2017年04月08日

今年もユニT...!

UNIQLOみたいな大きい会社のTシャツだと、街で同じの着てる人に出くわすので、基本的に買いたくないのですが、厄介な事に、ビミョーに良いデザインとか、アーティストのものを出して来るので、これがまた(笑)…。


で、今年はこんなGRETSCHですよ!

20170408161942427.jpg

去年か一昨年、オレンジ色のGRETSCHTシャツが出た時は、狙いは良いと思いましたが、いくら何でもオレンジ色なんか着たくなかったのでスルーしましたが、今年は二種類買いました。

正直、デザイン的には黒地の方が良かったのですが、毎年書いてるように、夏は黒なんて暑くて着れないし、実は先日書いた貰いものも、実は1枚ではないので、現在黒地のバンドTシャツは、自分史上最大枚数の所有(笑)。


それにしても…UNIQLOのTシャツなんですけど…ジーン・ヴィンセントのTシャツなんて、どんだけ買う人いるんですかね?

「ビーバップ・ア・ルーラ」知ってれば御の字、他の曲知ってる人探すだけでも、相当大変じゃないかと…。

まあ、1500円だから買いませんでしたけど、GRETSCH同様、990円だったら買ったよな〜。
posted by コホーテク at 22:29| Comment(2) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月26日

もらいもの。

LED ZEPPELINのTシャツ、いただきました(笑)…。
1490488508071.jpg

知人が断捨離中だそうで、部屋の整理のために、いろいろ捨ててるらしいのですが、何と未着用だし!

バンドTシャツって、(まあ人にもよるのでしょうけど)少なくともある程度はそのバンド好きですよ、知ってますよ的アピールって側面もあると思うので、あまり知らないバンドのTシャツをもらっても、ちょっと困ります(笑)。

例えば私は全然メタリカ知りませんから、彼らのTシャツ着てて、「お〜、MASTER OF PUPPETSだね!良いよね!」なんて言われたら、ちょっとバツが悪いです(笑)。


で、正直私はZepをそんなに聴き込んだ事はないのですが、この4枚目だけは別!



まあ聴き込んだのは30年以上前なので(笑)、奏法上のウンチクなんかは全く語れないのですが、何しろ「Stairway to Heaven」は、私をRockの世界に引きずり込んだ曲…そういう人、世界中におびただしい程存在するでしょうけど(笑)…ですから。

まあ、「Rock'n Roll」のイントロ、いまだに上手く入れませんけどね(苦笑)。

…は置いといて(笑)、静岡のデパートの催事場で、このアルバムのボロボロの中古LPを買った事も覚えています。

今思うと、Simon&Garfunkelのアルバムは新品で買ってたくせに、あれほど夢中で聴いたこのアルバムを、なぜ新品で買わなかったのか分かりません(笑)。

…まあ、それはそれとして(笑)、ZEPに詳しくはありませんが、暖かくなったらこのTシャツを着ます!
posted by コホーテク at 10:41| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

あ〜、これってレッチリの曲?これって…

何ですかね…プチ放置中なのに、またアクセス数が上がってる…。

まあ、それで金になる訳でもないですから何なのですが、別に害にならなければ(笑)。


さて、ギターで使う電池と言ったら、四角い9V電池ですが、先日ダイソーに行ったら、しばらく置いてなかったマンガンの9V電池が復活してました。

1489838910787.jpg

確か不良品が結構出て、それで取り扱い中止になってたんだっけ…?

まあ、今はコンパクトエフェクターを使ってないので、そうそう使わないのですが、「何もアルカリでなくても良いんだよなぁ」と思ってたので丁度良いかと買って来ました。

使うのは…TU-12かEMGだけですけど(笑)。



そういえば、世間は3連休だったんでしょうか?

私は土曜日出勤したので2連休ですが、今日中古の安いCDを3枚ほど買って来ました。

その中の一枚が、またレッチリのベストなんですが…実は、別にそんなに気に入ってもいないのですが(笑)、CD+DVDで205円という値段だったので、ちょっと買ってみようかと。

先日買ったベストには入ってない曲が入ってて、「何だ、この曲ってレッチリか」ってのがありまして…まあ、FMなんかで流れてたんでしょうね。

Scar Tissue



私、初めてこの曲を聴いた時、昔CMで流れていたKANさんの曲を思い出しました(オレだけ?)



それにしても、某Dユニオンに行くと、レッチリのCDはすげぇ〜安値で売ってます、という事は、相当CD売れたという事なんですね(なんせ、この辺には疎いもんですから(笑))。
posted by コホーテク at 20:46| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

Firehouseみたいだな〜と思ったら…。

久し振りに幸福の○学という団体の名前を聞いたと思ったら、随分大きな話になってますねぇ…。

私、件の女優さんは顔と名前がようやく一致した…くらいにしか知らなかった(まあ、全くテレビ観ませんから)程度ですし、第一当事者じゃないので意見も何も無いのですが。

各所で同じ芸能界の方々がコメントしていて、どの人の言う事も、まあそうだな、分かるなぁと思いながら聞いていたのですが、ネットニュースで読んだ、加藤紗里さんのコメントが笑える(笑)!

大変だったんだなぁと同情してたら、告白本が出て…という流れについて。

「手口が鮮やか過ぎて例えるなら、飲み会の席で悲しそうにしてる男友達に優しくしてて、気づいたらパンツ降ろされてたみたいな気分なった(笑)」

という、実に「自分に求められてるキャラクター」に忠実な、秀逸なコメント(笑)。

いやいや、何だかんだ言っても、この人は面白いですよね。


…で、まあそんな感じで、嫌でもネットニュースとかで情報が入ってくる訳ですが、清水さんも、またまた「不倫」だとかそんな話になって、某バンドマンと何だとか…。

で、こういうご時世だからか、お相手の謝罪文とかが公開されたり…。

他人事ですから何なんですが…バンドマンに清廉性とかが求められるんですか(笑)?

単純に、私はそこにビックリです(笑)。



さて、「1987」で引っ張る訳じゃありませんが、2011年だかにリリースされたデフレパのLive盤を買って来ました。
1488021905093.jpg

2CD+DVDで中古で1,000円しなかったのですが、なかなかの聴き応え、DVDでは、Liveで何言ってるか分からないんですが、リックアレンが涙ぐむシーンとかあって、何だか分からないくせに感動したり(笑)。

さすがにデフレパだけあって(?)Liveとは言え楽器の音はクリアだし、結構楽しめます。


あ、そういえば…。

私、90年代のHRには結構疎いのですが、Dユニオンでずっと流れてたアルバム、「Firehouseみたいだなぁ」と思ってたら、Trixterでした。


多分、その頃はあまりHR/HMを聴いてなかった時期だと思います。全然聴いた覚えが無い(笑)。もう少し早く出て来てくれていたら好きになっていただろうなぁ…と思いました。
posted by コホーテク at 21:23| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

ボルトンさん…!?

いや〜、月曜から仕事が大変でですね…金曜日、ああ、やっとゆっくり出来ると思ったら、別部署の応援要請をされたので、休日出勤になる(=金(笑))ならやると、昨日も出勤して来ました。

ここ2年近く、週6勤務はなかったので、どうかな〜と思いましたが、さすが体力自慢のガテン系(ウソ)、余裕でした(笑)。

まあ、最近は土日休んでも大して用が無いので、Youtubeで漫才見てたりするくらいですから(笑)、週末の休みは、私には一日で充分かもしれません。


さて、とは言えCDショップくらいは行かないと何ですので、毎度の事ながら黒いお店(Dユニオン)に行って来ました。

当初は、先週見たけど買わなかったRick Springfieldのリマスターベスト盤を買おうと思っていたのですが、Autographの1st、Twisted Sisterの「Stay Hungry」のリマスター盤とか色々見てるうちに、「やっぱいいや」と、Burrn!誌だけ買って帰って来ました。

METALLIONの「1987」に続いて、こちらもデビカバさんの巻頭インタビューがド〜〜〜ンなんですが、嬉しいのはAdrian Vandenbergのインタビューも載ってる事ですね。


まあ、そんなB誌の中で、私がちょっと驚いたのは、アルバムレビューのページの…

このおじさんです(笑)




いや〜、未だに私は、ボルトンさんと言えばこのイメージなので…



まあ、ともあれ健在で何より(笑)!
posted by コホーテク at 21:44| Comment(4) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

「1987」

「METALLION」のVol.59が、「The 1987」という事で、買って来ました。

1485677472999.jpg

特別、「1987」に愛着も無かったのですが、よく考えたら、HM/HRの全盛期(バブル)だったような気が、すると言われれば…そんなような気がします(笑)。

巻頭で、デビカバさんが「Serpens Albus」について語っていますが、彼はあのアルバムを「1987」とも呼んでいて、あ〜、そうだったかなぁ…と。

このアルバムを始め、結構な数の1987年リリースのアルバムが紹介されていますが、意外とリアルタイムで買ったアルバムは少なくて…。

Serpens Albus/Whitesnake
Hysteria/Def Leppard
Appetite For destruction/Guns n'Roses
Permanent Vacation/Aeosmith
Back For The Attack/Dokken
Crazy Nights/Kiss
Tribute/Ozzy Osbourne
Tell No Tales/TNT
Pride/White Lion

…といったところです。

それにしても、30年経っても、上記のバンドの多くが、いまだに活動中というのはスゴいですね(笑)。

当時は、本人達だって、そんなに続くなんて思ってなかったでしょうし…まあでも、Youtubeで、2016年のLOUDPARKでのDokkenのLive映像を見ると、さすがにDonさんのVocalは評判通りキツく(苦笑)、演奏隊が昔通りにPlay出来るだけに、一層年月の流れを感じます。…まあ、それを言ったらデビカバさんだってそうですけど…。

これはよく流れてたな〜。


WhitesnakeのPVでもお馴染みの、当時のデビカバさんのGF,タウニーさんって、こんなだっけ?と画像検索したら、何だか現在はSteven Tylerみたいになってた(笑)。

…と、この一冊で何かと楽しめます(笑)。


30年前に自分が何をやっていたかと言えば…まだ大学生だったかな…?微妙だな〜。

「その頃に会っていた人達には、謝って回りたいくらい」時代(笑)。

まあ、都合よく考えれば、当時の自分が酷かったと言えるのは、現在の自分が「まだマシ」になった証拠ですから、それで良しとしましょう。


さて、どうせ滅多に更新しないんですから、もう少し書きましょう(笑)!


もういい加減探し疲れたと言いますか、すっかりモチベーションも下がったのですが…。

12月半ば辺りから、B.C.Richのモッキンバードを探していました!

長い歴史もあって、モデルも沢山出ているのですが、私が欲しかったのは、多分MG-1101Nという、デタッチャブルのモデル。
http://playerco.sakura.ne.jp/archive_images/B.MG-9005.jpg

その少し前には、ヤフオクで何本か出ていて、割とタマも多いのかと思っていたら、ただ偶然、複数出品されていたらしく、ここ最近全く見ないという(笑)…。

スルーネックだと、結構落札額も当然高いし、チェリーサンバーストのモデルは見た目が好きじゃないので(出品数は多いけど)興味ない…いまやモッキンへの興味も薄れ…(笑)。


それから、Les Paul Special TVタイプ!


これは結構前から欲しいのですが…昔と違って人気なんですよね?

誰だか、日本のミュージシャンの人が使ってるんですよね?

私は勝手に、ジョージア・サテライツっぽいと思っていて、それで弾いてみたいんですけど(笑)。

Gibsonのネック折れだと、意外と安く終わったりするんで、一応ウォッチはしてます。

Burnyなんかは、よく分からないのですが、落札額が2万から5万近くと、随分と幅があって、ちょっとビックリしています。

EDWARDSなんかだと、PUがダンカンなので、買った後PU交換する必要が無いのですが、なかなか出ませんね、Grecoは当然根強い人気があるし。

あと、エクスプローラー!

初めて、EXPLORERが欲しいと、少しだけ思っています(笑)。

これも、Burnyとか、その辺狙いですね。これは買っても合うスタンドが無いので、どこに置くの?って感じですけど(笑)。

最後に…Gold Top、P-90のLes Paulタイプが欲しい!

これはタマが少なくて…先日、ヘッドがG社になってるEDWARDS製が出ていて、一応参戦予定だったのですが、何と6万近くまで上がり、参加すら出来なかったという(笑)。

アウトレットとかで、EDWARDSの新品が7万くらいで出てますが、そんなに出したくない(笑)…メインじゃないし。


という感じで、意外と元気ですので、皆さんご心配なく(笑)!
posted by コホーテク at 19:53| Comment(4) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

初めてレッチリを聴く(笑)!

先日、ウチのVocalと話していると、「レッチリのS.ワンダーのカヴァーって知ってます?」と聞かれたので「知らん」と答えたのですが、Youtubeで観たら、「ああ、何だかOzzyみたいだって、FMで流れる度に思ってた曲かぁ!」と(笑)。



まあ、ぶっちゃけこの人たちは見た目で好きになれなかった(笑)。

楽器屋時代、CDを掛けてた同僚はいましたが、当時は良いと思わなかったですね…。一曲も覚えてないくらいですから(笑)。

で、いわゆる(?)「黒いお店」…Dユニオン(笑)で、安くベスト盤を売ってたので買って来ましたよ!

…まあ、良い曲もありますね(笑)。やっぱり、私が好きなタイプのバンドではないですねぇ〜。


せっかくだから、もう少し聴いてみます…!多少はコピーしてみようかな?出来るなら(笑)。


…と、これを書いたのは何日前だったのか(笑)?


まあ、相変わらずですね、途中まで書いては寝てしまい、ボツにしてしまうネタが、年間いくつある事やら…。

冬になり、コタツなんて出したら最後、週の半分はコタツで寝てます(笑)…いや、笑ってる場合じゃないか…。

でも、何年か前の自分のBlogを読んでみたら、当時からそんな事言ってるんですよね…習慣とは恐ろしい…と言うか、眠りが深ければ、大丈夫なものなんですかねぇ…。


さて、私にしては珍しく、「新作が出たら、すぐ買おう」と思っていたBruno Marsが、いよいよ4年ぶりにNew Albumをリリース!



黄色いお店に行ったのですが、この曲のPVが流れていて、「…?…」と思い、買わずに帰って来ました。


その代わりと言っては何ですが、Gary Mooreの「Still Got The Blues」のリマスター盤を黒いお店で買って帰りました。
1480243791527.jpg
posted by コホーテク at 20:50| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

「落札から一定時間が経過しました…」

健康保険組合から封書が届いていて、何かと思って開けたら、7月の内視鏡検査の医療費が「高額療養費」という事で、数千円ですが戻って来るようです。

それにしてもねぇ〜、あれは大変でした(笑)。

さて、仕事が忙しいのは誰でも同じですから言い訳になりませんが、最近全然音楽を聴いていないような気がして、散髪後、かったるかったのですがiPodをお供に楽器屋、CD屋を巡りました。

P_20161022_215459_zed20161022_215825_30p.jpg

Brian Setzerの弾き語り(?)Live盤!



それから、カラオケCD付属のムック本…「R40」とか「大人の」とか書かれていたら、まず買わないのですが(笑)、何とカラオケにKISSの「I was made for lovin'you」があったので買いました。

この選曲はちょっと笑いました。

他は「Crossroads」とか「Layra」とか「哀しみの〜」ですから、いかにもだな〜と思いましたが、Hot for teacher、Into the arenaもあるし、まあアリにはアリかと…。

もう一冊は、ギターのカスタマイズに関するムック本、なかなか勉強になります(笑)。


あ、そういえば…。

先日、平日の夕方、ちょっとしたものを落札したのですが…。

終了は17時半くらい、仕事の合間を縫って、17時頃入札(仕事中に入札すんなよ)…20時頃スマホを見ると、落札出来た模様…で、メールを確認すると、19時半くらいに「落札から一定時間が経過しました、取引を開始して下さい」的なメールがヤフーから来てた(笑)。

今、こんなにせかされるもんなんですかね(笑)?
posted by コホーテク at 23:05| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月10日

Sunset…

今回の帰省では、「快晴+富士山」の写真は撮れませんでした。

まあ、どちらにしてもデジカメを持って行かなかったのですが。

代わりと言っては何ですが、こんな写真が撮れました。

Gary Mooreの「Sunset」をBGMにご覧いただくと宜しいかもしれません(笑)。




どうです?このわざとらしい構図!

P_20161009_162854_zed20161009_222949_30p.jpg

P_20161009_171435_zed20161009_223204_30p.jpg


明日から、また日常に戻ります〜!
posted by コホーテク at 23:01| Comment(4) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

定額制ストリーミングサービス、Spotifyが日本上陸なんですね?

ここ最近、あまりの「つまらなさ」に心が乾き切っていましたが(笑)、新潟行きが良いアクセントになり、少し元気が出ました。

まあ、とは言え、日月曜に新潟、金曜は仕事で他部署に応援に行ったりで、今週は疲れたぁ〜。

当然、また「気が付いたら寝てた」んですが、さすがに疲れていたのか、起きたら既に朝の5時(笑)。

ぐっすり5時間は眠れたので、すっかり疲れは取れてました。


さて、「世界最大級の定額制音楽ストリーミングサービス「Spotify」が日本上陸」だそうですね。

以前から書いてますが、私は音楽を「ファイル」として購入したりするのはあまり…というタイプですので、ストリーミングで音楽聴くって何よ?有線みたいなもの?ちょっとねぇ…と思うには思うんですが…。

何年か前、Spotifyに関する記事を読んだ覚えがあり、もう一度読んでみました。

「音楽ストリーミング「Spotify」はどうやって音楽業界に貢献しているのか?」
http://gigazine.net/news/20131205-spotify-explained/

この中で、「Spotifyがあげる収益の中から、アーティストに渡る分配はなんと全収益の70%。この分配割合からも、Spotifyが音楽業界を再建しようとする姿勢が感じられます。」というくだりがあり、感心した覚えがあります。

現在もそうなんでしょうかね?

だったら利用したいと思いますけどねぇ〜。

で、そんな私の今日の収穫(笑)
P_20161001_180742.jpg

Rainbowの2枚組ベスト盤は置いといて、他の3枚は、「聴こう聴こうとは思っていたけど、結局いまだに聴いてなかった」ものが、300円くらいで売ってたので買ってみました的なノリ(笑)。

現在、Tribe of gypsiesを聴きながら書いてますが、いわゆる「ラテン」的な音楽なんてSANTANAくらいしか知りませんので(笑)、当然感想は「サンタナみたいだなぁ」です。

で、もう一つ。

買うか買うまいかと思いながら、もう一体何年経ってるの?

やっと買いました!「ギター・マガジン ピックアップ・ブック」
P_20161001_180717.jpg

付属CD欠品のため、300円くらいでした(笑)。

CDで音が聞けないのは痛いかもしれませんが、ピックアップなんて、そのギターとの相性ですから、自分のギターが、CD収録の際にに使われているギターと同じタイプじゃなければ、全然意味無いし(そんなことぁないか(笑))。
posted by コホーテク at 20:22| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

まあ、良性なんですって。

さて、病気ネタで引っ張るのも何ですが(笑)、先日ちょん切ったポリープの病理検査の結果を聞きに、病院に行って来ました。

まあ、とっくに結果は出てたのですが、もう切ったヤツがガンだろうがそうでなかろうが興味が無いので、行く気も無かった訳で(笑)…周囲が呆れて「いや、行った方が…」と数人に言われたので、まあそう言うならと。

せっかちそうな院長が早口で言うには「良性、良性」だそうで、まあ6mmと3mmですから…。

続けて言うには…

「大腸がんは恐ろしい病気ですから、1年後にまた再検査をしましょう、こちらから連絡します」

え〜、来年もあれをやるの?今から憂鬱だ…。


さて、まあ1年後に自分が生きてるかも分からない訳で(笑)、そんな事を気にしても仕方ないので、このクソ暑い中、CD屋に行きましたよ!

1件目に行った店で、Wingerの2nd(勿論リマスター)が半額割引の800円弱で売っていたので、喜んでGet!

次に行った店で1stを見付けたのですが、あまり安くない(1,500円くらい)…が、「まあ一件目で儲かったようなものだから」と、勢いでGet!
P_20160806_143035.jpg

よく考えたら、今日着ていたのは、WashburnのKip WingerのTシャツ。どんだけ好きなんだと思われたのではないかと(笑)。

帰宅後、AmazonでVandenbergの2ndとMSGのLive盤まで注文してしまう有様です(笑)。

やっぱり、「Rock Candy」は、何となく安心できるレーベルのような気が(あ、MSGは関係ないか)。
posted by コホーテク at 19:42| Comment(2) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

「もう大丈夫だから」と出掛けるヤツ(笑)!

常連の藤井さんから「良くなるまでは楽器店、中古盤巡りを控えられ、ゆっくりお休みになってください。」と気遣いをいただいたのに、「もう大丈夫だから」と、このクソ暑い中、楽器屋と中古盤屋に行って来ました!


楽器屋と、その近くの中古盤屋に行っただけですけど(笑)。まあ大事を取って…。


買ったのは、この2枚だけ。
IMGP0279.jpg


Paul Simonの1983年リリースの「Hearts and Bones」のリマスター盤。

これは何たって、一曲目の「Allergies」のGソロを、アルディメオラが弾いているのに尽きます(ホントかよ)


(ソロは2:47辺りから)

アルディメオラの事なんて何も知らずに聴いて、「何だかすげぇ〜な〜」と思ったのを覚えています。


もう一枚は、Charlotte Gainsbourg(シャルロット・ゲンズブール)のDVD付の2CD。

この人はWikipediaによれば、「フランスの女優、歌手。イギリス・ロンドンにて、シャルロット・ルーシー・ゲンズブール(Charlotte Lucy Gainsbourg)として生まれる。父親は歌手・音楽プロデューサーのセルジュ・ゲンズブール、母親は女優のジェーン・バーキン。」との事ですが、私は、(以前も書きましたが)有名人らしいこのご両親の事も全く知りませんが、もう30年も前(!)、渋谷のタワレコに行った時に店内で流れていた彼女のアルバムに魅かれ、即買いしました。

何だかすごく「退廃的」に思えました…。


次のアルバムをリリースしたのは20年後の2006年だったみたいです(笑)。

今回買ったアルバムは、その3年後にリリースした3rdアルバムの未発表曲、ツアーのLive音源、若干CDと曲目が異なるLiveDVDみたいです。

ちょっと聴いた限り、30年前のアルバムとはだいぶ違い、iTunesでは「オルタナティブ」と分類されています…何だか聴くのが怖いな〜。

この曲なんかは結構好き。
posted by コホーテク at 22:09| Comment(4) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

この音は一体…ノイジーなリマスター盤に愕然!?

先日、Dユニオンで3枚ほど買って来ました。

ジミヘン、バドカン、クラプトンが弾いてるBluesbreakersのヤツ。
DSC_0969.jpg

で、とりあえずBad Companyを聴こうとしたら…これがビックリするほどノイジーなんですけど…。

何だろこれ?

MP3にしてiPodに入れて、聴いてビックリ!ただCDを再生しても同じ。

PCのドライブと相性悪いとか?…なんて事あるかなぁ?こんなの初めてだなぁ…。

明日、会社のラジカセで鳴らしてみるか…。
posted by コホーテク at 23:26| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

久々の…

「久々の…」というタイトルで、今まで何回投稿したでしょうか…?

今回は、本当に久々の「体調不良」です。


いや〜、いつ以来かなぁ?

まあ、熱はないんですが、食欲全くナシ、身体は鉛のように重く…。

昨日の朝、先週の続きでピロリ菌の呼気検査に行ってきたんですけど、前日の夕方5時くらいに菓子パンを食べて、翌日の呼気検査が終わってからおにぎりを3つ食べてシュークリームを食べて…。

昼過ぎに普通に定食を食べたら、これがなかなか入っていかない…この時点で「あれ?」みたいな感じだったんですけど、その後全く食欲がなくなり(食べ過ぎ?)、その日はドトールでカフェラテを飲んだ以外、何も口に入れませんで…。

まあ、何も食べないのも何なので、オレンジ、ヨーグルト、ゼリーとか買って来まして、今日はゼリーとオレンジ、ヨーグルトだけ食べました。

せっかく、先日注文した「メッキの曇り止め」と、リア搭載予定のDuncanのJBが届いたのに、全〜〜然何も出来ません(苦笑)。

少し良くなったのか、こうやって書いてるんですけど、今日は食べ物を買いに行った以外、一日中寝てました。こんな調子でも良く眠れるところが我ながらスゴイです(笑)。


あ、そういえば昨日、Night Rangerの4枚目、「Big Life」がSHM-CDで発売されたというので見て来たんですが、マスターが1991年と帯に書いてあったので、買わずに帰って来ました。






1〜3枚目までは、確か2002年リマスターがあったような気がしたんですけど…違ったかなぁ?
posted by コホーテク at 20:09| Comment(2) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

知らぬ間に、あの廃盤が…!

最近は、旧譜5枚組とか3枚組とか、よく見掛けるんですが、「何でこの組み合わせ?」というのも少なくありません。

まあ、いろいろあるんでしょうけど(笑)…。

先日見つけてビックリしたのがコレ↓


Rick Springfieldの「Original Album Classics」。

こちらは新装盤?



このシリーズは定番ですよね。

で、内容ですが…犬のジャケットが印象的な「Working Class Dog」、これまた犬の「Success Hasn't Spoiled Me Yet」、名盤「Living in OZ」、「Tao」…。

この4枚はいいとして…もう一枚が何と、「Comic Book Heroes 」!何で?

…いや、他に昔のアルバムって出て無かったかな?


正直、そんなにRickについて詳しい訳ではないので何なのですが、この「Comic Book Heroes 」というアルバム、私は2007年の12月にネタにしています(笑)。

「今回も、また廃盤CDを落札!」
http://departure-arrival.seesaa.net/article/70946842.html

そこでも書いてますが、アレンジは(時代もありますが)垢抜けないし、音もショボいのですが、曲は良い!

一例↓


しかし、このアルバムの存在自体、知ってた人は稀だと思いますけど…「うわ!こんな貴重なアルバム入ってこの値段?」と思った人…世界に何人いるんだろ(笑)?


まあ、やはりヒットを飛ばしていた時期のものは良く出来ていて、Liveも良い!という映像をYoutubeで見つけました。いや〜、カッチョエェ〜!

posted by コホーテク at 22:17| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

アマバン活動の中の、唯一の憂鬱。

1ヶ月振りに練習スタジオに入ったんですが、デカい音で鳴らすのは単純に癒されるなぁと思った次第です。

PUの高さの問題もあるので断言出来ませんが、聴感上はPAF PROよりL-500のがゲインが高いような感じで、マルチで作ってた音は結構いじり直さないと、歪みっ放しみたいになってしまいます。

慣れてしまうと、L-500のジャキッとした音はクセになってしまうのですが(笑)。


まあ、それはそうと…与太話です。

以前も書いたと思いますが、私、アマチュアバンドの活動の中で、唯一の憂鬱が「ライヴに誰を呼ぶか?」なんです。

変な話ですが、私はアマバン経験がほぼ無いままにハコバン界に放り込まれ、それを終えて20年もバンド経験が無かった訳で、若い頃に「ライブ演るから来てよ!」なんて友だちに頼んだ覚えがありません。

正直、音楽に精通している人に見てもらって、「お〜、良いねぇ」なんて感心されるような演奏力は無いし、演る曲はオリジナルだから知らない人が聞いても面白くもないだろうし(笑)、結局、「何か、来てもらうのも悪いよなぁ」と思っちゃうんですよね(苦笑)。

そこで、「中華街で打ち上げやるから。もちろん費用はオレ持ち」みたいな、「食で釣る」みたいな感じになります(笑)。

前回は、職場でリスペクトされているメンバーの部下が10人以上も集まり、屈強な若者で客席前方が占められ(笑)、「お前、何て動員力なんだ…」と感心しましたが、あいにく私はそんな慕われる人間ではありません(笑)し、部下にギター弾いてる姿を見て欲しくもありません。

しかしまあ、誰も呼ばないのも何ですしねぇ(笑)…まあ、先の話ですけど。

posted by コホーテク at 00:41| Comment(5) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

脳内ジュリー再生中!

私、去年の2月は散々だったのですが、今年はどうでしょうか(笑)?

少なくとも、鉄道警察に職務質問なんてされたくありませんね(苦笑)。

いや〜、あれは衝撃的でした…確かに、かなり参っていたのですが、そっち(犯罪犯してる側)に見られるとは(笑)…(今過去ログを確認したら、3月8日でした。)それにしても早いなぁ…こうして時は過ぎて行く…。

まあ、今年はね…何も無いんですよ、何もなさ過ぎてつまんねぇの何の(笑)!


さて、最近、頭の中はジュリー(沢田研二さん)の曲がヘヴィーローテーションです。



街でコツコツ音を立てて歩く女性を見掛けると、「ヒールの音だけ、コツコツ響く…」という、「LOVE(抱きしめたい)」が脳内で流れ出し、その流れで「ダーリング」、「ストリッパー」、「カサブランカ・ダンディー」などが続き、さらには「恋のバッドチューニング」まで再生される有様です。

…という話を知人にしたところ、何と奥様が大のジュリーファンで、コンサートも何度か一緒に行った事があるとの事。身近にいるもんですね〜(笑)。


それにしても…。

子供の頃は全く何も考えずに聞いていた曲ですが、(何度も同じ事を書いて恐縮ですが)この「LOVE(抱きしめたい)」の歌詞の素晴らしいこと!

本当に情景が浮かんできますからね…自分が体験したかのような錯覚を覚えるほどです(笑)。


そして、その後に「憎みきれないろくでなし」の映像なんか見たら、その振り幅に笑っちゃいます。


いや〜、ちょっとハマっちゃったなぁ(笑)。
posted by コホーテク at 22:22| Comment(2) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

最近、Dユニオンさんでのレジ待ちがツラい(笑)…。

最近はレコード…と言うか、アナログ盤が盛り返してるらしく、Dユニオンさんなんかに行くと、めんどくさそうな年配の方が多くなってますよね(笑)?

これがねぇ〜、最近レジ待ちが長くなって、なかなかツラいんですよ(苦笑)…。

まあ、盤面のキズなんかはね、CDと違って即ノイズとなりますから、神経質になるのは分かるんですが、何かと話が長くてね〜、店員さん可哀想…という場面に毎回出くわします。

まあ、店員さんは慣れっこなのかもしれませんけど…私は無理だな〜。


さて、アナログ盤には用の無い私ですが、最近ユニオンさんには古本目当てで行ったりします。

今回はコレ↓
DSC_0804_R.jpg

自分でも呆れますが、こういったブルースだのジャズだのの教則本は、結構所有してるんですよね、身になってないけど(笑)。

まあ、この本の中のフレーズが一つでも身になれば御の字ですよ(笑)!

もう一冊、昔から読んでみたいと「少しは」思っていた酒井康氏の「永久追放」。かつてのB誌でのコラムからも窺えましたが、こういう方のストレスのたまり方はハンパじゃないだろうなぁ〜と思いながらも一気に読めました。面白かったですよ。

唯一のCDは、以前Paul Gilbertがインタビューで語っていたフランク・マリノ。私の世代で既に「過去の人」的な扱いだったので、聴いた事がありませんでした。良い機会だと思って…。



アグレッシブな人ですね〜。


さて、最近は更新頻度は低いし、ネタは枯れてるし(笑)、全くどうしたもんかと思いますが、何とか投稿したいと思います。

面白ネタは結構あるんだけどなぁ…。
posted by コホーテク at 22:00| Comment(2) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

「ああ、こんな髪型だからバンドやってる人?」…と思われないとは(笑)!

また、こんなに放置しちゃった…今は大して仕事が大変って訳じゃないけど、毎日チョイ寝しちゃって…。

まあ、大してネタもある訳じゃないんですけどね(笑)。


さて、芸能ネタに乗っかる気は無いんですが…。

例の「ゲスの〜」のVocalの人を見て思ったんですが、特に今の日本の若手バンドのフロントマンって、私なんかのイメージするフロントマンと全然違うんですよね。

いや、「バンドやってる若い人」自体、我々世代のバンドマンとは違う人種なのかもしれません。

「音楽が好きでやってる」のは勿論共通に違いありませんが。


それで、ちょっと思い出した事があります。

何度か書いてますが、私の髪型はマイナーチェンジを繰り返しながらも、基本的に30年近く同じ(笑)。

EJのこのジャケが近いと言えば、まあ近いです。


まあ、こんな髪型をしてる50男は稀ですから、同年代だと、「ああ、バンドやってる(やってた)人だな」と思うようですが、先日、20代の会社の人に、「え?バンドやってるんですか?…意外…!」と言われて、こっちがビックリしたのですが…。

よく考えたら、今の日本の若手バンドでこんな髪型してるヤツはいないし(笑)!

この人だって


この人だって…


…そうか、そりゃそうなんだな(笑)。

まあ、時代錯誤も何も、好きでこういう髪型にしてる訳で、若者文化に媚びてもイタいので(笑)しませんが、なるほどね〜(笑)。


で、今、「若手バンド」と言っても思い浮かばないので何となく思い付いたバンド名で検索して初めて聞いたんですけど、このバンドのVocalって、結構良い声だなぁと思ったら、あの大御所の息子さんですか(笑)!
posted by コホーテク at 23:26| Comment(2) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

ジュリーの曲をカバー…してみたいなぁ〜!

もう10年近く前に書いた記事ですが…。

「70年代歌謡曲に、またハマる(笑)!」
http://departure-arrival.seesaa.net/article/21891144.html

なんてのを書いてまして、その中で、沢田研二さんの曲にも触れています。

「「ストリッパー」なんて、ブライアン・セッツァーにギターを弾き直して欲しいくらいのネオ・ロカビリー路線!」

とか書いてるんですよね(笑)。

確かに(笑)!


イントロを聞いて、Stray Catsの「Runaway Boys」を思い出した方も多いのでは(笑)?



さて、先日のバンド練習の後の飲みの席で、ウチのVocalに「ジュリー歌ったら合いそうだよね」とメンバーが振ったところ、「音域的にすごく合うんだよ」という返事。

「ストリッパーとかいいんじゃねぇ?」「いいね」「やるか!?」と大盛り上がり。

「セッツァーみたいに弾いちゃう?(弾けるのかよ)」とかいう話になりまして…。

他のメンバーは酒の上の馬鹿話と思っているかもしれませんが、私はmicroBRに「ストリッパー」を入れて練習中です(笑)。

カバー曲演るなら、思い切ってアレンジ変えるのも一興ですよね(笑)?
posted by コホーテク at 19:00| Comment(2) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする