2015年03月29日

いまだに探し続ける、フロントPU(笑)。

予想通りに繁忙期に突入しまして、毎日帰りが22時くらいになりまして、油断してると「気付くと朝」です。
…まあ、毎朝「しまった!」と起きてますけど(笑)。

ただ、それが朝の5時くらいなので、「ヤフオクを念入りにチェック」〜「ギター練習」〜「朝食」〜「シャワー」〜で、時間的に余裕を持って出勤出来るので、まあ良いのですが(笑)。

朝シャワーを浴びての出勤なので、それなりに清潔感はあるかもしれません。本人の人格は下衆の極みですが(笑)。

さて、件のフロントピックアップですが、こいつがなかなか決まりません(優柔不断、さらにケチ?)!

基本的にPAFタイプ、出来ればゼブラ、送料込で5000円以内でダンカンかディマジオ…まあ、そりゃそうそう無いですよね(笑)。

リアPUを買って、フロントにL-500ってのもアリかな…とも考えてますが、いい加減決めたいところです(そりゃそうだ)。

そういえば、昨日久しぶり(1週間振り(笑))に某ブックオフに行き、ジョン・メレンキャンプのベスト盤を買ってきたのですが、聴いていて「やたら存在感のあるドラムだな〜」と思って、クレジットを見たら、ケニー・アロノフ!
そういえばそうだった…と、一人で納得した次第です。
posted by コホーテク at 18:51| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月21日

TUSKネタで引っ張る(笑)…アームアップ出来ないように、木片を…!

チョイチョイ引っ張ります、TUSKネタで(笑)。

裏パネルを開けたら、こんな感じでした。
P1020971.jpg

とりあえず、アームアップは出来ないように、両面テープで木片をカマしました。
DSC_0547.jpg

スプリングは、GOTOHのパワースプリングの2本張りです。

ネットでTUSKについて調べていたら、「弦を張る時はアームダウンした状態でロックすると良い」との意見がありました。

なるほど、そりゃそうだな…と、木片に六角レンチをカマし、擬似アームダウン状態で弦を張りました。

フロントPUの音は、すごくポヨポヨしていて、とてもじゃないけど使いたくない…気のせいかな(笑)?
posted by コホーテク at 22:45| Comment(2) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月20日

とりあえず、リアPUだけ交換しました!

今週は休みばかりで…火、水、金曜と休んでいます(出社拒否じゃないです(笑))。

暇過ぎると何もやらない人間なので、そこそこ忙しいくらいが丁度良いのですが、なかなかそうはいきません。

まあ、忙しい時に限って、色々な事が起きて、それに拍車を掛ける…というのが、いつものパターンです…明日から忙しいので、一体何が起きるのでしょうか(笑)。

さて、そんな繁忙期直前、ようやく重い腰を上げてみました。

毎度の事ですが、一応チャレンジしました。

何がって?

P.J.marxマウント出来るか?」
DSC_0540.jpg

ハイ、駄目でした(笑)…。

という事で、L-500を、Tokai MATから取り外し、移植しました。
DSC_0545.jpg

フロントPUは物色中です。KramerからDimarzio PAFを外そうかとも思いましたが、ルックス的に最高なので、それはちょっとな…と思いとどまりました。

Duncanの59とか、PAF系が良いな〜。
posted by コホーテク at 22:29| Comment(2) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月18日

サクッと、GRECO TUSKを解剖(笑)!

興味のある方がどれほどいるか知りませんが(笑)、チョイとGRECO TUSKを解剖しちゃいますか(笑)?

手元の資料(いつものヤンギ)によれば、このブリッジは「スカイ・ダイバー」という、非常に分かり易い名前のユニットで、ひょっとしたら、「スカイ・ダイバー・プロ」かもしれません。

弦の通り道は分かりますよね?こうやってテンション掛けてる訳ですね。
P1020958.jpg

P1020974.jpg

ファイン・チューナー…いや、ここしかチューン部分が無いんだから、ファインも何もないか(笑)。

ここの効き、スムーズさはいまだに充分で…滑りが悪かったら、また廣杉計器さんでテフロンワッシャー買おうと思ってましたが(笑)…またカタログ送ってきてくれたし(笑)…意外と使えるかもしれません。

ただ、このユニットは、アームバーが取り外せないみたいで…

これがパーツ↓
P1020981.jpg

…と書いた後、1984年5月のYG誌の記事と見比べると…あれ?アームバーねじ込み部分の先端、ナットがもう一つカマしてある!あ!ソフトケースの底に、ナットが一つ転がってた!それかい!

多分、これが正解↓
P1020984.jpg

スプリングは2本でした。ブロック厚いな〜。
P1020971.jpg

へッドのロック部分。これで弦をロックします。
P1020980.jpg

ヘッド裏。
P1020970.jpg

配線は、至ってシンプルです。
P1020965.jpg

PUどうすっかな〜?MATに載せてるL-500を持って来るか…EMGは電池入らないから無理かな…トレムバッカーとか買って来ようかな…いや、Dimarzioが良いかな…という、いつものパターン(これが一番楽しい(笑))。
posted by コホーテク at 12:00| Comment(4) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

これが答えだ(笑)!

届きました〜!

DSC_0528.jpg

ソフトケース&プチプチだけで、愛知〜神奈川を無事に、しかも一晩で届ける宅急便って、改めてすごい…。

最近、週刊誌で宅配便業界の疲弊が書かれていますが、まあ、そりゃそうですよね…これは当たり前じゃないと思うんだよなぁ〜、私が、運送業界の端っこにいたから言うわけじゃありませんが、このスピード、確実さって、ちょっと異常なレベルだと思います。

…は、さておき…。

DSC_0529.jpg

懐かしいタイプのソフトケースですね!昔はこのタイプがほとんどでしたね(笑)。

そして本体!

DSC_0538.jpg

以前「興味有り」と書いたと思いますが、ようやくゲットです!

コンディションは「Excellent!」じゃないかな?新品と言っても通用するレベル…は言い過ぎか?!今のところ、若干の弾き傷以外、大きなキズ一つ発見出来ていません。どういう理由で、この30年ほどこんな状態だったのか、逆に気になる(笑)。

シリアルNo.は「H84〜」なので、1984年の8月製?


いくつか弦ロックのタイプがあるようですが、ネットの情報によれば、これは「最終型」だそうで。

DSC_0536.jpg

正式名称。富士弦製なのかな…。

DSC_0531.jpg

リアPUのポールピースと弦のズレ具合が笑えます(笑)。

DSC_0532.jpg

まあ、電装系は総取替えするつもりです。

posted by コホーテク at 13:13| Comment(2) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月15日

ああ、何てこった…!これが「縁が無かった」って事だよな…。

最近気になっていたLes Paul Specialですが、最近週2ペースで行っていた楽器屋さんに中古が入ってたらしいのですが、格安のため、即売れしてしまったようです。

…さっきデジマートを見てたら、「売却済み」になってるのを発見しました(笑)。

昨日入って即日売れたのかよ…昨日は何か疲れてて会社帰りに行かなかったんだよな〜、これが「縁が無かった」というもんだよな〜。

あんな美品が49,800円だったのかよ〜下手すりゃEpiphoneの中古の方が高いぜ…。


こういった「買い逃し」をすると、それより高い値段で買うと嫌な気分になるし(笑)、こうなったら更に安い値段でゲットするしかありません!(ほぼ不可能(笑))

Gibsonなんかは「一般的に」人気が有るので、ヤフオクでもそうそう安く終わらないんですよね。

こうなったらコピーモデルのネック折れ修復歴有りみたいなヤツを狙うしかありません(笑)!


…と言いながら今さっきヤフオクで落札したのは、全く別タイプのギターなんですけどね(笑)…近日中に詳細UP予定です!
posted by コホーテク at 23:59| Comment(2) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月10日

数年振りに、ジーンズを染めてみました!

一般的に、ジーンズは色落ちで雰囲気が出るみたいな感じですよね?

ところが、私愛用の黒いヤツだと、色落ちすると、ちょっとナニな感じになります、私がそう感じてるだけかもしれませんが…。

…という事で、「染めます!」

今回染めるのは、(過去ログによれば)2010年7月に新品で買った黒ジーンズです。

今2015年…5年弱か…夏は暑くて穿かないけど、大体一年の3/4〜2/3着用と考えると、結構な耐久性だと思います。

その前からあるもう一本も一緒に染めます!こちらは、2008年1月に染めたままかもしれません(笑)。



…で、「Before」の画像がありませんでした…(笑)。

さて、Amazonにて、ダイロンの「プレミアムダイ」のVelvet Black(何かバンド名みたい(笑))を、気前良く4袋購入しました、一緒に色止め液も。







「ケチると染め上がりが薄くなる」らしいので、奮発してみましたが、全部で3,000円Overしました(笑)。

染め粉一袋に対して食塩が250g必要ってのにはビビりましたが、4袋で1kg、ちょうど良かったのでスーパーで食塩1kg、泡立て器、バケツ、ゴム手袋を購入…こういうのはワクワクしますね(笑)!

バケツにそれ相応の温度のお湯を入れ、食塩を目分量でブッ込んで(笑)、だいたい良いだろ的に洗濯機にお湯を入れ、染め粉を溶かしたお湯とブレンドし、洗濯機を回し、たまにジーンズを出して向きを変えたり…。

途中、「まだ追加しても大丈夫じゃねえの?」という、生来の貧乏性が顔を出し(笑)、以前買ったものの、何だか「この色はRockじゃない!」と感じていた「ごく普通の」デニムを投入!

結果、「何だか暗いインディゴ」みたいな色になり、「よし!穿き倒して色落ちさせたら、意外と良い感じになるに違いない!」と、染めた直後から色を落とそうと考える、本末転倒な結果になるのですが…。

右が染めたヤツ。左は「神」が80年代に黒い革ジャンと合わせて穿いていたデニムの色っぽいからセーフ。
DSC_0518.jpg


まあ、それはそうと…。

たまに引っくり返しながら1時間ほど放置プレイ、すすぎを数回繰り返し、色止めに浸し、脱水、乾燥と…。

黒スリムは2本とも、思った通りに染め上がりました。

DSC_0517.jpg

しかしまあ、何度やっても疲れますね(笑)…今回は洗濯機を使ったので、その後、空で漂白剤を入れて回したり、事後処理も大変でしたけど。

まあ、数年に一度の話ですから、文句言うなって事ですね(笑)。


posted by コホーテク at 15:43| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

オレって不審者(笑)?

最近、私の脳内ではLes Paul Special(TV Yellow)がマイブームです。



別に、シングルカッタウェイでもダブルカッタウェイでも…どっちでも良いんです(笑)、もっと言えば、コピーモデルで全く構いません(笑)。

あ〜、先週のヤフオクのネック折れ補修有りのヤツ、もう少し粘れば良かったかな〜とか思っている今日この頃です。

さて、そんな今日この頃なので、今日は一つ、楽器屋巡りをしてみっか!

…と思い立ち、茶水に行ったのですが、目ぼしいブツはなく、久々に新大久保にも足を伸ばしました。

結果、こちらも特に収穫無し。

せっかくだから、新宿にも行くか!と思い、山手線で新宿まで行き、改札を出ようとしたところ…。

背中をトントンと叩かれました。

はて?こんな所で知り合いでもいたのか?と思い振り向くと、知らない顔の中年女性。

ちなみに、まだ改札を出ていません。

「鉄道警察です。」

「は?」

「巡回しておりまして…ポケットの中のものなど…見せていただけませんか?」

「えぇ〜!…いいですけど…逆に聞きたいんですけど、何でオレを調べようと思ったんですか?」

もう一人、年配のおっさんも居まして、曰く

「…いや、キョロキョロしてたから…」

「そりゃしますよ!久し振りに来たんだから改札分かんないし!」

財布の中まで見られまして、「コホーテクさん…コホーテクさん以外のカードなんかはお持ちじゃないですよね?」

「ある訳ないでしょ!」

「新宿の方ですか?」

「新宿の人が改札でキョロキョロする訳ないでしょ!」

と、一通り突っ込みながら、およそ1〜2分だと思いますが、取調べ(?)が終わりました。

少し歩いてから、「ひょっとして鉄道警察を語ったスリでは?」と思いましたが、カードも現金も無くなってなかったので、本物だったんでしょう(笑)。


自転車の夜乗ってると、おまわりさんに止められる事はたまにありますよね…先日、スーパーでアイスを買って、考え事をしながら自転車を走らせていたら、後ろから呼び止められたばかりなんですけどね(笑)。

何か、不審なオーラを身にまとっているのでしょうか(笑)?

いやだな〜。
posted by コホーテク at 22:22| Comment(2) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月01日

懲りずに同じものを買う男〜だって100円だったんだもの…。

「同じものを買う男」なんで、同じものを買うのは当たり前なんですが(笑)、また同じものを図らずも買ってしまったので報告します。

コレ↓
DSC_0516.jpg

先日ヤフオクで買ったと報告したのがコレ↓
DSC_0448.jpg

これね、すごく良いんですが、重いんです、本当に重いんです。

Judas Priestのロブさんが、衣装に気合を入れすぎたら、物凄い重さになったとかで、Youtubeで「painkiller」をほとんど膝をついて熱唱しているのをみたような気がしますが…いや、例えとして何ですが…とにかく重い!

肩がこるんです…これ着て外出して帰ってくると(笑)。

デザイン的には気に入ってるので、ヤフオクで相変わらず探していたら、平日の深夜、残り15分で、現在価格100円、入札無しの同一モデルを発見、入札したら、あっさり100円で落札と(笑)。

送料1,100円でしたが(笑)、無事、「少しは軽い」同じものが手に入ったという事です。
posted by コホーテク at 21:39| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何枚買ったら気が済むの?Hall&Oatesのベスト盤!

毎度、ご無沙汰しております(笑)。

さっき、生まれて初めて「髪を染めた」んです。

白髪の少ない私ですが、さすがにこめかみとか、その辺りは目立つようになりまして…吉川晃司さんみたいに髪全体が白髪なら良いのですが…中途半端な感じが嫌だったので、「白髪染め」に踏み切りました(おおげさ)。

結果は、「まあ確かに染まってるっちゃあ染まってるよね」という感じです、確かに目立たなくはなりましたが…まあ、こんなもんかな?

次回はもう少し明るい色にしてみるかな〜。


染めるついでと言っては何ですが、愛用のブラックジーンズも色褪せしてきたので、所有の3本を一気に染める予定だったのですが、休日予定の火曜日が出勤になってしまい、さらに水、木も休めないという事になり、ただ今未定です。


さて、同じものばかり買っている私ですので、この前振りからして、「ははあ、同じジーンズを買ったな」と思った方は確かに鋭いのですが(笑)、残念ながら、それは今夜終了のオークションの結果次第です(笑)。


今回のネタは…

「一体、何枚買ったら気が済むの?Hall&Oatesのベスト盤!」です(笑)。

既に売り払ったものもありますが、私のiPodには…

「Rock'n Soul Part1」、「Looking Back」、「Best of times」…ベスト盤とはちょっと違うけど…「Love Songs」があります。

しかし、ここに新しい仲間が!「The Very Best of Hall&Oates」です!
DSC_0504.jpg

もういい加減にしろ!という感じですが、何たって、このアルバムには、名曲「Wait for me」のスタジオヴァージョンが入ってるんです。

「Rock'n soul Part1」も「Best of times」もLive Version、「Looking Back」は何と未収録!

何でかな〜?と思っていたのですが、今回、オリジナルのヴァージョンを聴いて、勝手に納得!

何か、「練れてない」ような…他の曲は、オリジナルヴァージョンからして素晴らしいのに、何だか洗練されていないような気が…だからじゃないかな?Live Versionばかり収録していたのは、と。

ともあれ、職場でこのベスト盤がよく流れているのも当然の流れ…なのですが、Hall&Oatesのアルバムを、もういっちょ買って来ました(笑)、「Metal Health」と共に(笑)。

2004年に出ていたらしい、「Soul」カヴァーアルバムです!
DSC_0514.jpg

正直私は、彼らが「ブルー・アイド・ソウル」とか言われてもピンと来ない…だって、元々の「Soul」なんか知らないから…何ですが、収録曲の一つが!

ダン・ハートマンの「I Can Dream About You」なんですよ!




映画「Street of fire」…映画見てないけど…のサントラに収録のこの曲は、派手な曲ではないものの名曲で、私は大好き!

それをHall&Oatesがカヴァー?と色めきたって(今さらかい)買って来た次第です。

国内盤だったので、珍しくライナーを読んだのですが、ダンはHall&Oatesのためにこの曲を書いた…とDaryl Hallが各曲解説で語っています、そうなのか…たまにはライナーも読んでみるもんだなぁ(笑)。

ほぼアコースティックなアレンジなんですが、元々好きな曲ですから、そりゃあ良いに決まってます(笑)!

posted by コホーテク at 12:55| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする