2014年08月31日

次はKramer+ME30で行ってみる?

おっと…!知らぬ間に業務連絡が(笑)。

「持ってますよ!」
DSC_0724.jpg

サブ扱いなので、いまだに美品です(笑)。


さて、丁度良いネタなので(笑)。

省スペース、携帯性の良さを考えたら、スイッチ少な目のタイプが良いのは当然です。

片方のスイッチは下がる、もう片方は「上がる」担当で、メモリー1から2、2から3に切り替えるには、「上がる」担当スイッチを踏むと…。
DSC_0769.jpg


しかし、最近「しんどい」と思い始めました(苦笑)。

例えば、「イントロはクリーン、サビでクランチ、歌のバックはまたクリーン、ソロは歪ませて、その後クリーン…」みたいな場合、いちいちそれを考慮して割り当てる事が、すげ〜面倒だなと(笑)。


で、コレを試そうと思い始めていた次第です。
DSC_0512 (2).jpg

私のような大雑把な人間らしい発想ですが、要は「クリーン、クランチ、ドライヴ」の3つがあれば、まあそうそう困らないだろうと。

曲中の切り替えも楽だし!


次のリハスタでは「Kramer+BOSS ME30」で行ってみよう〜と目論んでいる今日この頃です(笑)。

DSC_0162.jpg


少し涼しくなって嬉しいです〜!
posted by コホーテク at 16:27| Comment(4) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月27日

フロイドローズII、載るには載りますが…。

手持ちのFroydRose II、スタッド間隔はピッタリ。

DSC_0178.jpg

あとはサドルの高さやら何やら、うまくハマれば良いのですが…これを機に、また80sトレモロを集めだしたりして(笑)…冗談にならない!

早くネックをオイルフィニッシュにしたいな〜とか、ヘッドの割れをどうやって埋めようかな〜とか、こういうギターが一本あると、一日中楽しいですね!(仕事しろよ)
posted by コホーテク at 22:44| Comment(6) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月26日

自分へのご褒美?新しいギターが来ました!

昨日は給料日でした。

閑散期なので、当然少な〜〜〜〜〜い額です(苦笑)。

「コホーテクさんは、自分へご褒美とか買わないの?」と知人に聞かれましたが、それほど頑張ってないし(笑)!

それはさておき、家にギターが10本もあれば、弦交換だって大変ですし、始めたは良いけど、ストックがなければ交換終了!になります。

よくよく見たら、バーガー、ノントレ、MATは、スタジオで3時間弾き倒したのに、その後弦を替えてなくて、エラい錆びてた…反省。

で、バーガーを交換したところで、弦ストックがなくなったので、Iバシ楽器店に向かいました。

そこでね〜〜〜、見つけましたよジャンク品!!

「バナナヘッド(しかもリバース!)のKramer!」
DSC_0162.jpg

DSC_0163 (2).jpg

DSC_0161 (2).jpg


ヘッド割れ補修跡(段差あり(笑))
DSC_0155 (2).jpg

スタッドはアンカー式。
DSC_0168.jpg

ネックジョイント部、削った跡あり。
DSC_0154 (2).jpg

ネックグリップ部は荒れてるので、ちょっと削ってオイルフィニッシュにしようかな…。
DSC_0157.jpg

ネックジョイントを削るくらいの人だから、ひょっとしてPUダンカンとか?
DSC_0167.jpg

と妄想しましたが、違いますね(笑)。安そ〜〜なマイク。

タップ出来るのかな?
DSC_0164.jpg

DSC_0165.jpg

安そ〜〜〜なトレモロ。これは使いたくないな…手持ちのフロイド、使えるかな…?
DSC_0173.jpg

「M-917」という製品名かな?YG誌の広告を探してみようかな…。
DSC_0169.jpg

DSC_0170.jpg


久々に、面白そうなヤツがやって来たぜ〜〜〜!
posted by コホーテク at 21:35| Comment(4) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月25日

何と、Whitesnakeの新ギタリストは、ジョエル・ホークストラ(Night Ranger)!

Whitesnakeからダグ・アルドリッチが抜けて、一体誰を入れるのよ?と思っていたら…。

「ナイト・レンジャーのジョエル・ホークストラがジョインするという。」だって!
http://www.barks.jp/news/?id=1000107028


いやまぁ…何て人選でしょうか(苦笑)。

レブ・ビーチはまだいるんですかね?

あれ?レブ・ビーチもN.R.手伝ってましたよね?となると、N.R.にいた事のある、二人のギタリストがWhitesnakeに!という、音楽性全然違う二つのバンドに、妙な共通点が(笑)。






う〜ん、この人事異動、ちょっと微妙ですね…。
posted by コホーテク at 22:39| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月20日

「80sスタイル」を持ち帰り!

日曜から昨日(火曜日)まで、実家に帰省していました。

命の洗濯とは、まさにコレ(笑)!

泳ぎは程々にしましたが、いつの間にか焼けていて、背中が少しヒリヒリ…。

takanoha.jpg


mejina.jpg


二日連続で旧友達と集まり、昔話や近況などに花を咲かせ、また今度、無事に会おうと約束して別れました。

以前、全然彼らと連絡を取らない私を心配していたウチの親父が、「少し安堵した」ような事を言ったのには笑って良いのか悪いのか(笑)。


富士山とも対面して来ました。

IMGP0384.jpg

IMGP0378.jpg


さて、「80sスタイル」の話です。

このストラップ、実家にあったので持ち帰りました。

当時、在庫処分だったのでしょう、叩き売り価格で売っていて、何本も買った記憶が(笑)。

今時、このデザインはないでしょ〜?(笑)

DSC_0148.jpg

これは、今後メインで使うしかないな(笑)…!
posted by コホーテク at 23:13| Comment(6) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月13日

なぜか周期的に欲しくなるギター…!

最近なぜか、GibsonのLes Paul Specialが欲しいと思い始めて、自分でも不思議です。

う〜ん、分からないなぁ…。

シングルカッタウェイの方。


PUも、そうそうイジれないし…まあ、P-90系の音は好きには好きですけど。

ブリッジがこのタイプだと、オクターブは合わせづらいよな〜とか思いつつも、ヤフオクでチョイチョイ探したりしています。まあ、Gibsonでなくても良いんですけどね。

そういえば、ウチにはGibson系のギターが1本も有りませんでした(笑)。

Les Paulは、そもそも重いので…それだけでNGですし(笑)。Special,Juniorだったら、オールマホで薄いし軽いかなと(いつもの妄想)。

SGは形が私的には何なので…あ、何だかFrying Vも欲しくなって来た(病気だ!)…。

posted by コホーテク at 23:03| Comment(11) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

私的Setzer Fever再び!

影響されやすいタイプなもんで…。



YG誌のDVDのBrian Setzerのインタビューを見て、再びSetzer熱が再発した次第です(笑)。



朝からGretschを弾きまくり、ギャロッピングの衰えに肩を落とし(笑)、以前せっかく覚えたSetzerフレーズもあやふやになっている事に、また苦笑い…って感じでしたけど。

まあ、こういったもの一つ一つが、自分の引き出しになれば良いのですが、「覚えてない」のでは、引き出せない訳で(笑)。


このDVDみたいに、やはり外からの刺激が無いと、どうしてもモチベーションが上がらないのも何ですが、日常生活で色んな事に忙殺されている中、敢えて「ギターを弾こう」と思うのは、結構大変なんですよね〜。

しかし、YG誌のDVDでは珍しく、「奏法分析」主体じゃなかったので、切り口としても面白く、インタビューも長くて含蓄も有って、非常〜〜〜に良かったと思います。

でも、大多数のYG誌読者にとって、Gretschは、あんまり興味のない分野かもなぁ…私も20代の頃だったら、そんなに楽しめなかったかもしれません。

でも、この企画は色々なギタリストでやって欲しいですね!

インギーだったら、ストラトの数も多いから、相当長い収録時間になりそうですけど(笑)。
posted by コホーテク at 22:06| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月10日

近所に擬似ソウルフードを出す店が!

私のソウルフードと言えば、言わずと知れた(笑)C&Cカレーなのですが…。

先日、「カレーもメニューにある」店…丼ものとか、定食とかと並んで…に行って、丼ものを頼んで食べていたら、横の兄ちゃんが食べてるカレーの香りが、まさにC&Cの香り!

翌日さっそく食べてみたら、まるっきり同じではありませんが、結構近い!

スティーヴ・ペリーと、アーネル・ピネダほどは近くないが、ペリーとオージェリーくらい近い(笑)!

横浜店が無くなって困っていただけに、ちょっと嬉しい(笑)。


話は変わって、今月号のYG誌ですが(本当に変わったな)…。

Brian Setzerが表紙&DVDに登場!



なので買ってみました。

まあ、ああいった人なので、細かい奏法分析とかじゃなくて、愛器を紹介しつつ、イカしたフレーズを弾いてる…みたいな感じなのですが、VintageのGretschはカッコいいですね〜。

実際は状態の良いものはビックリするような値段でしょうし、そうそう弾けませんが(笑)。


まあ、YG誌のお家芸である、重箱の隅を突いたような細かいインタビューを見て、「そういえばBurrn!誌くらいしか読んでなかったな」と反省した次第です。


Eric Johnsonのインタビューで、アラン・ホールズワースが、釣りか何かのディバイスを発明して大成功し、引退したと聞いた…と書かれてあるのですが、本当ですか?
posted by コホーテク at 20:39| Comment(8) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月05日

Mr.Bigが9月に新作発表!なのに…。

今月号のBurrn!誌には、Mr.BigのサンプラーCDが付いています。

9月10日に新作リリースだそうなんですが、心配なのが、ドラマーのパット・トーピーがパーキンソン病であると公表したそうで…新作に伴うツアーでは、通常の演奏が出来ないとの事です。

せっかく、またバンドが上手く回り出したというのに、何とも…。

「早く良くなって!」なんて言える病気ではないので、そこがまた悲しい…。

生きていれば、色々な事が起こるんだなぁ…と思った次第です。



病気といえば…

中学時代の同級生が、くも膜下出血で入院した(既に退院)という知らせを聞いたばかりだったので、健康で何でも出来るうちに、何でもやっておきたい!と強く思ったのですが、まあ、それすらも上手くいかないのも、また人生であると(笑)。


posted by コホーテク at 23:15| Comment(11) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

クランチサウンドも好きだけど…!

久し振りにリハスタに入ったところ、今さらながらノイズが気になったので、アルミテープでも貼ろうか、やはり胴箔だろうか?とか考えています。

基本的には、マメにVolumeペダルで音量0にするタイプなのですが、まあそれも何かな?と…。

昔は気になった事が無いのですが(笑)…確かに当時のメイン、ダンカンSTは、ドータイトを塗ってありましたが…。

さて皆さん、ノイズ対策はどんな感じでしょうか?


で、Stomplabで気に入ったクランチサウンドが出来たので、今日は主にソイツで弾いてみたのですが、結果としては「ちょこっとなら良いが、やはり歪んだ音が好き」な自分にまた気付いた次第です(笑)。

まあそりゃあ「使いどころ」次第には違いありませんが、クランチだと腕が伴わないと(笑)。

ここ最近サボってたからなぁ〜ピッキングの質が下がってて…。


さて、昔のギター雑誌を見ていて気になったので、Tony Spinnerという人の動画をyoutubeで観たら、結構良かったのでいくつか観たのですが、この人ってTOTOのツアーメンバーだとか。

TOTOって基本的には全然チェックしてないので知りませんでしたが、何が驚くって、こういう人が、こんな狭いハコでPlayしているという事ですよ!(そこかい!)


こういう音に、大喜びしているおじさんやおばさんが普通にいる事が、単純にスゴイ!と思ったりして(笑)。
posted by コホーテク at 22:23| Comment(2) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする