早く欲しい…。
posted by コホーテク at 22:02| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月03日

「エアトレイン」に爆笑!…しかし、Rockで「Train」と言ったら…?!

昨日、テレビで見たんですが、京急さん主催で「電車の物真似大会」みたいなのをやっていて、そのクオリティーはともかく、着眼点が笑えました。

「京急エアトレイン大会」だそうです(笑)。


まあ、「そうでない人たち」から見て「おかしい」と思えるのが「マニア」な訳です…少なくとも、私はそう思っていますが(笑)…。

そう考えると、「ギターのマイク(PU)」や「ギターの配線材」で興奮しているヤツは、普通におかしい訳で(笑)…。

そういえば先日は、オーディオ好きの同僚と、カナレ(ケーブル)の話で盛り上がりました(笑)。

まだギターシールド、作ってるんですね!何だか、また欲しくなりました(意味不明)!

あ、余談ですが…昨日書いた「Hamer Chaparell」をググったら、ウチの画像が結構上に来ちゃうんですね(笑)。

P.J.marxなんかもそうですが、もっと皆さん、お持ちの情報を発信してください!私なんかより、もっとちゃんとした方が沢山いらっしゃるでしょうから(笑)…!

しかしまあ、「エアトレイン」ですか(笑)…。

パッと思い付くだけで、「Mystery Train」、「Crazy Train」…。

今日は、ミステリー…の方で!

まずは、「King」のコレ!


これこそ、「カッコいいギャロッピング」の元祖的存在!


ジェイムス・バートン…カッコいいわぁ〜!!

posted by コホーテク at 20:44| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月02日

またまたウチのギターを弾き比べ…勝者バーガー?!

今日は休みだったので、朝、ウチの子と学校まで一緒に行った後、もう一度ギターの弾き比べをしました(何回やるんだ?)。

結果、「何だかバーガーが一番良いような…」という、有難くない感想を感じてしまい、週末、これがPUの効果なのか、確かめてみようかと。

多分、週末にはベルデン配線材とかハンダなんかも届くと思うので…。

ミニスイッチも8個買ったので、ここはひとつ、Jacksonの電装系は総取替えしてみます。ポットとジャックは、何年か前に替えてますから、まあ、そこはそのままで…。

しかし、練習用(?)アンプとは言え、次々とギターを持ち替えて弾き比べると、露骨に分かるもんですね(家人は「うるさいな…同じフレーズばかり…」と思っていたでしょうが(笑))。

Jackson→バーガー→Hamer California(EMG89だか81)→Hamer chaparral(トレムバッカー…だっけ?)→Hamer GVIT(EMG SA+SPC)という順番です。

HIKIKURABE.jpg

Jackson→前(Jackson J-50B)よりは良い感じなんですが、何だか「鈍重」って感じ。

バーガー→ワイルド。高域も確かに特徴的なんですが、実は6弦開放を弾くリフなんかでも、一番腰の入った感じ。

カリフォルニア→今まで感じなかったのですが、バーガーに比べて「カラン」とした音で、「プラスチック」という言葉が頭の中に…少し弾いてたら感じなくなりましたが(笑)。

チャパ→あまりにも低域が出てなくてビックリ!「デッドな音」という言葉が頭の中をスクロール…。ある意味、音の個性は凄く強いような…。

GVIT→SPCを使っても、そりゃやっぱりノーマルなハムじゃないので、全然別モノ。

なるほどなぁ〜、それぞれ違うもんだなぁ!と、今さら実感(笑)。

あまり考えたこともなかった(笑)。

しかし、こういう事がないと、PU交換しようなんて思わないので、いい機会かもしれません。

↓本文と何の脈絡もありませんが…今日、急に聴きたくなって何度もYoutubeで観てました。


↓これも


あ、そういえば、今日はベルデン買ったオーディオ屋さんに、郵便振替で送金したんですが、ゆうちょ口座って以前は「記号+番号」でしたよね?

振込先で指定されたのが、「5桁+0+6桁」だったんで、ちょっとビックリしましたよ(笑)。

今、これが普通?
posted by コホーテク at 21:47| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする