2016年10月01日

定額制ストリーミングサービス、Spotifyが日本上陸なんですね?

ここ最近、あまりの「つまらなさ」に心が乾き切っていましたが(笑)、新潟行きが良いアクセントになり、少し元気が出ました。

まあ、とは言え、日月曜に新潟、金曜は仕事で他部署に応援に行ったりで、今週は疲れたぁ〜。

当然、また「気が付いたら寝てた」んですが、さすがに疲れていたのか、起きたら既に朝の5時(笑)。

ぐっすり5時間は眠れたので、すっかり疲れは取れてました。


さて、「世界最大級の定額制音楽ストリーミングサービス「Spotify」が日本上陸」だそうですね。

以前から書いてますが、私は音楽を「ファイル」として購入したりするのはあまり…というタイプですので、ストリーミングで音楽聴くって何よ?有線みたいなもの?ちょっとねぇ…と思うには思うんですが…。

何年か前、Spotifyに関する記事を読んだ覚えがあり、もう一度読んでみました。

「音楽ストリーミング「Spotify」はどうやって音楽業界に貢献しているのか?」
http://gigazine.net/news/20131205-spotify-explained/

この中で、「Spotifyがあげる収益の中から、アーティストに渡る分配はなんと全収益の70%。この分配割合からも、Spotifyが音楽業界を再建しようとする姿勢が感じられます。」というくだりがあり、感心した覚えがあります。

現在もそうなんでしょうかね?

だったら利用したいと思いますけどねぇ〜。

で、そんな私の今日の収穫(笑)
P_20161001_180742.jpg

Rainbowの2枚組ベスト盤は置いといて、他の3枚は、「聴こう聴こうとは思っていたけど、結局いまだに聴いてなかった」ものが、300円くらいで売ってたので買ってみました的なノリ(笑)。

現在、Tribe of gypsiesを聴きながら書いてますが、いわゆる「ラテン」的な音楽なんてSANTANAくらいしか知りませんので(笑)、当然感想は「サンタナみたいだなぁ」です。

で、もう一つ。

買うか買うまいかと思いながら、もう一体何年経ってるの?

やっと買いました!「ギター・マガジン ピックアップ・ブック」
P_20161001_180717.jpg

付属CD欠品のため、300円くらいでした(笑)。

CDで音が聞けないのは痛いかもしれませんが、ピックアップなんて、そのギターとの相性ですから、自分のギターが、CD収録の際にに使われているギターと同じタイプじゃなければ、全然意味無いし(そんなことぁないか(笑))。
posted by コホーテク at 20:22| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月06日

まあ、良性なんですって。

さて、病気ネタで引っ張るのも何ですが(笑)、先日ちょん切ったポリープの病理検査の結果を聞きに、病院に行って来ました。

まあ、とっくに結果は出てたのですが、もう切ったヤツがガンだろうがそうでなかろうが興味が無いので、行く気も無かった訳で(笑)…周囲が呆れて「いや、行った方が…」と数人に言われたので、まあそう言うならと。

せっかちそうな院長が早口で言うには「良性、良性」だそうで、まあ6mmと3mmですから…。

続けて言うには…

「大腸がんは恐ろしい病気ですから、1年後にまた再検査をしましょう、こちらから連絡します」

え〜、来年もあれをやるの?今から憂鬱だ…。


さて、まあ1年後に自分が生きてるかも分からない訳で(笑)、そんな事を気にしても仕方ないので、このクソ暑い中、CD屋に行きましたよ!

1件目に行った店で、Wingerの2nd(勿論リマスター)が半額割引の800円弱で売っていたので、喜んでGet!

次に行った店で1stを見付けたのですが、あまり安くない(1,500円くらい)…が、「まあ一件目で儲かったようなものだから」と、勢いでGet!
P_20160806_143035.jpg

よく考えたら、今日着ていたのは、WashburnのKip WingerのTシャツ。どんだけ好きなんだと思われたのではないかと(笑)。

帰宅後、AmazonでVandenbergの2ndとMSGのLive盤まで注文してしまう有様です(笑)。

やっぱり、「Rock Candy」は、何となく安心できるレーベルのような気が(あ、MSGは関係ないか)。
posted by コホーテク at 19:42| Comment(2) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

「もう大丈夫だから」と出掛けるヤツ(笑)!

常連の藤井さんから「良くなるまでは楽器店、中古盤巡りを控えられ、ゆっくりお休みになってください。」と気遣いをいただいたのに、「もう大丈夫だから」と、このクソ暑い中、楽器屋と中古盤屋に行って来ました!


楽器屋と、その近くの中古盤屋に行っただけですけど(笑)。まあ大事を取って…。


買ったのは、この2枚だけ。
IMGP0279.jpg


Paul Simonの1983年リリースの「Hearts and Bones」のリマスター盤。

これは何たって、一曲目の「Allergies」のGソロを、アルディメオラが弾いているのに尽きます(ホントかよ)


(ソロは2:47辺りから)

アルディメオラの事なんて何も知らずに聴いて、「何だかすげぇ〜な〜」と思ったのを覚えています。


もう一枚は、Charlotte Gainsbourg(シャルロット・ゲンズブール)のDVD付の2CD。

この人はWikipediaによれば、「フランスの女優、歌手。イギリス・ロンドンにて、シャルロット・ルーシー・ゲンズブール(Charlotte Lucy Gainsbourg)として生まれる。父親は歌手・音楽プロデューサーのセルジュ・ゲンズブール、母親は女優のジェーン・バーキン。」との事ですが、私は、(以前も書きましたが)有名人らしいこのご両親の事も全く知りませんが、もう30年も前(!)、渋谷のタワレコに行った時に店内で流れていた彼女のアルバムに魅かれ、即買いしました。

何だかすごく「退廃的」に思えました…。


次のアルバムをリリースしたのは20年後の2006年だったみたいです(笑)。

今回買ったアルバムは、その3年後にリリースした3rdアルバムの未発表曲、ツアーのLive音源、若干CDと曲目が異なるLiveDVDみたいです。

ちょっと聴いた限り、30年前のアルバムとはだいぶ違い、iTunesでは「オルタナティブ」と分類されています…何だか聴くのが怖いな〜。

この曲なんかは結構好き。
posted by コホーテク at 22:09| Comment(4) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

この音は一体…ノイジーなリマスター盤に愕然!?

先日、Dユニオンで3枚ほど買って来ました。

ジミヘン、バドカン、クラプトンが弾いてるBluesbreakersのヤツ。
DSC_0969.jpg

で、とりあえずBad Companyを聴こうとしたら…これがビックリするほどノイジーなんですけど…。

何だろこれ?

MP3にしてiPodに入れて、聴いてビックリ!ただCDを再生しても同じ。

PCのドライブと相性悪いとか?…なんて事あるかなぁ?こんなの初めてだなぁ…。

明日、会社のラジカセで鳴らしてみるか…。
posted by コホーテク at 23:26| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

久々の…

「久々の…」というタイトルで、今まで何回投稿したでしょうか…?

今回は、本当に久々の「体調不良」です。


いや〜、いつ以来かなぁ?

まあ、熱はないんですが、食欲全くナシ、身体は鉛のように重く…。

昨日の朝、先週の続きでピロリ菌の呼気検査に行ってきたんですけど、前日の夕方5時くらいに菓子パンを食べて、翌日の呼気検査が終わってからおにぎりを3つ食べてシュークリームを食べて…。

昼過ぎに普通に定食を食べたら、これがなかなか入っていかない…この時点で「あれ?」みたいな感じだったんですけど、その後全く食欲がなくなり(食べ過ぎ?)、その日はドトールでカフェラテを飲んだ以外、何も口に入れませんで…。

まあ、何も食べないのも何なので、オレンジ、ヨーグルト、ゼリーとか買って来まして、今日はゼリーとオレンジ、ヨーグルトだけ食べました。

せっかく、先日注文した「メッキの曇り止め」と、リア搭載予定のDuncanのJBが届いたのに、全〜〜然何も出来ません(苦笑)。

少し良くなったのか、こうやって書いてるんですけど、今日は食べ物を買いに行った以外、一日中寝てました。こんな調子でも良く眠れるところが我ながらスゴイです(笑)。


あ、そういえば昨日、Night Rangerの4枚目、「Big Life」がSHM-CDで発売されたというので見て来たんですが、マスターが1991年と帯に書いてあったので、買わずに帰って来ました。






1〜3枚目までは、確か2002年リマスターがあったような気がしたんですけど…違ったかなぁ?
posted by コホーテク at 20:09| Comment(2) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

知らぬ間に、あの廃盤が…!

最近は、旧譜5枚組とか3枚組とか、よく見掛けるんですが、「何でこの組み合わせ?」というのも少なくありません。

まあ、いろいろあるんでしょうけど(笑)…。

先日見つけてビックリしたのがコレ↓


Rick Springfieldの「Original Album Classics」。

こちらは新装盤?



このシリーズは定番ですよね。

で、内容ですが…犬のジャケットが印象的な「Working Class Dog」、これまた犬の「Success Hasn't Spoiled Me Yet」、名盤「Living in OZ」、「Tao」…。

この4枚はいいとして…もう一枚が何と、「Comic Book Heroes 」!何で?

…いや、他に昔のアルバムって出て無かったかな?


正直、そんなにRickについて詳しい訳ではないので何なのですが、この「Comic Book Heroes 」というアルバム、私は2007年の12月にネタにしています(笑)。

「今回も、また廃盤CDを落札!」
http://departure-arrival.seesaa.net/article/70946842.html

そこでも書いてますが、アレンジは(時代もありますが)垢抜けないし、音もショボいのですが、曲は良い!

一例↓


しかし、このアルバムの存在自体、知ってた人は稀だと思いますけど…「うわ!こんな貴重なアルバム入ってこの値段?」と思った人…世界に何人いるんだろ(笑)?


まあ、やはりヒットを飛ばしていた時期のものは良く出来ていて、Liveも良い!という映像をYoutubeで見つけました。いや〜、カッチョエェ〜!

posted by コホーテク at 22:17| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月15日

アマバン活動の中の、唯一の憂鬱。

1ヶ月振りに練習スタジオに入ったんですが、デカい音で鳴らすのは単純に癒されるなぁと思った次第です。

PUの高さの問題もあるので断言出来ませんが、聴感上はPAF PROよりL-500のがゲインが高いような感じで、マルチで作ってた音は結構いじり直さないと、歪みっ放しみたいになってしまいます。

慣れてしまうと、L-500のジャキッとした音はクセになってしまうのですが(笑)。


まあ、それはそうと…与太話です。

以前も書いたと思いますが、私、アマチュアバンドの活動の中で、唯一の憂鬱が「ライヴに誰を呼ぶか?」なんです。

変な話ですが、私はアマバン経験がほぼ無いままにハコバン界に放り込まれ、それを終えて20年もバンド経験が無かった訳で、若い頃に「ライブ演るから来てよ!」なんて友だちに頼んだ覚えがありません。

正直、音楽に精通している人に見てもらって、「お〜、良いねぇ」なんて感心されるような演奏力は無いし、演る曲はオリジナルだから知らない人が聞いても面白くもないだろうし(笑)、結局、「何か、来てもらうのも悪いよなぁ」と思っちゃうんですよね(苦笑)。

そこで、「中華街で打ち上げやるから。もちろん費用はオレ持ち」みたいな、「食で釣る」みたいな感じになります(笑)。

前回は、職場でリスペクトされているメンバーの部下が10人以上も集まり、屈強な若者で客席前方が占められ(笑)、「お前、何て動員力なんだ…」と感心しましたが、あいにく私はそんな慕われる人間ではありません(笑)し、部下にギター弾いてる姿を見て欲しくもありません。

しかしまあ、誰も呼ばないのも何ですしねぇ(笑)…まあ、先の話ですけど。

posted by コホーテク at 00:41| Comment(5) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月12日

脳内ジュリー再生中!

私、去年の2月は散々だったのですが、今年はどうでしょうか(笑)?

少なくとも、鉄道警察に職務質問なんてされたくありませんね(苦笑)。

いや〜、あれは衝撃的でした…確かに、かなり参っていたのですが、そっち(犯罪犯してる側)に見られるとは(笑)…(今過去ログを確認したら、3月8日でした。)それにしても早いなぁ…こうして時は過ぎて行く…。

まあ、今年はね…何も無いんですよ、何もなさ過ぎてつまんねぇの何の(笑)!


さて、最近、頭の中はジュリー(沢田研二さん)の曲がヘヴィーローテーションです。



街でコツコツ音を立てて歩く女性を見掛けると、「ヒールの音だけ、コツコツ響く…」という、「LOVE(抱きしめたい)」が脳内で流れ出し、その流れで「ダーリング」、「ストリッパー」、「カサブランカ・ダンディー」などが続き、さらには「恋のバッドチューニング」まで再生される有様です。

…という話を知人にしたところ、何と奥様が大のジュリーファンで、コンサートも何度か一緒に行った事があるとの事。身近にいるもんですね〜(笑)。


それにしても…。

子供の頃は全く何も考えずに聞いていた曲ですが、(何度も同じ事を書いて恐縮ですが)この「LOVE(抱きしめたい)」の歌詞の素晴らしいこと!

本当に情景が浮かんできますからね…自分が体験したかのような錯覚を覚えるほどです(笑)。


そして、その後に「憎みきれないろくでなし」の映像なんか見たら、その振り幅に笑っちゃいます。


いや〜、ちょっとハマっちゃったなぁ(笑)。
posted by コホーテク at 22:22| Comment(2) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月31日

最近、Dユニオンさんでのレジ待ちがツラい(笑)…。

最近はレコード…と言うか、アナログ盤が盛り返してるらしく、Dユニオンさんなんかに行くと、めんどくさそうな年配の方が多くなってますよね(笑)?

これがねぇ〜、最近レジ待ちが長くなって、なかなかツラいんですよ(苦笑)…。

まあ、盤面のキズなんかはね、CDと違って即ノイズとなりますから、神経質になるのは分かるんですが、何かと話が長くてね〜、店員さん可哀想…という場面に毎回出くわします。

まあ、店員さんは慣れっこなのかもしれませんけど…私は無理だな〜。


さて、アナログ盤には用の無い私ですが、最近ユニオンさんには古本目当てで行ったりします。

今回はコレ↓
DSC_0804_R.jpg

自分でも呆れますが、こういったブルースだのジャズだのの教則本は、結構所有してるんですよね、身になってないけど(笑)。

まあ、この本の中のフレーズが一つでも身になれば御の字ですよ(笑)!

もう一冊、昔から読んでみたいと「少しは」思っていた酒井康氏の「永久追放」。かつてのB誌でのコラムからも窺えましたが、こういう方のストレスのたまり方はハンパじゃないだろうなぁ〜と思いながらも一気に読めました。面白かったですよ。

唯一のCDは、以前Paul Gilbertがインタビューで語っていたフランク・マリノ。私の世代で既に「過去の人」的な扱いだったので、聴いた事がありませんでした。良い機会だと思って…。



アグレッシブな人ですね〜。


さて、最近は更新頻度は低いし、ネタは枯れてるし(笑)、全くどうしたもんかと思いますが、何とか投稿したいと思います。

面白ネタは結構あるんだけどなぁ…。
posted by コホーテク at 22:00| Comment(2) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月23日

「ああ、こんな髪型だからバンドやってる人?」…と思われないとは(笑)!

また、こんなに放置しちゃった…今は大して仕事が大変って訳じゃないけど、毎日チョイ寝しちゃって…。

まあ、大してネタもある訳じゃないんですけどね(笑)。


さて、芸能ネタに乗っかる気は無いんですが…。

例の「ゲスの〜」のVocalの人を見て思ったんですが、特に今の日本の若手バンドのフロントマンって、私なんかのイメージするフロントマンと全然違うんですよね。

いや、「バンドやってる若い人」自体、我々世代のバンドマンとは違う人種なのかもしれません。

「音楽が好きでやってる」のは勿論共通に違いありませんが。


それで、ちょっと思い出した事があります。

何度か書いてますが、私の髪型はマイナーチェンジを繰り返しながらも、基本的に30年近く同じ(笑)。

EJのこのジャケが近いと言えば、まあ近いです。


まあ、こんな髪型をしてる50男は稀ですから、同年代だと、「ああ、バンドやってる(やってた)人だな」と思うようですが、先日、20代の会社の人に、「え?バンドやってるんですか?…意外…!」と言われて、こっちがビックリしたのですが…。

よく考えたら、今の日本の若手バンドでこんな髪型してるヤツはいないし(笑)!

この人だって


この人だって…


…そうか、そりゃそうなんだな(笑)。

まあ、時代錯誤も何も、好きでこういう髪型にしてる訳で、若者文化に媚びてもイタいので(笑)しませんが、なるほどね〜(笑)。


で、今、「若手バンド」と言っても思い浮かばないので何となく思い付いたバンド名で検索して初めて聞いたんですけど、このバンドのVocalって、結構良い声だなぁと思ったら、あの大御所の息子さんですか(笑)!
posted by コホーテク at 23:26| Comment(2) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

ジュリーの曲をカバー…してみたいなぁ〜!

もう10年近く前に書いた記事ですが…。

「70年代歌謡曲に、またハマる(笑)!」
http://departure-arrival.seesaa.net/article/21891144.html

なんてのを書いてまして、その中で、沢田研二さんの曲にも触れています。

「「ストリッパー」なんて、ブライアン・セッツァーにギターを弾き直して欲しいくらいのネオ・ロカビリー路線!」

とか書いてるんですよね(笑)。

確かに(笑)!


イントロを聞いて、Stray Catsの「Runaway Boys」を思い出した方も多いのでは(笑)?



さて、先日のバンド練習の後の飲みの席で、ウチのVocalに「ジュリー歌ったら合いそうだよね」とメンバーが振ったところ、「音域的にすごく合うんだよ」という返事。

「ストリッパーとかいいんじゃねぇ?」「いいね」「やるか!?」と大盛り上がり。

「セッツァーみたいに弾いちゃう?(弾けるのかよ)」とかいう話になりまして…。

他のメンバーは酒の上の馬鹿話と思っているかもしれませんが、私はmicroBRに「ストリッパー」を入れて練習中です(笑)。

カバー曲演るなら、思い切ってアレンジ変えるのも一興ですよね(笑)?
posted by コホーテク at 19:00| Comment(2) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

やっぱ、買っちゃうんですよねぇ…。

今は、1月15日が成人の日じゃないと分かってはいても、この違和感(笑)!いまだに慣れません。「今日、なぜ晴れ着?」みたいな(笑)。

まあ、それはそうと…。

大雑把に言えば、私が成人、またはそれに毛が生えた程度の頃、聴いた音楽…それが80年代のRockな訳で、当然そりゃあしっくりくる訳で…ですから、リマスター盤を見付ければ、また買ってしまうと…。

いつぞや、コイツを買ったにもかかわらず…。
DSC_0707.jpg

今日、コイツを見付けて買っちゃったと(笑)。
DSC_0800_R.jpg

どちらも名盤ですからね〜!

しかしながら、私のPlayを聞いて、「George Lynch好きでしょ?」なんて言う人は、きっと一人もいないだろうと思いますから(笑)、おそらく私は、「リスナーとして」Dokkenが好きなのかもしれません。

まあ、20歳の頃とか…20代前半の頃、自分の25年後とか30年後なんて想像もつかなかったけど、もう少しマシな熟年ギタリストになっていたかったと思わないでもありません(笑)。

新成人を見て考えてみたんですが…。

私の「新成人の頃から30年」を振り返ってみると、もう少しマシな選択出来なかったのか?と突っ込みたい事が満載なんですよね(笑)。

それにしても早いな〜。そんなになるのかぁ…ウソみたい、ホントに。
posted by コホーテク at 20:51| Comment(4) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月23日

Carole Kingを聴いていて、さだまさしさんの曲を思い出す(笑)!

Carole Kingの「Love makes the World」というアルバムを聴いてたら、2枚目の「Lo Que TÃo Eres Para MÃ-」という、何語だか分からない曲が、やたらと馴染みがあるような気が…?



何だ?この「先が読める」コード進行は?でも、これって何ていうジャンル?カンツォーネ?

…よくよく考えたら、さだまさしさんの「最終案内」って曲が、まさにこんな感じ!

アルバムとは、ちょっとリズムが違うと思いますが…。
https://youtu.be/TNrqFhNFxVg 


こういった、子供の頃〜若い時に聴いた曲って、自分でも感心するくらい、正確に覚えてるんですよね(笑)。


で、世間話です。

私、近所の美容室に…もう30年近く行ってますが…って事は、この激戦の業界で、その美容室が30年も残ってるという事で、それもすごいよな〜と思います。

もう今年も終わり、という事で、そろそろ散髪しておきたいと思い、今朝、10:15に電話して、「今日は空いてる時間ないですよね〜(予約制)?」と聞いたら、「今から来れます?10:30のお客さんがキャンセルになっちゃったんですけど(笑)」という、笑っちゃうけど丁度良い返事。

「あ、行きます行きます」と、歯を磨いて自転車をすっ飛ばして、2分前に到着。

無事に散髪、スッキリしました(笑)。30年通ってて、こんな事も初めてですが(笑)。

さて、今年もあと数日で仕事納めという方も多いかと思いますが、皆さん、無事に仕事を納められるようにお互い頑張りましょう!
posted by コホーテク at 13:49| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月06日

マリア・マルダーの「オールドタイム・レイディ」の2015年リマスターってのもすごいなぁ…。

リマスターという言葉に滅法弱いのは、何度も書いてますよね(笑)?

皆さんの中にも、結構いらっしゃいますよね?

毎度毎度紹介してますが、まぁ〜、我ながらよく買い直すもんだなぁと…。

私の場合、ライナーも読まないし、iTunesに取り込んだら、次にお目に掛かるのは、Dユニオンに売る前日だったりもします(笑)。そういった点では、同世代の方々のこだわりとは対極にいちゃったりするんですが、「現物を持っていたい」という気持ちがあるので、そこが現代のダウンロード世代とは違う点ですかね。

さて、今回は…数年前にネタにした、「知名度はすごく劣るのに、なぜかFMでよく流れる」曲、「真夜中のオアシス」収録の、「オールド・タイム・レイディ」です。

「新・名盤探検隊」という、ワーナーミュージックのシリーズらしいのですが、2015年リマスターで、お値段1,143円+税という良心的な逸品!


「素朴な」と形容したくなる音…ですかね。


こういった音楽も、2015年にリマスターされるってのも、何だかすごいですね…。
posted by コホーテク at 23:01| Comment(2) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

KISSのリマスター盤に興奮して、オモリ買って来るの忘れた…!

昨日、せっかく出掛けたのに、「オモリ」を買ってくるのをコロッと忘れていました(笑)。

60号、80号、100号を買おうと思っているのですが、3つ買って帰るとなると、帰りには約900gもの荷物を持ち帰る訳で、重いな〜、まあ、オモリですからね(笑)。

以前は近くに大き目の釣具店があったのに…今やウチの近くにはありませんから、CDショップの近くに無いものか?と探して見付けたんですが…出掛けたらすっかり…。


忘れた原因はコレ!
DSC_0748.jpg

長らく、ゆる〜く探していたKISSの「Crazy Nights」のリマスター盤。

ちょっと高いかな?と思いましたが、未開封だったので良いかと。ランディー・ローズの楽譜は100円だったし(笑)。で、これに盛り上がって忘れてました。

posted by コホーテク at 20:49| Comment(2) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

発掘(笑)。

楽器店勤務時代、倉庫の片付けをしてると、奥底から販促品が発掘されたものです。

皆さんご存知の通り、貧乏性ですから、「くれると言うならもらいます」というスタンスで(笑)。

ちょっと汚れてたりすると、そりゃあお客さんには出せない(という口実?)ので、もらってきた…んでしょうね。

実は、自宅にも一着あるのに、実家のタンスの奥から同じTシャツが出てきました。

コレ↓
20150921145012905.jpg


背面
20150921145021954.jpg


私が楽器店にいたのは、確か1995〜1996年だったと思うので、Kipの来日公演に合わせたキャンペーンの売れ残り(?)だったのかな?


ちなみに…以前ネタにしましたが、Valley Artsの白いトレーナーも健在です。

20150921145247457.jpg

全然着ないけど(笑)。

posted by コホーテク at 14:54| Comment(2) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

20年以上前のリマスター盤って…。

先週ゲットのDokkenのベスト盤に気を良くして、「他のバンドの良いベスト盤はないかなぁ〜?」と探してみたら、まあまあ良いか、これで…みたいなのを見つけました。

コレ↓
P1030299.jpg

曲数が12曲と少なく、1stから「The Morning After」とか抜けてたりしますが…まあ仕方ないかな的な、一応2002年のリマスター盤です。

P1030300.jpg

1stからは「Round & Round」、「Back For More」、「Wanted Man」の3曲、2ndからは「Lay It Down」と「You're In Love」の2曲、あとは「Dance」とか「Way Cool Jr.」とか「Body Talk」とか…。

まあ、押さえてるって言えば押さえてるかな…。


本日のDユニオンさんの割引対象だったので買って来たのがHuey Lewis&The Newsの「Sports」の1999年のリマスタ、ボートラ入りの盤。
P1030301.jpg

P1030303.jpg

15年以上前のリマスタってどうよ?って話ですが、まあ、500円しないのならば…って感じです。

さらに割引の恩恵にあずかろうと、R.E.M.のベスト盤も。
P1030306.jpg

…ほとんど知らないんですが(笑)、「The One I Love」という曲が好きで、シングルCDを買った覚えがあったので買ってみました。

一応デジタルリマスターと記載されていましたが、何とこの盤の発売は1994年!

その頃からリマスターって言葉、あったっけ?
と、普通に驚いてしまいました(笑)。
posted by コホーテク at 19:00| Comment(2) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月10日

リッチー、ロックに戻るって…マジっすかぁ〜?!

私、全くテレビを見ないので知らなかったのですが、川の氾濫で、大変な事になってる地域もあるそうで…少しでも被害が小さくなると良いのですが。

さて、いつの間にか夏も終わってしまい、気付いたら9月もそろそろ半ばという恐ろしい事実に直面し…う〜ん、最近疲れ過ぎていて、しかも何も面白い事がないので、会社で会う人がみんな「痩せた、また痩せた」という程です。

まあ、と言っても、まだ全然余力はある(つもり)なのですが…やっぱりね〜、何か楽しみがないと。

相変わらずバンド活動は「集まるのに一苦労」で、「9月23日どう?」「オレOK!」「オレも」「オレも」「ゴメン、オレ23日ダメだわ」「了解…」。

で、次回のリハスタ入りは10月25日…みたいな(苦笑)。

キーボードが入ったからには、あの曲、あそこに白玉で入れてもらおうとか、あの曲ピアノメインのバッキングで、オレはオブリ入れようとか、アイディアは湧きまくっているのですが、あと1ヶ月以上先となれば、きっと忘れてしまうのでは(笑)。

「ギターめっちゃ上手い」と、件のキーボーディストに褒められたのを鵜呑みにして(笑)、どんどんアレンジ提示してやろうと目論んでいたのですが、残念です。

で、私以前も書いたと思いますが、朝の出勤時、自転車に乗ってる時に限ってアレンジを思い付くんですよね…「ああ、忘れないうちにスタジオ入りたい!」とか思うのですが、悲しい事に一ヶ月以上先と(笑)。


あ、そうだ!「リッチー・ブラックモア、カムバック!」だそうですね?

「リッチー・ブラックモア、ついにレインボー&ディープ・パープル公演」
http://www.barks.jp/news/?id=1000119610


マジっすかぁ〜?

posted by コホーテク at 23:19| Comment(2) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

久し振りに、一日中Dokkenを聴く…!

まあしかし、よく降りますね〜〜!

さて昨日、フラッとTSUTAYAに行ったところ、Eaglesの「The Long Run」の10年前くらいの盤があり、当時の最新リマスターらしき事が帯に書いてあったので、借りてきました。

以前書きましたが、Eaglesの「1st」から「The Long Run」までをまとめたBOXセットでは、この1枚だけがリマスターでなく、ちょっとガッカリしてたのでせっかく見つけたし、良い機会だと(笑)。

隣にあったLive盤を借りてくるのを忘れましたが(笑)…。


まあそれは、Hall&Oatesの「2010年リマスター」というBest盤を見つけて、一人盛り上がってしまったからなんですけどね(笑)、それにしても、一体何種類のBest盤が出てるんでしょうか…。

「5枚1,000円」なので、毎度の事ながら、この「あと何枚」を選ぶのが大変です(笑)。

結果、Children of Bodom、Brian Setzer Orchestra、Derek Trucksという、よく分からないセレクトになりましたが(笑)。


で、そのB.S.O.の「Songs from Lonely〜」なんですが、SetzerのVocalがハズれてるように聞こえて仕方ないのですが…私の耳がヘン?


さて、レンタルCDの話は置いといて…。WingerとかVandenbergとかDokkenとかRattとか、リマスター盤を聴きたいのは山々ですが、何しろ今まで相当な回数聴いてる盤ですし、第一自分にその違いが分かるとも思えない(笑)。

手っ取り早く、2枚組のベスト盤でリマスターだったらそれで充分…みたいな。

…というわざとらしい振りで(笑)、Dユニオンで見つけて買って来たのがコレ。

Dokken!
DSC_0707.jpg

DSC_0708.jpg


割とザックリした音像…中低音が効き過ぎてない感じ…アナログ盤の音を覚えてないので(笑)、「こんなだっけ?と思いましたが、悪くない感じです。

Dokkenを初めてちゃんと聴いたのは、3rdなんですが、その時、George Lynchのギターの音に本当にシビれたのですが…改めて聴いても、やっぱりスゴい!

選曲は手堅く、まあ申し分ない感じです。


2枚組のベスト盤を作るなら、WingerとVandenberg、Rattは1st,2ndを丸ごと入れてくれれば大概OKだし(笑)…。
posted by コホーテク at 21:06| Comment(5) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

これを機に、物置に隙間を!

やっと、火曜にエアコンが付きまして…以来、初の週末。

いや〜、ホントに助かりますね、四六時中稼動させる訳ではありませんが、「その気になれば涼しく出来るぜ」という心の余裕(笑)。


さて、(この言葉が今でも「生きてる」か微妙ですが)「断捨離」中です!

ウチのマンションが外壁塗装中なのは何時だか書きましたよね?

ウチは、既に築25年?30年だったかな?を経過した古いマンションなんですが、先住者が置いてった大き目の物置x2、ウチの姉の置き土産の小さ目の物置が一つあります。

コイツがなかったら、きっと部屋の中はゴミ屋敷になってるでしょう…いや、あるからこそモノを捨てないで物置にため込んでいるのか(笑)?

さて、面倒な事に、「物置の裏の壁を塗るので、物置の中のものを全て出してください、移動はこちらでやります」と、とんでもない(?)事を言われ、仕方なく、いざ中身を出してみると、これがまあ、よくこれだけのモノを収納出来ていたもんだ…という量。

自分でもさすがに呆れまして、とりあえず、Burrn!誌は1980年代〜90年代チョボチョボ…&ここ最近1年くらいの分以外は捨てたろう!と思い立ちました。

元々、リアルタイムでB誌は買ってない事が多く、相当な割合でブックオフなんかで買ってました…それがまあ、相当な数になってまして…これ、以前に「ロッカーを一つにされた」あたりで書きましたよね(笑)…なぜあの時捨てなかったんだオレ(笑)!

まあ、100冊くらいですかね、捨てるのは(笑)。

面白い記事は切り抜き…いや、ビリビリ破ってるんですけどね…で一応保存。


まあ、最近、YG誌をあまり読まなくなってる自分を戒めるためにも、B誌はどんどん減らしていこう!と思います。

あとは、もう着ない衣類なんかも…まあちなみに、中学の時に来てたスタジャンとか、まだありますよ(笑)。
posted by コホーテク at 20:57| Comment(6) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする