2017年05月17日

タイトボンドに続いてシンプルグリーンまでぶちまける(泣)!

さて、多目的洗剤と言えばシンプルグリーン、シンプルグリーンと言えば私(ウソ)。


そもそも、今となっては、どうやってシンプルグリーンを知って、買うに至ったかも思い出せませんが、今のマンションに引っ越して来た時に買ったんだったかなぁ…。

で、2013年の7月に、「量を考えたら、すげ〜割安」という事で、4リットル入りの業務用のシンプルグリーンを買いました。

まさにコレ↓



まあ、とは言っても、業者じゃないし、特別掃除好きでもない(笑)、第一コイツは通常使用では相当薄めて使っても充分なんですよね…ですから、なかなか減らない!

で、このボトルは、部屋のサッシと障子の間の狭いスペース(西日=強力な紫外線当たりまくり)に、ずっと置いてました。

それがいけなかったのか分かりませんが…。

昨日の朝、ネコが不思議そうにその辺を凝視してるのは見ました。「何かいるの?」と思いましたが、そんな訳ない。

数十分後、会社に行こうとすると…。

「ゴボッ、ゴボッ、ゴボッ………」と、延々と続く音!

「え?ネコ、また吐いてる?」と思ったけど、それらしい姿はなし。その間も、ずっとその音は続く…!

「え?なに?なに?」と慌てふためきながら見ると…

何と、シンプルグリーンのボトルに亀裂が入って、そこから盛大に洗剤が溢れ出してる…悪夢だ(笑)。

まあ、500mlはムダにしましたね…。

しかし、私が在宅の時だったのが不幸中の幸い。亀裂はボトルのかなり下の部分だったので、下手すりゃ大部分が流出、部屋の一部はシンプルグリーンで浸っていたかもしれません。

使った事のある人は全員うなづいていただけるかと思いますが、結構個性的な匂いですからね…。

思えば、タイトボンドは引っくり返して大部分を流出させてるし、大容量は確かに得ですが、私の場合は…(笑)。
posted by コホーテク at 19:00| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする