2017年08月27日

プロの仕事

突然ですが、親父が亡くなりまして、実家に帰省中です。

だんだん弱って来てはいたのですが、まだまだ大丈夫だと思っていたので、未だに実感が湧きません。

ただ、今までのように盆と正月会うだけではなく、ここ一ヶ月半は毎週見舞っていたので、そこは後悔せずに済みました。

最期も看取れましたし、仕方ないと納得するように考えているところです。


救急隊の方々の仕事振りにも感謝、感服です。

一度は心肺停止状態だった親父を蘇生させてくれて、もう一度目を合わす事も出来ましたし、遠方にいた妹も、最期に立ち会う事が出来ました。

本当に価値のある仕事だなぁと思いました。

救急病院の先生は若い方でしたが、大概はウチの親父のように、結局は助からない訳で、そんな患者が病院を去っていくのを見続けると。

「たまんないよね。大概これなんだもんね」という、割とふざけた私の労い(?)の言葉にも、「自分で選んだ道ですから」と真面目に返答してくれて(笑)。

私は他人様の命に関わる仕事が出来るほど強い人間ではありませんから、彼らのような人達は尊敬の対象です。



一昨日、葬式を終えまして、山の様にある残務処理を姉や妹、従兄弟と片付けているところです。

通夜、葬式共、施主として挨拶をしましたが、気が動転したままの通夜では、葬儀屋から渡されたカンペをつっかえながら読むという醜態を晒しましたが、全編アドリブで臨んだ翌日の葬式では、我ながら冴え渡ったスピーチで、参列者の皆さんは笑ってくれましたし、従姉妹や妹に「すごく良かった」と褒められました。親父も笑っていた事でしょう。


体調は悪くないです。3〜4日、ほぼ寝てない状態でしたが、これが出来るもんなんですよね(笑)。

ではまた。
posted by コホーテク at 08:54| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コホーテク様

この度は御愁傷様でした。

また落ち着いたら書き込み宜しくお願いします。
Posted by ラック at 2017年08月27日 11:10
ラックさん、お気遣いありがとうございます。

人は誰でも死にますが、そう思っても寂しいもんですね(笑)。

今はバタバタしてますから、そのうち再開したいと思います。
Posted by コホーテク at 2017年08月27日 19:39
こんばんは、金堂です。

返コメ無用です。

この度は誠にご愁傷さまです。

年中行事や季節の話題に、私たち金堂と老人会は幾度となく励まされたかと思うと、心和みます。気を落とさず、ここでみんなで待ってます。
それでは
Posted by 金堂 at 2017年08月28日 00:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。