2018年04月01日

久々の「これください」

さて、しばらく鳴りを潜めていた(潜めざるを得なかった(笑))「これください」を、久々に楽器屋さんで言ってみました(笑)。

もちろんジャンク品。

店員さんが「こちらはジャンク品ですので保証…」「あ、大丈夫です」と、食い気味どころじゃない返しで(笑)。基本ジャンク品しか買いませんから!

さて、今回の経緯を。

昨日、件の病院に出向いて大腸ポリープ取った手術の診断書をもらって来ました。先日も書きましたが、費用5,000円(苦笑)。

それを保険会社に郵送するんですが、よく考えたら5,000円もするものを普通郵便で送るのって、結構心配だよな〜、これが数万円に化けてくれる予定なのを考えると余計に…と思い、「じゃあ、なるべく中継の少ない、大きい郵便局に出せばいいじゃん」という、安直な考えで、某ターミナル駅の近くの大きな郵便局前のポストに投函。よし、一安心だ!

さて、どっか寄ってくかな〜と考えると、最近は週1か2週に1回しか行ってないけど、行く度に「う〜ん、どうしようかな」と思うジャンク品を置いてる楽器屋さんに行こう!と思い立ちました。

ヤフオクに比較すると若干高いのですが、某オフ系みたいな「すげ〜強気」値段でないので、こちらの趣味に合致すれば即買いレベル。今でも「あれ、買っとけば良かったかな…」と後悔するブツも何点かありました。

…という事で、そんな出会いを楽しみに行って見ると、まさにジャンクと呼ぶにふさわしいガットギターとかベースとか数点。今週はハズレか…と見ていくと。

ストラトヘッドのテレ!Squireか…!
p_20180331_163821-853x640.jpg

昨今の安いギターは大概ネックが白っぽいけど、これは違う!ちょっと好印象。

PUカバーに「Fender」刻印があるのも何だか嬉しい!
p_20180401_083628-853x640.jpg

ボディーバックはコンター入ってるのが良い!
p_20180331_163937-853x640.jpg

確か「トグルスイッチ何ちゃら…。ジャンク品」と書いてありましたが、そんなものはどうにでもなりますからマイナス点にならない。なかなかこのブツは出ないよな〜。

まあ、超慎ましい生活を2ヶ月以上続けてますし、まあええやろ、それにこれは売ったら利益出るで…という、心の中の声に素直に反応することにしました(笑)。

「今ソフトケースお持ちしますね〜」と出てきたのが、バッカスのギグケース。
p_20180331_164022-640x853.jpg

きっと、ペラッペラのケースだろうと思ってたんですが、思いがけず良質(笑)。

すっかり上機嫌で帰りました。


とはいえ、まだまだ出費はかさみますから、帰り掛けに寄った中古CD屋さんで見つけた、「Pipes of Peace」のリマスター盤、Chicの2枚組ベストも買わずに帰って来ました。

実は今週、さほどではありませんが、また出費が…。まあ、仕方無いですけど。
posted by コホーテク at 12:00| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

舌の根も乾かぬうちに…!

ドーン!(笑)

p_20180331_163752-640x853.jpg

詳細は、また明日〜〜〜!
posted by コホーテク at 19:10| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近況報告〜という程ではない近況報告…!

ご無沙汰しております…って程ではありませんが、ここんとこ、ちょっと忙し過ぎまして、帰宅後飯食べて、ネットでも見ようかと思うと、ものの10分くらいで眠くなり、寝てしまう→気付くと明け方…が続いており、週末でもないと更新する時間がありません。

まあ、そんな調子ですから、ネタも無いんですけど(笑)。

何かと出費が多いので、派手な買い物も出来ず…って、何年もそんな買い物してませんが(笑)…狙うジャンク品も必然安いブツになると(笑)。

また80年代の不人気機種(AriaのRS Inazumaとかね(笑))を狙ってるんですが、なかなか気に入った色が出ません。最近はアームも使わないのでシンクロでも良いのですが、どうせなら、当時しか搭載されてなかったトレモロが良いなぁ…と思います。

これのピックガードないバージョンがInazumaって感じ?
RSkarikumi.jpg

当時の現場は混乱していたのか(?)、シンクロなのにヘッド側にロック(ロックナットじゃない)が付いている時代と、2点支持のトレモロにヘッド側ロックなし時代があったりするようで…まあ、2点支持とはいえ、ファインチューナー付いてないなら、ロック付いてない方が使いやすいけど…。

相変わらず、密かにテレキャス系も見たりするんですが、我ながらテレキャスを弾く姿が想像できず(笑)、「やっぱやめとくかぁ!高いし(笑)」という繰り返しです。

今まで持ってたギターでテレキャス系といえば、Fenderのセットネックテレという、およそ一般的なテレキャスとはかけ離れた仕様のものと、Valley ArtsのS8だったっけ…あ、あれは結構テレキャスっぽかったけど、さすがに豪華な仕様だったなぁ…ネックのバーズアイなんて凄かったもんなぁ…とか、思い返すと、およそ10年やそこいらテレキャス触ってないような気がする!無縁(笑)!

桜の時期ですね〜。晴天に桜が何と言っても一番好きです。
2018331sakura.jpg


〜業務連絡〜
常連のへべれけさん〜!私のスマホは格安スマホですから、ドコモのメルアドにはメール届きませんよ!
Gmailの方を確認してください!
posted by コホーテク at 13:08| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

やっとパソコンの不調から復帰!

気付いたら週末(笑)。

まあ毎日遅かったのも確かですが、ここ数日、パソコンがセーフモードでした立ち上がらなくて、とても投稿どころじゃなかった…といった感じです。

何とか復活し、こうやって書いている次第です。

機材が増えたとか、そういったネタもないので微妙ですけど(笑)…。


さて、今日は保険金いただくための診断書お願いに病院に行ってきました。

「古い話で申し訳ないんですけど…」と切り出すと、「5年前まで大丈夫ですよ」と言われてホッとしました。

当然、あちらはそういった申請は慣れているので、ごくごく事務的に説明されましたが、一週間から10日掛かる、「費用は5,000円です」

「ご…5,000円!?」

仰天しましたが、まあ万単位の保険金出るなら仕方ないでしょう…でもビックリしたわ〜。


あ、そういえば、もう一ヶ月くらい前のニュースなんですね、「ウルフルケイスケさん、ウルフルズとしての活動を休止」だそうで。

数年前、今さらながらウルフルズをよく聴いていて、「この人、ギターうめぇなぁ〜」と思いました。

若い頃は、あまりピンと来なくて、特に「バンザイ」のギターソロなんて、聴く度に「イキ切ってない」と不完全燃焼を感じてましたが、今聴くととても曲に合ってる(笑)。



もう10年以上前かな?同僚が「昔、ウルフルズみたいなバンドやりたかった」と言っているのを聞いて、「あんなバンドどこがいいんだ」と思ってましたが(笑)、いろんな意味で、今はそれが理解出来る…(笑)。

それだけにケイスケさんがいないウルフルズってのも残念ですが、バンドを長くやっていくと色んな事があるでしょうし(私は「長く」バンドを続けた事はないから分からないけど)、この先また復帰してくれたら良いな〜と思います。
posted by コホーテク at 21:49| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

向上心?いやいや、ただの教則本収集家です(笑)…。

いや〜、花粉の時期ですねぇ…。

ここ数年…いや、もう5年くらいかな?ほぼ症状が出なかったので、「オレ治った!花粉症じゃない!」と吹聴していたら、去年、「それは加齢(で感じなくなった)じゃないスか?」と言われ、ちょっと嫌だな〜と思ってたんですが…。

今年スゴい!完全に以前の症状に戻りました!花粉が飛び過ぎなのか?オレが若いのか(笑)?

目は痒いわ鼻もムズムズするわ、くしゃみは出るわ…まさに、「The花粉症」ですね(苦笑)。


さて、そんな中、まだまだギターが上手くなりたい私(まあ、上手くなる余地はあるよね、現状大したことないんだから(笑))、某ブックオフに行っても、最近は280円CDコーナーより先に、音楽誌、教則本なんかのコーナーに向かいます。

まあ、大概結構な値段するので、良さそうだと思っても「どうせやらないだろう」と自己分析し、安くて面白そうなものしか買わないのですが、今回、360円でCDもちゃんと付いてるヤツが面白そうなので買って来ました。
p_20180311_182753-640x480.jpg

「100個のフレーズを弾くだけで飛躍的にギターが上達する本」

すげぇ〜タイトルだな〜と思いながらも、面白そうなので買ってみました。

少しは身に付けば良いですけど…(笑)。
posted by コホーテク at 23:15| Comment(2) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

ギターも顔が命?

ひな祭りの時期ですね〜。顔が命とは雛人形の某CMの話ですが、ギターもある程度はそうですよね。

PUを外したついでに、TB-4載せたらどんな感じか、仮に乗っけてみました。

p_20180304_083418-640x480.jpg

いや〜、地味だなぁ〜!

L-500だと…

p_20180304_083503-640x480.jpg

やっぱりゼブラだと、ちょっと華やかな雰囲気になるし(?)、顔はこっちだよなぁ〜。音も気に入ってるし(まあ、TB-4とL-500の違いが分かるかどうかは知りませんが)、このままいくか〜。

アルミテープ貼りは何とか終了しました。本当に効果があるかどうかは、次回のスタジオ練習まで分かりません。ノイズが減ってれば成功ですが、一説によると高域落ちるとか。

高域に特徴のあるL-500ですから、どうなんですかな〜?


さて、こんなものがポスティングされてました(笑)。
p_20180304_204841-640x480.jpg

ポケットティッシュが迷彩柄(笑)…なかなかシャレが効いてて良いのではないでしょうか。
posted by コホーテク at 11:00| Comment(2) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

アルミテープ貼ってますが…いや〜不器用男にはちょっと…。

常連のラックさんがテレキャス入手と聞き、ヤフオクを眺めていたら、「テレキャスも良いなぁ」と思い始め(影響されやすいタイプ)、しばしウォッチしてみたのですが…テレキャス高い!

スクワイアあたりでそんな値段するなんて…他のタイプだったら、2万やそこいら出したら、相当良いギター買えるよ…という事で、私的テレキャスブーム終了(笑)。

中途半端で放り出した(まあ、事情がね…(笑))RS Wildcatも忘却の彼方。
RSkarikumi.jpg

現在は、RS-Inazuma(RSで2ハムタイプ。シェイプは同じでピックガードなし)のジャンクがまた出ないかな〜。3,000円くらいまでなら出すけどな〜と思っています。

そしてアルミテープ貼りで疲労困憊(苦笑)…いや〜、みなさん、よくこんな面倒な事出来ますね…。
p_20180303_233052-640x480.jpg
posted by コホーテク at 11:00| Comment(2) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月03日

ノイズがあっても、Rockだからさぁ〜って、やっぱり原因はオレ?!

まあタイトル通りなんですが(笑)。

さて、最近はめっきり更新頻度もこんなもんで、おまけに先日は一人暮らしだの言ったもんですから、さぞかし…と思われているかもしれませんが、単純に「毎日仕事で疲れ過ぎて、風呂も入らず寝てる」だけなんです(苦笑)。

幸い、気付くと夜中の3時とかなので、翌日遅刻とかは無いのですが、5時間やそこいらはグッスリ寝て、毎日朝シャワー浴びてスッキリ出勤という、何だか健康的な気さえする始末です(笑)。


さて、以前よりバンド練習の間隔は開かなくなり、今年はもう2回も集まりました(笑)。

前回はEDWARDSのヘッド吹っ飛んでたLPを持って行きましたが、今回はモッキン持参。

securedownload222.jpg

ルックス、サウンド的にもフロントにGoldカバーの59n、リアにゼブラのL-500という組み合わせが私的には完璧で、随分前に入手したTB-4が、未だにパーツ箱で眠っているという状態です。

しかし、ノイズが結構…なんですよね。EDWARDSもそうなのですが、まあ実際私は気にしないっちゃあしないタイプですし(自慢になるかよ)、実はVolumeペダルは結構頻繁に踏んでノイズをメンバーに感じさせないように配慮している大人の一面もあります(?)。

しかし、今回は「結構なノイズだよな〜」と我ながら思い、「そういえば…」と思い出したのが、先日買ったダイソーのアルミテープ

securedownload22.jpg

「これでシールディングすりゃあいいんじゃん!」てな訳ですよ!

裏パネルを開けてみると…。

p_20180303_184142-640x480.jpg

前オーナーが導電塗料を塗ったみたいなのですが、まあ薄いですし…。

じゃあ配線メモってくか〜(私は電気系超苦手)。

いろいろ書き込んでいく最中に気付きました。

あっ!ブリッジアース取ってないよ!
p_20180303_190143-640x480.jpg

スプリングハンガー…キレイなままですね(笑)…アースが…。

昨年の9月12日、このスプリングハンガーをネタにしています。
http://departure-arrival.seesaa.net/article/453371749.html

この日の私に言いたいです。「お〜い!ブリッジアース取れよ〜!」


まあ、ついでだからアルミテープも貼るかな…?
posted by コホーテク at 19:52| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

フレット削るのに100均って(笑)。

さて、最近は必要に迫られて毎日のように100均に行ってるんですが、まあ確かに便利だし、ちょこっとだけ必要な時なんか、本当に助かります。

…というわざとらしい振りですが(笑)、先日書いた、「モッキンの2Fだけ、多分ちょっと高い」を修正するために、100均に行って来ました。

本来、油目の平ヤスリを使いたいところですが、現在手元にありません!

それだけ取りに行くのも何ですし…。

ならば100均だ!どうせほん〜〜〜の少し削るだけだし!

で、買って来たのがコレ↓
p_20180212_210757-640x480.jpg

正直、ヤスリ系はほとんど他になかったので、まあこれだよな…的な選び方でしたが、紙ヤスリは「240、400、800、1200、2000」という、割とフレットの作業には良い感じの番手が入ってました。

そして、ほんのチョイッと削って紙ヤスリで仕上げたところ、1Fのビビリは消えました。良かった〜。

大概、「削り過ぎて結局もう一度1から摺り合わせ」になりがちなんですけどね(笑)。
posted by コホーテク at 21:28| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

超今さらですが、みなさん、今年もよろしくお願いします(笑)!

みなさん、ご無沙汰しております…どころじゃありませんね(笑)。

今年になってやっと二つ目の投稿(笑)。

まあ、詳しい事情を書いても何ですので書きませんが、ようやく1ヵ月半振りにPCがネットに繋がりまして。

スマホからでも投稿出来るっちゃあ出来るんですが、まあ色々と大変だったもんで(笑)。

いずれ書くかもしれませんが、夏に親父が亡くなる数週間前…、ウチの母親が何でもない平坦な道で転び骨折したところから、何だか導かれて今の状態があるような気がします(勿体ぶってすみません)。


さて、いつぞやGary MooreのCDを買ったのが最後か…Robert Crayだっけな…何しろ最近買ったCDはそれが最後、何たって今年になって一枚も買ってないという事実!何とまあ…。

で、生活が落ち着いたとは言えませんが、ようやくギターをいじる余裕が出来たので、モッキンを弾いてみたところ…。

securedownload222.jpg

1フレットビビりまくり(苦笑)!

まあ…コイツは最初こんなでしたからね(笑)。
IMGP0416.jpg

ここ1ヵ月半、全く触ってもいなかったので、少しはネックが動くのも仕方有りません。

そもそもフレット摺り合わせの精度自体が怪しいところに加えて、意外とロックナット自体の高さ調整にも難儀して、少々高めで妥協した覚えがあります。

そういえば、ちょっと勘違いして1Fを多めに削って収拾つかなくなったんだっけ…ネックが動いたのもありますが、そもそも1F低過ぎだったような気が…。とは言え、もう一度すり合わせするのもなぁ…。

あ!この手があるじゃん!

昨年末にネタにしていたアリアのRS、ジャンボフレットを打とうとしたら、テクニック不足で歯が立たず、結局モッキンと同じフレットをヤフオクでまた買ったんです。

p_20171216_130006-640x853.jpg

フレットは24本入ってますが、RSは22F…余りますね(笑)。
securedownload234.jpg

余った1本を、モッキンの1Fで使いましょう!

サクッとフレットを抜き(簡単に抜けるのも問題だよなぁ…)、新しいフレットを打ち…しかし、確かに2Fは接近し過ぎのような気が…やっぱり若干スカーフジョイントの辺り、動いてるかも。

しかし、手元にヤスリが有りません!摺り合わせ出来ませんので、何とか誤魔化します(笑)。

弦高をあれこれ調整して、どうにか…。

ついでに、高過ぎたロックナットのかさ上げ方も変更します。

ロックナット底面に、このアルミテープを1枚ずつ、貼って試し貼って試し…。
securedownload22.jpg

3枚か4枚貼ったところで「良いかな」と思って終了しました。

今年初の練習はEDWARDSのLPで行きましたが、次はやはりモッキンで行きたいと思います。


みなさん、今年もよろしくお願いします!!…って、今さらかよ!

posted by コホーテク at 16:52| Comment(2) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

新年のご挨拶

明けまして、おめでとうございます。

休眠状態の当blogですが、まあそのうち復活するかも知れません。気長にお待ち下さい(そんな価値はないか(笑))。

今年は実家に帰っておりませんので、恒例の新春の富士山の画像もありません。

そもそも手元にギターのない生活を2週間も送っており、ギターの画像すら…と思っていたら、常連のへべれけさんが画像を送ってくれたので、賑やかしとして載せておきます(笑)。

20180101195719068.jpg

落ち着いたフィニッシュのJacksonも良いですね〜。
posted by コホーテク at 19:59| Comment(2) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月17日

ジャンボフレットに歯が立たず!

まあ、流れ的に当然なんですが…。

元が安いギターですし、安値で手に入れた…となれば、そりゃあ好き勝手に色々やりますよね(笑)?

ナット交換は「溝が広がってた」ので、MUSTなんですが、フレットは7割は残っているので、別にやらなくても良かったんですが、「細め、低め」という、「割と嫌い」なタイプだったんです。

なので、フレット交換に乗り出します!


p_20171216_130006-640x853.jpg

モッキンより年代が古いからか、単に元のフレット打ち込みが強固だったからか、フレット外しも大変で、指板は欠けまくるし…。

まあ、それでも気を取り直して指板をサンドペーパーでならし(この作業好き)、溝をさらって、前回のモッキンの時、「モッキンは24フレだけど、これは22本しかフレット入ってない」という衝撃の理由でスルーした、年代もののジャンボフレットを登板させます!

Fret.JPG

で、結果を先に言いますと(笑)…。

ムリ!何年もロクに(素人としても)フレット交換とかやってなかったオレみたいな人間には!

フレットの端が浮きまくる(苦笑)!

Rを大きめにつけて、もう一度打っても浮いてるし!溝が浅いわけでもないし!


今回、素直に諦めて、モッキンと同じフレットを注文しました(苦笑)。

どうせ次の週末まで作業出来ないから、指板の欠け補修とかやっとくかな〜。という事で、アロンで溝周辺をテンコ盛りにして、吊るして干している状態です。

そうそう…先日、ウチの会社で作業中のスタッフ、誤って目にアロンが入ってしまうという恐ろしい事件がありました。幸い無事で、数時間で病院から帰って来て、残りの時間も普通に仕事してて驚いたのですが(笑)。

たまたま運が良かったんですかねぇ?それ以来、恐ろしくてそういった作業をする時は、メガネかゴーグルをしてます。


posted by コホーテク at 21:07| Comment(3) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

ジャンゴのムック…!

先日、某ディスクユニオンで見つけて…「欲しい!」と思ったのですが…。




いや〜、絶対身に付かないんだよなぁ〜!

前にも教則DVD買ったけど、その時覚えた初歩のリックなんかも忘れてるもんなぁ…。

いやでも、奏法分析みたいな記事もあったよな…面白そうだったよなぁ…。


シンコーさんのサイトによれば…

ジャズ界屈指のインプロヴァイザーであると同時に、ジプシー・スウィング(=マヌーシュ・ジャズ)の始祖として威光を放ち続けるギタリスト、ジャンゴ・ラインハルト。その絶大な影響力は世界各地で現在でも多くの関連フェスティヴァルが開催されていることからも窺えます。

本書はそんな彼を一冊丸々特集したアーティスト・ブック。バイオグラフィやディスコグラフィ、セルマー・マカフェリ・モデルを中心とした使用楽器、負傷した左手2本指でどう弾いていたかなどを含めた奏法分析、そして遺された全録音データなど、多角的に解析することでミュージシャンとしてのジャンゴ像を鮮明に浮かび上がらせます。

付属DVDには、ジャンゴ・ラインハルト研究会の伊東伸威氏による奏法分析の参考演奏の他、彼のトリオによるデモ演奏も収録。左手2本指によるフィンガリングが再現されています。全てのジャズ・ファンやジプシー・スウィング・フリーク必携の永久保存版ムック本です!

【CONTENTS】
Episode 1 The Story
ジャンゴ・ラインハルト物語

Episode 2 Instruments
ジプシー・スウィングそのものを象徴するギター

Episode 3 Discography
97枚のコンピレーションCDを一挙紹介

[スペシャル対談]
ストリングフォニック代表 竹本武治 vs ギターショップタンタン代表 高井有介
日本のジプシー・スウィング・ギターを楽器業界から熱く盛り上げる!

Episode 4 Playing Analysis[付属DVD連動]
奏法分析〜十八番フレーズや独特のアプローチ法を徹底分析〜

Episode 5 Homage To Django Reinhardt
絢爛豪華なミュージシャンが捧げるアルバム作品

Episode 6 Complete Recording Data
全録音データ

DJANGO REINHARDT GUITAR SOLO TRANSCRIPTIONS [ギター・スコア集]
・Rose Room
・Tea For Two
・Honeysuckle Rose
・My Sweet
・Nuages
・Les Yeux Noirs
・Swing 42
・Swing 41
・Brazil


…なんて見てたら、リットーさんもこんなの出してるんですね…。



こっちは「9曲のギター・スコアを掲載(「Minor Swing」は録音時期の異なる3バージョン収録)。」

うわ〜、こっちの方が良いかな…。


そういえば、先日、ふと耳にしたスーパーのBGMは、ジャンゴみたいなジプシー・スイングでした(笑)。
posted by コホーテク at 12:00| Comment(2) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

珍しく風邪ひいた…。

昨日の朝…まあ、正確には明け方でしょうか…喉が痛くて起きました。

そういえば最近、扁桃腺あたりに違和感あったなぁ…何か悪い病気かと思ってたら、割とありがちな喉痛(笑)。

会社(保険組合?)から支給された風邪薬あったよな…ない!会社に置きっぱかよ!

そうそう風邪薬なんか飲まないし、昨日も全然そんな予感もしなかったから…ロッカーにあるよな…ありゃぁ〜。

通勤途中、まいばすけっとで龍角散のど飴を買ってお茶を濁し、会社に行ってすぐに薬を飲みました。

まあ、もうだいぶ楽ですよ!


ここまで作業進んでいます〜。
p_20171212_232959-640x480.jpg

いやこうなるとね…。

「フレット交換やっちゃう?フレット余ってるよね?」という心の声が(笑)!

posted by コホーテク at 12:00| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

ナット外し。

既存のナットは溝が広がっていて使えませんので、交換します!

…とは言うものの、取り付けは週末だと思いますけど(笑)。


まあ、とりあえず外します!久々に喰い切り登場!あっさり外れました。
p_20171211_221647-640x480.jpg

接着剤も少なく、良い仕事だと思いました。ほぼ溝をさらう必要も無さそうです。

ストラトのナットの底面は、指板と同じRになっている事も多いですが、これは真っ直ぐですね。
p_20171211_221748-640x480.jpg

今回取り付けるのは、工具箱の奥底から出てきた…おそらく10年やそこいら前の牛骨材です。何のギターだっけ…?Charvelか何かで、高さが足りなくて下駄を履かせたものの、結局使わなかったものだったような…。
p_20171211_221911-640x480.jpg

厚みも既にナット溝に近くて、こりゃ意外と楽かも…?とほくそ笑んでいます。

いや〜、リアPUどうすっかなぁ〜!

…まあ、これにP.J.marx使わなかったら、何に使うんだって話ではありますけどね(笑)。
posted by コホーテク at 12:00| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

RSと言ったらP.J.marxだ!って違うか(笑)。

電装系全交換の予定ですから、ピックガードからPU等、全て外しました。

フロント、センターは「確か、まだあったはず…」と、Vintage系のシングルコイルを部屋中探し、やっと発見しました。

ss120kamo.jpg

ss120uramen.jpg

そして、レバースイッチはCRL(使い古しだけど)にしようと見たら…。

全然大きさ違う!
ookisatigau.jpg

分かりづらいかな?こんなに違います!
CRLookisatigau.jpg

物置から糸鋸の刃を持って来て、レバーの入る穴を延長し、取り付けネジの穴を現物合わせで開けました。

ちょっとイメージしてみました。
RSkarikumi.jpg

いや〜、やっぱり全黒は味気ないですねぇ…。

RSだったら当然P.J.marxじゃん!と盛り上がってはみたものの、今一つですかねぇ?
posted by コホーテク at 12:00| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月10日

何て詰めが甘い設計なんだ…このトレモロ!

80年代のギターが面白いのは、「新開発!」みたいな煽り文句で、色々なオリジナルモデルが量産されていた事で、フロイドやケーラーに続けとばかりに、トレモロ関係なんて、結構な種類が出ていたと思います。

結局は淘汰されて、今やフロイド系、ウイルキンソン、昔ながらのシンクロ…くらいのものですよね?

もちろん極端に言えば、って話ですけど。


で、今回のACT2。
IMGP0473.jpg

2点支持ですけど、まあシンクロみたいなものです…けど、サドルはスプリングではなく、フロイドみたいにネジ(マウントスクリューとか呼ぶんでしたっけ?)で上から締めるという…。

サドルを外してみると、スクリューを受ける穴は、各弦ごとに2つずつあります。フロイドなんかと同じですね。

この↓の大きなネジは、トレモロブロックを止めてる訳なんですが…。
IMGP0486-2.jpg

このネジに接触して、すぐ隣のスクリュー受け穴には、スクリューが入りません!

何て設計だ!変にパーツ交換されているからとか…だと思いたい(苦笑)…。

まあ、全部後ろの穴にスクリューを入れたとしても、こんな感じでオクターブは合いそうな配置が出来ますが…それなら前の穴要らないのでは…これって何?
p_20171209_234617-640x480.jpg
posted by コホーテク at 18:45| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月09日

ワイルドキャットIII!ウチには2匹いるから、3匹目になる訳かな?

いや〜、今年も残すところ3週間あまり…早いですねぇ〜!

今年はここまで何一つ良い事なし!悪い事は一体他人様の何倍か!?という、例年通りの生活を送っております(笑)。

まあ、「人生結局+−ゼロよ」なんて言う人もいますが、そんな事ある訳ありません(笑)!


で、そんな中…ほんの小さな喜びをご紹介しましょうか(笑)?

RS WILDCAT III!
IMGP0460.jpg

かの時代のアリアプロIIの代表機種にして不人気機種!PEと違い、後に再評価される事もなく(笑)…。

まあ、それはちょっと毒を吐き過ぎですが、ヤフオクで大概5,000円以内で落札されているのは、元の値段が安いのを考えても、そんなに人気が無いってのは間違いありません。

ただ、毎週やたらと出品されてますから、当時は結構売れたのかもしれません。定価も4万とか、手頃でしたし。

今回は結局、送料含めても4千円少々ですから…。


さて、毎度の事ながら、ジャンク品ですから、そりゃまあね…。

上の画像を見ていただければ分かりますが、弦が1本しか張られていません。しかも5弦の位置にプレーン弦?

よくよく見ると、ナットが妙な磨耗の仕方…。
IMGP0468.jpg

これ、ひょっとして左利きの人が弦の並びを引っくり返して使ってたのかな?1弦部分の溝が、すごく広がってる…。

PUは時代を感じさせるブレードタイプ!

リア。X2Nみたいでカッコいいなぁ(笑)!
IMGP0464.jpg

裏面はこんな感じ。何だこりゃ?
IMGP0478.jpg

フロント&センターも同タイプ。
IMGP0463.jpg

裏返したら、磁石外れてる(笑)…。
IMGP0479.jpg

アッセンは、いかにもチープですねぇ…。タップ出来るのかな?
IMGP0480.jpg

トレモロはACT II。デザイン的にはちょっとね…。
IMGP0473.jpg

トーンノブ、セレクタースイッチのツマミ欠品。
IMGP0465.jpg

とは言え、MADE IN JAPAN(笑)。
IMGP0469.jpg


当然、PUだの何だの、アッセン系は全交換、ナットも交換です!

そのうち、ウチのワイルドキャットと一緒に記念撮影したいです(笑)。
posted by コホーテク at 11:33| Comment(2) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月02日

衝撃価格!でも…

超久しぶりに某イシバシさんに行ったら、GABANのレスポールモデルが、数百円(確か300円)で売ってました(笑)!

でも、TOMもストップテイルピースも欠品!

昔のモデルは微妙にサイズが違ったりするので、ウチの数個のストックでは確率的に怪しいので買いませんでした…。

やっぱり実店舗は面白いですね〜。こういうモノに出食わすと、そう思います。
posted by コホーテク at 18:52| Comment(2) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

弾丸日帰りツアー(?)の成果

親父の百か日法要で、実家に行って来ました。

もうそんなに経つのかよ、とも思いますし、ああそうか、もういないのか、とも思います。

経験ある方なら分かっていただけるかと思いますが、普段通りの生活を送っているつもりでも、何かスイッチが入ると涙が止まらなくなりますし、親が死ぬってこういう事なのかと思います。

まあ、そういう時を除けば、だいぶ落ち着いてきたのは確かで、最近、母親から昔のエピソードを聞いて笑ったりする事も多いです。

先妻との間に3人もの子供(私とかね)がいて、さらに祖父、祖母のいるという、悪条件を絵に書いたようなウチの親父と結婚すると言ったら、当然反対され、親に殴られたとか(笑)…そうまでして嫁いできたら、割とすぐに親父が車で人身事故を起こしたり(幸い被害者の方は一命を取り留めたけど、様子を見に来た被害者の会社の人たちは観光気分で、旅館でマージャンをしてたとか、その辺の話はさすがに笑えない(笑))、これがもう苦労の連続。

何しろ楽天的な人なので語り口が明るく、湿っぽくならないから偉いなぁと思います。

私は高校を卒業したら進学せずにすぐ働くつもりだったのですが、高校3年のある日、突如思い付いて進学希望と言い出したのですが…私の心変わりを予想して、予め貯金をしてたとか(親父は母任せだったそうです。お前がやれよ(笑)!)、親父がボーナス家に入れずに自分で使っちゃったとか(しょうがねぇなぁ〜(笑))…。

まあ、親父は母に感謝してると晩年よく言ってましたが、そりゃそうでしょう(笑)。


さて、昨日は冬晴れ!快晴!

三島駅の新幹線ホームからも、富士山がきれいに見えました。
securedownload4.jpg

実家に着くと、冬のお約束の寒風が吹きすさび、寒い寒い!たまったもんじゃないですよ!

お寺の行き帰りも寒いったらありゃしない!

まあ空はきれいでしたよ(笑)。
securedownload3.jpg

私の卒業記念(中学?高校?)でもらった桜の木、なぜか一つだけ花が!
securedownload2.jpg


で、ようやく「成果」の話。

実家にあった、1994年、4月号のYG誌。
securedownload1.jpg

マイケル・シェンカー特集!Armed and Readyのスコア掲載!

当時は神に(なぜか)興味がなく、Armed and Readyすら、ちゃんと聴いた事なかったんじゃないかな…。

最近はギターを弾くのも大変な状況なので、なかなか練習出来ませんが、なまった腕がなまり過ぎないように何とかしたいと思います。
posted by コホーテク at 13:32| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする