2014年05月07日

Dirty Deeds…!

以前から、「買おう」とは思っていたものの、そんなに強く思っていなかったので、1年以上経過していたCDを買いました。

AC/DCの「Dirty Deeds Done Dirt Cheap」です。


私は、そんなにAC/DC好きって訳ではないのですが、何故かこのアルバムだけは気に入って、結構聴きました。

アルバム…LPでしたね(笑)、渋谷のタワレコで買いました。

TDKの安いテープにダビングして聴いていた事も覚えています(笑)。

あまりにも久し振りだったので、「あれ?ボン・スコットって、こんな声だっけ?」と驚いたり(笑)…。


とりあえず、キャッチーな曲だと思います!



この曲のサビのコーラス…特にエンディグ付近では、「ジャンケンポン!」と連呼しているように聞こえたものです(笑)。



まあ、こういうアルバムを聴くと、「R&Rって良いなぁ」と、単純に思いますね(笑)。
posted by コホーテク at 21:51| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いやいや、ロックミュージシャンなんだから、体型は維持して欲しいですよ!

Burrn!誌の今月号…「ロニー・ジェイムス・ディオ、追悼の宴」という、モノクロの2ページの記事の中の、小さな写真を見て驚いたのですが…。

クレイグ・ゴールディー、太り過ぎ!



いや〜、これ、ダメでしょ!


昔は、それなりにカッコ良かったのにな〜!




インギーも凄かった時代ありましたよね…。




まあ確かに、D.L.Rothですら、カッコ悪かった時期はあるし(笑)…。


この映像のBrian Setzerなんて、梅宮辰夫さんみたいだもんな〜。




自戒を込めて…「せめて体型は維持しようよ…!」と言いたいです(笑)。



私事ですが…今年も本格的にダイエットを始めなければならない季節になりました(苦笑)。

間食を絶って4日目ですが…「菓子食いてぇ〜!」と思う気持ちを、クレイグの写真を見て抑えたいと思います(笑)。

posted by コホーテク at 20:00| Comment(4) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

まるで「昭和の歌謡曲」みたいな、この曲にヤラれました…!

昨日買ったCDの中で、Hanoi Rocksのベスト盤の中のこの曲が、すご〜く気に入りました!




Hanoi Rocksといえば、ストレートな疾走感溢れる曲が多いという印象があり、そんな中に「Don't you ever Leave me」みたいな曲があったりするのが、また良かったのですが…。

「A Day Late, a Dollar Short」というこの曲は、まるで昭和の歌謡曲みたいです!このメランコリックな感じ!素晴らしい!


長年の私的Hanoi Rocks最も好きな曲、「Don't you ever Leave me」を抜いて、現在1位です(笑)!
posted by コホーテク at 21:01| Comment(4) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月08日

天気が良ければ洗濯だ!時間が余ったらCD探し(笑)!

今日は晴天と聞いてましたから、昨日から決めてました。

「コタツ布団丸洗いの日」と(笑)!

午前8時前には、既にヤツは洗濯機の中でした!1日干して、もう乾きました(ウチは西日が強烈)。

これから、肌寒い日もあると思いますが、このまま秋までしまっちゃうかなぁ〜どうすっかなぁ〜。



さて、今日は最近ご無沙汰(2週間くらい(笑)?)のDユニオンをハシゴして来ました。


ここ最近、そこそこ仕事が忙しく、バンド活動が休止中(単に休みが合わないだけ)のため、今イチ覇気が無い私ですが、自分を鼓舞するのは、やはり音楽だと!

…と、後付けで理由を考えましたが(笑)、単に「天気の良い日に家にいると、何だか損した気分になる」だけです。


で、今日は「行った甲斐」が、ありました!

昔持ってて、iTunesに入れといたものの、ビットレートを96bpsで取り込んでいた事が分かってから、(安く)欲しかった(笑)、B.S.O.の「The Dirty Boogie」を300円でGet
DSC_0024.jpg

…のはずが、レジで何と半額になって150円!(ラベル色別割引らしい)

ついでにGlenn Frey(Eagles)の「Solo collection」、Black Crowesのベスト盤を買って、1,000円にもならないお買い得振り!

さっきまで聴いてましたが、内容も良かったのが嬉しい!

B.Crowesは全然知らなかったので(笑)。


場所を移動して、Thin LizzyとHanoi Rocksのベスト盤を買って、ご満悦で帰宅しました(笑)。

DSC_0025.jpg

どちらのバンドも、「すごく好き」って訳じゃないのですが、どちらも既に二回ずつベスト盤を買っており、これが三枚目のベスト盤という、一体オレは何がしたいんだよ?という存在(笑)。
posted by コホーテク at 20:25| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月25日

同じアーティストのベスト盤を何枚も…。

またしても、一曲だけのためにCD一枚買いました(笑)。

DSC_0008.jpg

Stray Catsのベスト盤って…何枚目だろ…3枚目かな(笑)。

国内盤はリマスターとありましたが、こちらは違うらしく(波形も今イチ)で、ちょっとテンション低下。


ついでに、名作曲家、バート・バカラックの初期作品集も買いました。

全然よく知りませんが、「Close to you」の作曲って、この人ですよね?




あと、この曲とか。




そういえば、この曲ってピンポンパンでやってたよなぁ…と思って調べたら、やっぱり!




意外に覚えてるものですよね〜もう40年以上前の事なのに。


ちなみに、盤はレコードみたいなデザインで、「らしい」感じで良いです。

DSC_0010 (2).jpg
posted by コホーテク at 21:17| Comment(2) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

RATTで来たか…Jakeかと思ったのに!

今月号のBurrn!誌の表紙は、何とRATT!

しかも80年代のグループ・ショット!

DSC_0689.jpg

思わず本屋で「おぉ!」と声が出そうになりました(笑)。

S.PercyとJake.E.Leeのロング・インタビューが載ってます、あとトム・シュルツのインタビューも(笑)。

これから読みますんで、ではまた(笑)!
posted by コホーテク at 21:42| Comment(4) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

私的マイブーム、「It Bites紙ジャケ収集」第2弾!

私的マイブーム…It Bites紙ジャケ収集第二弾!

「Thank you & Goodnight」!
DSC_0667.jpg

今さらながら、また聴いてるんですが、まあ何だか「懐かしい」くらいですね(笑)。

と言っても、リアルタイムで、このアルバムを聴いていた訳ではないので…数年前に、異常なくらいIt Bitesばかり聴いていた頃…を思い出しました(笑)。


おかげで、まだStevie Salasを全然聴いてませ〜ん!

DSC_0653.jpg



posted by コホーテク at 21:32| Comment(2) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

久々の…「紙ジャケ、リマスター」! SHM-CDとか出ないのかな〜?

昨秋から年末まで、あまりにも忙しくて音楽を聴く余裕(時間も心も(笑))も無かったのですが、そこそこ時間に余裕が出来たので、ヤフオクを何気なく見ていたら、It Bitesの3rdが出品されていたので、一応入札してみたら、そのまま落札出来ました。

紙ジャケ、リマスター!
DSC_0631.jpg

フリーソフト、「サウンドエンジン」でバスドラと低音を強調した、自家製リマスタ(笑)の音と比較すると、音の明瞭さが段違いで…いや、当たり前ですが…何だか嬉しいなぁ〜といった感じです。

紙ジャケ云々は私的には全くどうでも良い(すぐにラックに収納しちゃうし)のですが、例によってリマスタという言葉には弱く…。

それにしても、Stone Furyの紙ジャケ(&SHM-CD)まで出ているご時勢なのに、なぜIt Bitesの3作は出ないのだろう?…レーベルの問題なんかなんでしょうけど…World Tradeまで出してくれるレーベルはあるのになぁ…あ、Stone Furyと同じレーベルか(笑)。

で、本日は休みでしたので、勢いでDユニオンとかRファンなんかにも行ってみましたが、あまりの寒さに頭痛がしてきたので早々に切り上げました。

中古CD屋さんも大変だろうなぁと思うのは、(私なんかもそうですが)常にAmazonなんかの値段を考えながらCDを選ぶお客さんが増えてるでしょうから、値段設定がねぇ…難しいんだろうなぁ。


さて、年が明けて、職場には日本人しかいなくなり(いや、そりゃそんなに変な話じゃありませんが)、そうそう英語を耳にする事がなくなりましたので、代わりになるか分かりませんが、以前買ったPaul SimonのCDに入っていた40分弱のインタビューを昼休みに聞いたりしています。

P1000603.jpg

2012年4月の投稿なんですが、「まあ、英語のヒアリングの勉強でもしますかね(笑)?」と自分が書いてるのは笑いました。2年近く経って、ようやく実行してるのか(笑)。

効果があるかは不明ですが(笑)、当時のバンドメンバーの事を語っているであろう事だけは…分かりました(笑)。
posted by コホーテク at 19:59| Comment(2) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月04日

ネットラジオアプリ、「jango」にハマり中!

みなさん、ネットラジオアプリ、「jango」ってご存知ですか?

私は昨日、Earthshakerのシャラ氏のBlogで初めて知って、今日スマホにインストールしたのですが、これは楽しい!

こんな感じです。「Jango Radio : 洋楽ファンなら絶対入れとけ!最強ネットラジオの公式クライアント!無料Androidアプリ」
http://octoba.net/archives/20120123-android-app-1.html

何しろ嬉しいのは、仮想「自分Stasion」が作れる事で、現在、私のスマホ〜ミニスピーカーからはEric Johnsonの曲が流れています。

だって、「It Bites,Francis Dunnery,Eric Johnson Mix」なので、それ系が流れるんです(笑)。

「全然違うだろ!」と突っ込みたくなるアーティストの曲も流れますが、割とツボを突いた選曲がされます。

うぉ〜、今、ブルース・サラセノの曲が流れてる(笑)!Satch Boogieみたいな曲だな〜…とか、あれこれ楽しめる、出来過ぎたBGMチャンネルといった感じです。

あ、今度はSteve Morseだ…これは楽しいな〜、勝手に選んでくれるので、「次は何が来る?」という楽しみもありますし…あまりにも「?」ばかりだと嫌ですが、今のところ順調な選曲…。
posted by コホーテク at 22:55| Comment(2) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

あの「オランダの巨人」が、ハードロックシーンに帰還!

HMVから、こんなメールが届きました。
「エイドリアン・ヴァンデンバーグが17年振りにハードロックシーンに帰還!」
http://www.hmv.co.jp/artist_Vandenberg-s-Moonkings_000000000552130/item_Vandenberg-s-Moonkings_5649770

おぉ〜!Jake.E.Leeと言い、Adrianと言い、どういう風の吹き回し?嬉しいけど(笑)。


どうか、マニック・エデンみたいな音でありませんように…あれはガッカリしたもんなぁ〜。


さて、昨日は忘年会だったのですが、少し時間があったので、Geretsch用の弦を買いました。

ここ最近は、ずっとダダリオばかりでしたが、「財布の小銭の残りとピッタリ同じ」値段と言うだけの理由で、アニーボールを買ってみました。

DSC_0548.jpg

アニーボールなんて、いつ以来だろう(笑)?


<本日のウチのネコ>

抜糸終了。でも、まだ走り回ったりして傷口が開いたりしたら嫌だ…。

また膝の上で寝ています。この一件以来、凄く甘えるようになった気がします。

DSC_0549.jpg

DSC_0550.jpg

posted by コホーテク at 21:41| Comment(6) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

「Two Journey?」

職場にいるフィリピン人に、そういえば…と思い、

「Journeyっていう、アメリカのロックバンドを知ってるか?」と聞いたら、知らないと言うので、

「オレなんかの世代では最もBigなバンドで、今のVocalはフィリピン人だぜ、Youtubeでチェックしてみな」と教えた翌日…。

「Journeyってバンド、二つあるの?」と聞かれました。

「?」と思って聞いてみたら…。

一つはアフロヘアーの人のいるバンド、もう一つは確かにフィリピン人が歌っていたと(笑)。

…笑いましたね!ニールショーンの事ですよね、アフロって(笑)。

その後、何度かチェックしてみたらしく、「S.Perryとピネダとどっちが好き?」にたいな質問をされたりしました。そりゃ勿論ペリーですが…今、ピネダが歌うようには歌えないだろうし、そこは仕方ないよなぁ〜、楽器隊はまだまだ現役で演れるとしても…。

なんて考えていたら、「Perryはオリジナルシンガーだもんね」みたいな。


いずれにせよ、異文化交流なんて滅多に出来ないだけに、この機会に英語を練習しておこうと思います。

なかなかフレーズが出て来ないのがもどかしいですが…。

で…今年もあと二週間ですか〜早いなぁ〜!
posted by コホーテク at 18:41| Comment(3) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

「年甲斐も無い」…「愚か」かどうかが問題か?

かなり苦労した「Sunshine of your love」ですが、(柄にも無い)完コピを諦めたら、すぐに終わりました(要するに、手を抜いた訳ね)。



いや〜、ああいう「間」の多いのは苦手です(苦笑)。

同じCreamの曲でも、「Crossroads」だと、一気にアドレナリンが出まくるんですけどね…。

「ブルース・タイプ」と勘違いされたため、これを頼まれてしまうという、ある種自業自得的な話です。

ホントは、「ピッキング精度の低下&引き出しが出て来ない」という二重苦による、安全運転的な弾き方だったんですけど(笑)。


さて、関連する話ですが(するかな?)…。

「年甲斐も無い」という言葉がありますね?

「年齢にふさわしくなく愚かである」…「愚か」がどうかが、分かれ道だと思いますが…現在の若い世代のギター・スタイルが、どんな感じなのかは全く知りませんが、我々世代が、「あの時代」通りの派手なスタイルで弾いたら、「年甲斐も無い」のでしょうか(笑)?


まあ、「中年のバンド」の定義も、変わって来ているとは思います。

私なんかが考える「中年のバンド」だと、VenturesやBeatlesを演奏する人達ですが、その人達は既に「中年」より上の世代になっています。

我々「MTV世代」が当然のように80年代のHR/HMを演奏しても、それは当然で「愚か」ではないはず…「自分達の時代」のスタイルなんですからね。



…という事で、私が未だに髪を逆立て、黒いスリムを穿いているのは、当然の事で、「年甲斐も無い」のではありません!(別に誰に言われた訳でもないのに唐突な自己弁護)
posted by コホーテク at 20:00| Comment(2) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

フィギュアスケートで、あの泣きの名曲が(笑)!

常連のSHGさんに教えてもらったのですが…。



笑えますね…違和感あり過ぎ!

画面に、「パリの散歩道/G.ムーア」って出たのも、場違いですごくシュールです(笑)…!
posted by コホーテク at 20:00| Comment(2) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

懐かしい!ジョナサン・バトラーのCDをGet!…3,200円時代の(笑)。

今日は日曜日、週に一度の休みです。

昨晩、「毎晩知らぬ間に寝てるから、今日は3時くらいまで夜更かししてやるぜ〜」と勢い込んだのですが、気が付いたら布団の上で寝てました。

…畳んだままの掛け布団の上で(笑)。

寒くて目が覚めました…明け方4時に(笑)。


仕方なく、それからシャワーを浴びて寝ました。いつも通りですよ!

違うのは、10時くらいまで(小刻みに、ですが)眠れた事です、まあ、少しは疲れも取れたと思います。


起きてバナナとヨーグルトを食べて、サプリを飲んで、マルチ(と言うより、アンプシュミレーター?)を一週間振りに触りました。

初めて「内蔵スピーカー」で音を出したのですが、室内では充分で、ZOOM7010は、ひょっとしたらお役御免かもしれません(そりゃないか)。


その後、ブックオフに繰り出し、B.Setzer('68COMEBACK SPECIAL)と、Johnathan Butler(覚えてる人、そういないだろうなぁ…)のCDを買って来ました。

DSC_0434 (2).jpg

Setzerは250円、Jonathanは105円でしたが、先日の「PrinceのCD入れ間違い事件(笑)」で、ブックオフからもらった商品券300円分を使ったので、55円でした(笑)。


20年以上、彼の存在すら忘れていましたが、一時期やたらと「聴かされた」曲でした(笑)。


3,200円時代のCDですから、まさに「あの当時」の音な訳ですね。懐かしい〜。

まあ、つまり「そのままだと音が小さくてスカスカ」なんだろうなぁ〜。
posted by コホーテク at 21:05| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

ようやく「Purple Rain」に辿り着く!

あ〜、もう1ヶ月近く経ってた…。

本日、やっとPrinceのCDを持って、某中古CD店に行って来ました!

買ったのは8月27日。Princeのベスト盤、「THE HITS2」の中身が違ってた…。
http://departure-arrival.seesaa.net/article/373174960.html

DSC_0429.jpg

DSC_0430.jpg

その時から今日まで、休みは4日ですから、わざわざ返品に行く元気なんか無かったのですが、一昨日の日曜日休んでるので、まあまあ休養出来ていたようで、朝起きて、「よし!行くぜ〜!」と。

残念ながら、「入れ違えたCD」はありませんでしたが、「PRINCE」のコーナーに、同じCD発見!

同じように250円だったので、事情を店のお姉さんに話して、そのCDと取り替えてもらいました。

DSC_0417.jpg

「盤面に傷があるので削りますよ〜」と再三言われたのですが、「いや、別にいいですよ」と断りました。そうそうCDは音飛びしないし…まあ、苦情対策的な「誠意の見せ方」マニュアルなんかがあるのかもしれません。

随分恐縮されましたが、私的には「別にいいのになぁ…」と思いました。

でも、今のご時世、そんな甘い客は少ないのかもしれませんね。


やっと辿り着いた「Purple Rain」ですが、こういった「聴くまでに時間の掛かったもの」は、手に入れた時点で満足してしまうためか、「ああ、良かった」程度で終わっちゃうんですよね(苦笑)。

「聴きたい!」と燃え上がった時期を過ぎている…みたいな(笑)。



さて、帰りに「爪みがき」を買って来ました。

DSC_0418.jpg

みなさんのピッキング時の右手の小指はどこにありますか?

私は「ギターのボディーに軽く接触して、安定を図っている(自然に)」んです。

ですから、ここの爪が伸びていると、ギターのボディーに無用な傷が付きまくります(苦笑)。

なので、爪の手入れは欠かせません。


100均ですが、まあ充分です。
posted by コホーテク at 21:15| Comment(2) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

急に忙しくなって、CD返しに行けません…!

忙しくて、PrinceのCDを返しに行く暇が…。

長年、中古CDを買ってますが、中身違いは3回目です。

Linda Ronstadt、Michael Boltonに続き、Princeと(笑)。

Linda Ronstadtの時は、その店で「これに入ってるはず!」というCDがあったので、「多分、これと入れ間違えられています」と、店の人に差し出しました…変な顔されましたが、正解でした(笑)。

Michael Boltonの時は、通販だったので返金でした。



まあ、たまにはチェック漏れもありますよ!願わくば、入れ間違えたであろうCDが棚にあれば、それを確かめて、中身を入れ替えたいですけどね〜。

Princeもハズしましたが、Venturesハズしたのもイタいッス(苦笑)。やっぱり、「聴き慣れたVersionの良い音」を聴きたかったんですが…聴いた事無いVersionじゃあ、リマスターも何も…。

参ったな〜。


あ、そういえば、相変わらずiPod(ナノじゃない方)が、「スキャンした方がいいよ」的メッセージが表示されます。使うぶんには問題無いんですけど、まあ何か問題があるんでしょうね。

室内使用のみなので、そんなに困りませんが、せっかくHDD入れ替えたりしたものなので、長生きして欲しい…。

posted by コホーテク at 21:50| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

何て遠い…「Purple Rain」への道は続く!

日差しは強いけど、日陰は涼しかったですね!

となれば、ブックオフに行きますよ!

で、ブックオフをハシゴした成果(笑)。

まずはB.S.O.から!

DSC_0425.jpg

目的の「Dirty Boogie」を、半分ゲットした感じのベスト盤発見。

まあ、大体網羅してるだろう…と思っていると、「Let's Live It Up」未収録(苦笑)。

やっぱり、「Dirty Boogie」買わないと駄目か…こうやって、枚数が増えていく訳ですね(笑)。


そして、Stray CatsつながりでLee Rockerのソロアルバム。これは出てたの知らなかった…。
DSC_0426.jpg

さらには、「Remaster」という言葉につられ、「The Very Best Of Ventures」。
DSC_0427.jpg

手持ちのCDは、いかにも「レコードから録音しました」と言わんばかりの音だった(ブチッとか、平気でノイズ入る)ので、「良い音でを」と(笑)。

しかし、ホンコン製かぁ…。大丈夫かな?と思いつつ中を見ると、豪華なん感じの盤が(笑)。
DSC_0428 (2).jpg

ブックレット厚いな〜と思って見ると、この「Very Best」シリーズの広告みたいなもの。

プラターズ、コニー・フランシス、パット・ブーンなど、「その時代」のアーティストが多いですね。

…聴いてみたら…どれもこれも、聴き慣れたヴァージョンと違うんですけど…一番ストレス溜まるパターン(苦笑)。


さて、とどめは…

先日買っけど、「Purple Rain」が入ってないとボヤいていたら、その「Purple Rain」収録の「The Hits2」を発見。これで、私的にはプリンス完了(笑)。
DSC_0429.jpg

良かった〜と思って開いたら…。

違う盤が入ってる…。
DSC_0430.jpg

売った人、入れ間違えてブックオフに持ち込んだのね…。


何て遠い、「Purple Rain」への道は続く…(笑)!

posted by コホーテク at 19:38| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

Vandenbergの2nd、リマスター+ボートラ(Live)で近日発売!

立て続けに4本、弦交換したんですが、やっぱりロックペグは楽ですね(笑)。



さて、盆踊り大会の時期になると毎年書いてますが、東京音頭とか炭坑節とか、昔ながらの曲が、次の世代に伝えられていくのは良い事だと思いますが、やはり、「太鼓叩く人たち、揃いも揃ってモタリ過ぎ!」なんです。

まあ、一年中太鼓叩いてる訳じゃなくて、この時期だけお呼びが掛かる(あるいは、出たがり(笑))のでしょうから、不慣れなのは仕方ないのですが、「リズムにジャストで叩いてくれ!」と思います。

走ってるくらいの太鼓、聞いてみたいですね(笑)…ほぼ全員モタってますから。



で…8月も終わりじゃないスか!

いや〜、ちょっと最近も色々ありまして、これはね〜、笑えない葛藤があります!

勢いで行くべきか行かぬべきか…まあ、そのうち報告できるでしょう。


ここ2日間は、そんなこんなで、更新どころじゃありませんでした。


それはそうと、Vandenbergの2ndが、リマスター+ボートラ(Live)でリリースだそうで。




1. Friday Night
2. Welcome To The Club
3. Time Will Tell
4. Different Worlds
5. This Is War
6. I'm On Fire
7. Heading For A Storm
8. Rock On
9. Waiting For The Night
10. Ready For You (Live)
11. Lost In The City (Live)
12. Too Late (Live)



以前、このベスト盤を買った時、なぜか「Friday Night」はLive音源で…




このベスト盤の音質で充分だったので、Friday Nightさえ、スタジオヴァージョンだったら、今回の2ndにも用はないのですが…リマスター、どんなかなぁ?

posted by コホーテク at 22:19| Comment(2) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

1984年の「Music Life」に癒される…!

今日は、例によって休みだったのですが、このクソ暑い中、どこへ出掛けようという元気もありません!

弾く〜寝る…の繰り返しです!

体脂肪が減って以来、それほどエアコンも必要としていませんので、楽には楽です。


そんな中、iTunesを開いていたら、ウチのiPodに入っているThe Brian Setzer Orchestraの「Dirty Boogie」のビットレートが、何と96kbpsという低さである事が判明!

あれ?何で?


う〜ん、このアルバムって同僚から借りたんだっけ?自分で持ってなかったかな?


散々聴いたけど…仕方無い、買ってリッピングし直すかな…。


確か、ブックオフの250円コーナーで見たぞ!


しかし!


私の行きつけ(笑)のブックオフは3店舗あるので、どこで見たか思い出せないぞ(笑)…。


仕方なく、まずは1店舗目に行くと…。


何と、1983年のヤンギが2冊、1984年のMusic Life3冊、1988年のギタマガ、いずれも105円で発見!

DSC_0409.jpg

DSC_0411.jpg



おそらく、Van Halenファンの方でしょうか…私が買った6冊の他にも、それらしい雑誌がありました。

もう既に、「Dirty Boogie」の件は吹っ飛んでます(笑)。


特にね〜、Music Lifeは懐かしいですね!

これは、リアルタイムで読んだ、そのものの本で…保存用だったのか、結構キレイなんですよね。

記事も、「あ〜、これ、読んだ覚えあるぞ!」というものが多く…懐かしい。

昨日も書きましたが、私がロクでもない人間だった(今、そうでないとは限りませんが(笑))頃の、思い出が甦り…ませんでしたが(笑)、これは面白かった…当分、これらで楽しめます。
posted by コホーテク at 21:23| Comment(2) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

暇だと、ついつい行っちゃって、買ってしまうんですよね…。

世間は盆休み真っ只中なんですね?

確かに、職場もパートさん達が少なくて閑散としています。

で、仕事もそうそう遅くまでやる感じではないので、当然帰りにブックオフに寄ってしまいます(笑)。

当然、250円コーナー以外には目もくれず(笑)。


今日は、こんなもの見付けました。
DSC_0389.jpg

何だか分からなかったけど買ってみました。インストアルバムらしいです。
DSC_0390.jpg

もう1枚、かつては持ってたけど、売っちゃって以来、もう十数年聴いてなかったSkid Rowの1st。
DSC_0391.jpg

105円だったので買って来ましたが、シングル曲以外も結構良くて、これは売れて当然ですね!そうそう、こういう曲あったわ…忘れてたけど(笑)。

いやしかし、これは良い曲だ!


2ndでは、当時の主流であった「Heavy」になり過ぎて、正直全く印象に無いのですが、この1stは80sのテイストがあって良いですね。
posted by コホーテク at 22:02| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする