2017年04月29日

記憶の彼方へ…

「記憶の彼方へ」なんて書くと、何だかBostonやJourneyあたりの曲の邦題みたいですが、そうじゃなくて、自分の記憶力の劣化の話です(笑)。

先日、Journeyの「Loved by you」が頭の中で流れ続けていると書きましたが、何度も聴いて満足したのか、今日は「Loved by you」が、どんな曲なのか、全然思い出せないんですよ(苦笑)!

アルバムの次の曲、「I got a reason」とか、次の曲、その次の曲まで思い出せるのに、肝心の「Loved by you」が…何てこった!…たまたまだと良いけど(笑)。

帰宅後、iPodで聴いて、「あ…そうそう、こういう曲だわ(笑)」。


…まあ、こんな感じですから、「良かった…記憶の確かなうちにバンド時代のヨタ話を書いておいて」と、改めて思います(笑)。

先日、検索してたら自分のBlogに案内されたので(笑)、勢い昔の投稿を見たんですけど、まあ忘れてますよ!もう他人の体験談みたい(笑)。

他人の体験談みたいなものとして読んでみたら、「何だ、オレの現役時代って、結構面白かったんだな」と再認識しました(笑)。

生まれ変わってもバンドやるぞ!と思ったりして(笑)。

あ、こんな事書いた後に更新しないと、遺言残したみたいに心配されるから、少しは更新頻度を元に戻さないとなぁ…。

でもねぇ〜、世の中は人手不足なんですかね?という事は雇用は上向きどころじゃないですよね〜?もう2ヵ月間、作業員を募集すれども一人も来ませんよ…。

どうしたって、私にはかなりの負担増で、おまけに楽しい事も何も無いときてやがりますから(苦笑)、ただただ疲れるだけで、毎晩気が付いたら既に寝てます…いや、正確には気が付いた時は明け方なんですけどね。

規則正しくネコが起こしに来ますから(笑)、そこから風呂(ぬるま湯ですが)ですよ!


さて、レキシさんが新曲リリースなんですね?



このMVは、「Separate Ways」を意識したものですよね(笑)?


…しかし、当時見ても「何だコレ?」と思いましたが、この名曲にこのMVはないよなぁ…(笑)。
posted by コホーテク at 21:36| Comment(12) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

藤井です。
ご無沙汰しております。

レキシのMV、間違いなくSeparate Waysですね(^^;;
この辺のセンスは私らにはたまらないです

私もレキシネームが欲しいです(^^)

Posted by 藤井 健 at 2017年05月01日 12:08
藤井さん、お久し振りです。

レキシネーム、欲しいですよね〜。でも、MV中にもあるように、たまにスベったような名前もあるみたいですから、それだと悲しいですね(笑)。
Posted by コホーテク at 2017年05月02日 04:22
「LOVED BY YOU」、運転しながら一番唄った曲です。

私の過去の経験とは一切関係ないですが。

なんとなく、のんびり軽自動車を走らせてると、しっくりきたもので。

オウジェリーが一番ペリーっぽく歌ってるような気がしませんか?
Posted by へべれけ at 2017年05月03日 01:27
再びへべれけです。

「Loved By You」の次の次の曲、といえば「With Your Love」ですね。

妹の結婚式のBGMに流してやりました。

私と妹は歌詞が解っているので、もうボロ泣きでしたよ。

他のお客さんは歌詞が解らないので冷めてましたが(笑)。

花束贈呈のエンジェルをやった私の娘は、その日以来、「With Your Love」を聴いては「お嫁さんごっこ」をするのが日課になりました。

いや〜、懐かしい思い出だ。

オウジェリーは今どうしているんでしょうかね?
Posted by へべれけ at 2017年05月03日 02:06
第3報です(笑)。

「Loved By You」の次の曲は、「I Got A Reason」ではなくて、「Livin' To Do」だった・・・・・。

お互いに、間違ったコメントを堂々と公開してしまいましたね。

「間違ってやんの〜?」って、笑ってる人が絶対いると思いますよ(笑)。
Posted by へべれけ at 2017年05月03日 11:28
まさか、この曲の話に乗ってくれる人が現れるとは思いませんでした…さすがです(笑)。

確かにそうですね。当時、似てる似てると言われてましたが、この曲は特に。
Posted by コホーテク at 2017年05月03日 11:59
Youtubeで、たまたま数年前(だったかな?)のフェスでオージェリーがSeparate Waysを歌ってる映像があったのですが、かなり声が出てなくて、ちょっと痛々しかったのですが…たまたま調子が悪かったのかなぁ。

元々、得意とするKeyは、もう少し下だったのかもしれませんね。

それにしても、「Arrival」でツッコミが入るとは(笑)。
Posted by コホーテク at 2017年05月03日 12:10
今、CD引っ張り出して、iTunesと見比べてビックリしたんですけど…。

私、なぜかiTunesに全曲入れてないんですよ(苦笑)!当時、そんなHDDが一杯だったなんて事もないと思うんですけど…

全曲入れてない→多分、ほぼ聴いた事が無い曲があるという事で…「Livin'to do」って…今、聴きながら書いてますけど…聴いた覚えがないですよ…なぜ(笑)…。

10曲目の「Live and breathe」も聴いた事ない(苦笑)…

「間違ってやんの〜?」なんて人、なかなかいないでしょ〜(笑)…なんて思ってると、ウチの常連さんなら、いるでしょうね、きっと(笑)。
Posted by コホーテク at 2017年05月03日 12:19
何かの本で読みましたが、オウジェリーはジャーニーには合わなかったようですよ。脱退の理由は喉の故障、って書いてありました。

個人的には、あの声も良かったと思いますけど、ショウの途中でヴォーカルをディーンに替わっていたのは、途中で休憩を入れないと喉が耐えられなかったからだそうで。

ペリーでさえ、ライヴでは辛そうに歌ってましたからね。

そう考えると、アーネルのパワーは凄いと思います。
ちなみに私と同い年。

昨日、釧路〜札幌の車中、居眠り防止にJourney延々と歌いながら運転して、今朝起きたら声が全く出なくなってました(笑)。
Posted by へべれけ at 2017年05月03日 16:03
随分歌い込みましたね〜(笑)。

でも、札幌〜釧路間って、300km以上あるんですよね…そりゃ時間も掛かりますね…アーネルでも喉潰れるのでは(笑)。
Posted by コホーテク at 2017年05月03日 18:39
片道7時間フルに歌ってる訳じゃないです(笑)。

私は年に3〜4回ですけど。
アーネルは本番3時間として、サウンドチェックとリハも入れたら5〜6時間、それも毎晩一年中ですから、アーネルの方が大変じゃないかと。
Posted by へべれけ at 2017年05月03日 19:01
片道7時間ですかぁ…北海道に対して、今一つ広さがピンと来ないのですが、それを聞くと実感しますね。

Journeyは、その名の通りツアーバンドですからねぇ〜、大変でしょうね。ペリーみたいに歌える人って、実は結構いるのかもしれませんが、「耐久性」が問題なんでしょうね。
Posted by コホーテク at 2017年05月03日 21:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。