2013年12月29日

あの「オランダの巨人」が、ハードロックシーンに帰還!

HMVから、こんなメールが届きました。
「エイドリアン・ヴァンデンバーグが17年振りにハードロックシーンに帰還!」
http://www.hmv.co.jp/artist_Vandenberg-s-Moonkings_000000000552130/item_Vandenberg-s-Moonkings_5649770

おぉ〜!Jake.E.Leeと言い、Adrianと言い、どういう風の吹き回し?嬉しいけど(笑)。


どうか、マニック・エデンみたいな音でありませんように…あれはガッカリしたもんなぁ〜。


さて、昨日は忘年会だったのですが、少し時間があったので、Geretsch用の弦を買いました。

ここ最近は、ずっとダダリオばかりでしたが、「財布の小銭の残りとピッタリ同じ」値段と言うだけの理由で、アニーボールを買ってみました。

DSC_0548.jpg

アニーボールなんて、いつ以来だろう(笑)?


<本日のウチのネコ>

抜糸終了。でも、まだ走り回ったりして傷口が開いたりしたら嫌だ…。

また膝の上で寝ています。この一件以来、凄く甘えるようになった気がします。

DSC_0549.jpg

DSC_0550.jpg

posted by コホーテク at 21:41| Comment(6) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

「Two Journey?」

職場にいるフィリピン人に、そういえば…と思い、

「Journeyっていう、アメリカのロックバンドを知ってるか?」と聞いたら、知らないと言うので、

「オレなんかの世代では最もBigなバンドで、今のVocalはフィリピン人だぜ、Youtubeでチェックしてみな」と教えた翌日…。

「Journeyってバンド、二つあるの?」と聞かれました。

「?」と思って聞いてみたら…。

一つはアフロヘアーの人のいるバンド、もう一つは確かにフィリピン人が歌っていたと(笑)。

…笑いましたね!ニールショーンの事ですよね、アフロって(笑)。

その後、何度かチェックしてみたらしく、「S.Perryとピネダとどっちが好き?」にたいな質問をされたりしました。そりゃ勿論ペリーですが…今、ピネダが歌うようには歌えないだろうし、そこは仕方ないよなぁ〜、楽器隊はまだまだ現役で演れるとしても…。

なんて考えていたら、「Perryはオリジナルシンガーだもんね」みたいな。


いずれにせよ、異文化交流なんて滅多に出来ないだけに、この機会に英語を練習しておこうと思います。

なかなかフレーズが出て来ないのがもどかしいですが…。

で…今年もあと二週間ですか〜早いなぁ〜!
posted by コホーテク at 18:41| Comment(3) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

「年甲斐も無い」…「愚か」かどうかが問題か?

かなり苦労した「Sunshine of your love」ですが、(柄にも無い)完コピを諦めたら、すぐに終わりました(要するに、手を抜いた訳ね)。



いや〜、ああいう「間」の多いのは苦手です(苦笑)。

同じCreamの曲でも、「Crossroads」だと、一気にアドレナリンが出まくるんですけどね…。

「ブルース・タイプ」と勘違いされたため、これを頼まれてしまうという、ある種自業自得的な話です。

ホントは、「ピッキング精度の低下&引き出しが出て来ない」という二重苦による、安全運転的な弾き方だったんですけど(笑)。


さて、関連する話ですが(するかな?)…。

「年甲斐も無い」という言葉がありますね?

「年齢にふさわしくなく愚かである」…「愚か」がどうかが、分かれ道だと思いますが…現在の若い世代のギター・スタイルが、どんな感じなのかは全く知りませんが、我々世代が、「あの時代」通りの派手なスタイルで弾いたら、「年甲斐も無い」のでしょうか(笑)?


まあ、「中年のバンド」の定義も、変わって来ているとは思います。

私なんかが考える「中年のバンド」だと、VenturesやBeatlesを演奏する人達ですが、その人達は既に「中年」より上の世代になっています。

我々「MTV世代」が当然のように80年代のHR/HMを演奏しても、それは当然で「愚か」ではないはず…「自分達の時代」のスタイルなんですからね。



…という事で、私が未だに髪を逆立て、黒いスリムを穿いているのは、当然の事で、「年甲斐も無い」のではありません!(別に誰に言われた訳でもないのに唐突な自己弁護)
posted by コホーテク at 20:00| Comment(2) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月09日

フィギュアスケートで、あの泣きの名曲が(笑)!

常連のSHGさんに教えてもらったのですが…。



笑えますね…違和感あり過ぎ!

画面に、「パリの散歩道/G.ムーア」って出たのも、場違いですごくシュールです(笑)…!
posted by コホーテク at 20:00| Comment(2) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月17日

懐かしい!ジョナサン・バトラーのCDをGet!…3,200円時代の(笑)。

今日は日曜日、週に一度の休みです。

昨晩、「毎晩知らぬ間に寝てるから、今日は3時くらいまで夜更かししてやるぜ〜」と勢い込んだのですが、気が付いたら布団の上で寝てました。

…畳んだままの掛け布団の上で(笑)。

寒くて目が覚めました…明け方4時に(笑)。


仕方なく、それからシャワーを浴びて寝ました。いつも通りですよ!

違うのは、10時くらいまで(小刻みに、ですが)眠れた事です、まあ、少しは疲れも取れたと思います。


起きてバナナとヨーグルトを食べて、サプリを飲んで、マルチ(と言うより、アンプシュミレーター?)を一週間振りに触りました。

初めて「内蔵スピーカー」で音を出したのですが、室内では充分で、ZOOM7010は、ひょっとしたらお役御免かもしれません(そりゃないか)。


その後、ブックオフに繰り出し、B.Setzer('68COMEBACK SPECIAL)と、Johnathan Butler(覚えてる人、そういないだろうなぁ…)のCDを買って来ました。

DSC_0434 (2).jpg

Setzerは250円、Jonathanは105円でしたが、先日の「PrinceのCD入れ間違い事件(笑)」で、ブックオフからもらった商品券300円分を使ったので、55円でした(笑)。


20年以上、彼の存在すら忘れていましたが、一時期やたらと「聴かされた」曲でした(笑)。


3,200円時代のCDですから、まさに「あの当時」の音な訳ですね。懐かしい〜。

まあ、つまり「そのままだと音が小さくてスカスカ」なんだろうなぁ〜。
posted by コホーテク at 21:05| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

ようやく「Purple Rain」に辿り着く!

あ〜、もう1ヶ月近く経ってた…。

本日、やっとPrinceのCDを持って、某中古CD店に行って来ました!

買ったのは8月27日。Princeのベスト盤、「THE HITS2」の中身が違ってた…。
http://departure-arrival.seesaa.net/article/373174960.html

DSC_0429.jpg

DSC_0430.jpg

その時から今日まで、休みは4日ですから、わざわざ返品に行く元気なんか無かったのですが、一昨日の日曜日休んでるので、まあまあ休養出来ていたようで、朝起きて、「よし!行くぜ〜!」と。

残念ながら、「入れ違えたCD」はありませんでしたが、「PRINCE」のコーナーに、同じCD発見!

同じように250円だったので、事情を店のお姉さんに話して、そのCDと取り替えてもらいました。

DSC_0417.jpg

「盤面に傷があるので削りますよ〜」と再三言われたのですが、「いや、別にいいですよ」と断りました。そうそうCDは音飛びしないし…まあ、苦情対策的な「誠意の見せ方」マニュアルなんかがあるのかもしれません。

随分恐縮されましたが、私的には「別にいいのになぁ…」と思いました。

でも、今のご時世、そんな甘い客は少ないのかもしれませんね。


やっと辿り着いた「Purple Rain」ですが、こういった「聴くまでに時間の掛かったもの」は、手に入れた時点で満足してしまうためか、「ああ、良かった」程度で終わっちゃうんですよね(苦笑)。

「聴きたい!」と燃え上がった時期を過ぎている…みたいな(笑)。



さて、帰りに「爪みがき」を買って来ました。

DSC_0418.jpg

みなさんのピッキング時の右手の小指はどこにありますか?

私は「ギターのボディーに軽く接触して、安定を図っている(自然に)」んです。

ですから、ここの爪が伸びていると、ギターのボディーに無用な傷が付きまくります(苦笑)。

なので、爪の手入れは欠かせません。


100均ですが、まあ充分です。
posted by コホーテク at 21:15| Comment(2) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月28日

急に忙しくなって、CD返しに行けません…!

忙しくて、PrinceのCDを返しに行く暇が…。

長年、中古CDを買ってますが、中身違いは3回目です。

Linda Ronstadt、Michael Boltonに続き、Princeと(笑)。

Linda Ronstadtの時は、その店で「これに入ってるはず!」というCDがあったので、「多分、これと入れ間違えられています」と、店の人に差し出しました…変な顔されましたが、正解でした(笑)。

Michael Boltonの時は、通販だったので返金でした。



まあ、たまにはチェック漏れもありますよ!願わくば、入れ間違えたであろうCDが棚にあれば、それを確かめて、中身を入れ替えたいですけどね〜。

Princeもハズしましたが、Venturesハズしたのもイタいッス(苦笑)。やっぱり、「聴き慣れたVersionの良い音」を聴きたかったんですが…聴いた事無いVersionじゃあ、リマスターも何も…。

参ったな〜。


あ、そういえば、相変わらずiPod(ナノじゃない方)が、「スキャンした方がいいよ」的メッセージが表示されます。使うぶんには問題無いんですけど、まあ何か問題があるんでしょうね。

室内使用のみなので、そんなに困りませんが、せっかくHDD入れ替えたりしたものなので、長生きして欲しい…。

posted by コホーテク at 21:50| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

何て遠い…「Purple Rain」への道は続く!

日差しは強いけど、日陰は涼しかったですね!

となれば、ブックオフに行きますよ!

で、ブックオフをハシゴした成果(笑)。

まずはB.S.O.から!

DSC_0425.jpg

目的の「Dirty Boogie」を、半分ゲットした感じのベスト盤発見。

まあ、大体網羅してるだろう…と思っていると、「Let's Live It Up」未収録(苦笑)。

やっぱり、「Dirty Boogie」買わないと駄目か…こうやって、枚数が増えていく訳ですね(笑)。


そして、Stray CatsつながりでLee Rockerのソロアルバム。これは出てたの知らなかった…。
DSC_0426.jpg

さらには、「Remaster」という言葉につられ、「The Very Best Of Ventures」。
DSC_0427.jpg

手持ちのCDは、いかにも「レコードから録音しました」と言わんばかりの音だった(ブチッとか、平気でノイズ入る)ので、「良い音でを」と(笑)。

しかし、ホンコン製かぁ…。大丈夫かな?と思いつつ中を見ると、豪華なん感じの盤が(笑)。
DSC_0428 (2).jpg

ブックレット厚いな〜と思って見ると、この「Very Best」シリーズの広告みたいなもの。

プラターズ、コニー・フランシス、パット・ブーンなど、「その時代」のアーティストが多いですね。

…聴いてみたら…どれもこれも、聴き慣れたヴァージョンと違うんですけど…一番ストレス溜まるパターン(苦笑)。


さて、とどめは…

先日買っけど、「Purple Rain」が入ってないとボヤいていたら、その「Purple Rain」収録の「The Hits2」を発見。これで、私的にはプリンス完了(笑)。
DSC_0429.jpg

良かった〜と思って開いたら…。

違う盤が入ってる…。
DSC_0430.jpg

売った人、入れ間違えてブックオフに持ち込んだのね…。


何て遠い、「Purple Rain」への道は続く…(笑)!

posted by コホーテク at 19:38| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

Vandenbergの2nd、リマスター+ボートラ(Live)で近日発売!

立て続けに4本、弦交換したんですが、やっぱりロックペグは楽ですね(笑)。



さて、盆踊り大会の時期になると毎年書いてますが、東京音頭とか炭坑節とか、昔ながらの曲が、次の世代に伝えられていくのは良い事だと思いますが、やはり、「太鼓叩く人たち、揃いも揃ってモタリ過ぎ!」なんです。

まあ、一年中太鼓叩いてる訳じゃなくて、この時期だけお呼びが掛かる(あるいは、出たがり(笑))のでしょうから、不慣れなのは仕方ないのですが、「リズムにジャストで叩いてくれ!」と思います。

走ってるくらいの太鼓、聞いてみたいですね(笑)…ほぼ全員モタってますから。



で…8月も終わりじゃないスか!

いや〜、ちょっと最近も色々ありまして、これはね〜、笑えない葛藤があります!

勢いで行くべきか行かぬべきか…まあ、そのうち報告できるでしょう。


ここ2日間は、そんなこんなで、更新どころじゃありませんでした。


それはそうと、Vandenbergの2ndが、リマスター+ボートラ(Live)でリリースだそうで。




1. Friday Night
2. Welcome To The Club
3. Time Will Tell
4. Different Worlds
5. This Is War
6. I'm On Fire
7. Heading For A Storm
8. Rock On
9. Waiting For The Night
10. Ready For You (Live)
11. Lost In The City (Live)
12. Too Late (Live)



以前、このベスト盤を買った時、なぜか「Friday Night」はLive音源で…




このベスト盤の音質で充分だったので、Friday Nightさえ、スタジオヴァージョンだったら、今回の2ndにも用はないのですが…リマスター、どんなかなぁ?

posted by コホーテク at 22:19| Comment(2) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

1984年の「Music Life」に癒される…!

今日は、例によって休みだったのですが、このクソ暑い中、どこへ出掛けようという元気もありません!

弾く〜寝る…の繰り返しです!

体脂肪が減って以来、それほどエアコンも必要としていませんので、楽には楽です。


そんな中、iTunesを開いていたら、ウチのiPodに入っているThe Brian Setzer Orchestraの「Dirty Boogie」のビットレートが、何と96kbpsという低さである事が判明!

あれ?何で?


う〜ん、このアルバムって同僚から借りたんだっけ?自分で持ってなかったかな?


散々聴いたけど…仕方無い、買ってリッピングし直すかな…。


確か、ブックオフの250円コーナーで見たぞ!


しかし!


私の行きつけ(笑)のブックオフは3店舗あるので、どこで見たか思い出せないぞ(笑)…。


仕方なく、まずは1店舗目に行くと…。


何と、1983年のヤンギが2冊、1984年のMusic Life3冊、1988年のギタマガ、いずれも105円で発見!

DSC_0409.jpg

DSC_0411.jpg



おそらく、Van Halenファンの方でしょうか…私が買った6冊の他にも、それらしい雑誌がありました。

もう既に、「Dirty Boogie」の件は吹っ飛んでます(笑)。


特にね〜、Music Lifeは懐かしいですね!

これは、リアルタイムで読んだ、そのものの本で…保存用だったのか、結構キレイなんですよね。

記事も、「あ〜、これ、読んだ覚えあるぞ!」というものが多く…懐かしい。

昨日も書きましたが、私がロクでもない人間だった(今、そうでないとは限りませんが(笑))頃の、思い出が甦り…ませんでしたが(笑)、これは面白かった…当分、これらで楽しめます。
posted by コホーテク at 21:23| Comment(2) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

暇だと、ついつい行っちゃって、買ってしまうんですよね…。

世間は盆休み真っ只中なんですね?

確かに、職場もパートさん達が少なくて閑散としています。

で、仕事もそうそう遅くまでやる感じではないので、当然帰りにブックオフに寄ってしまいます(笑)。

当然、250円コーナー以外には目もくれず(笑)。


今日は、こんなもの見付けました。
DSC_0389.jpg

何だか分からなかったけど買ってみました。インストアルバムらしいです。
DSC_0390.jpg

もう1枚、かつては持ってたけど、売っちゃって以来、もう十数年聴いてなかったSkid Rowの1st。
DSC_0391.jpg

105円だったので買って来ましたが、シングル曲以外も結構良くて、これは売れて当然ですね!そうそう、こういう曲あったわ…忘れてたけど(笑)。

いやしかし、これは良い曲だ!


2ndでは、当時の主流であった「Heavy」になり過ぎて、正直全く印象に無いのですが、この1stは80sのテイストがあって良いですね。
posted by コホーテク at 22:02| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

80年代のHM/HRと言えば、確かにパワー・バラードなんですが…。

以前、紹介した事があるような気もしますが、まさか現物にお目に掛かれるとは(笑)!

「'80sHair Metal Vol.3 Power Ballads」
DSC_0383.jpg

80年代のHM/HRは、パワーバラードによるヒットにより、一層の市民権を得たバンドも多いので、単純に考えれば、これは「買い」なのですが…。

以下、収録曲と演奏者(笑)。

ディスク:1

1. Every Rose Has Its Thorn - Bret Michaels
2. When The Children Cry - White Lion
3. Headed For A Heartbreak - Kip Winger
4. Ballad Of Jayne - L.A. Guns
5. House Of Pain - Faster Pussycat
6. Ready For Love - Great White
7. Sometimes She Cries - Warrant
8. Don't Know What You Got ('Til It's Gone) - Chiderella
9. Dream On - Ronnie James Dio & Yngwie Malmsteen
10. Sister Christian - Night Ranger
11. Close My Eyes Forever - Lita Ford
12. Lights - Stevie Rachelle/Tuff
13. Still Lovin' You - Steve Whiteman & George Lynch
14. Here I Go - Bernie Shaw & Bernie Marsden
15. Space & Time - The Numb Ones


ディスク:2

1. Something To Believe In - Bret Michaels
2. Nobody's Fool - Cinderella
3. Lady - London Quireboys
4. Wait - White Lion
5. Lay It Down - Mickey Ratt (featuring Stephen Pearcy)
6. Under One Condition - Kip Winger
7. Mr. Crowley - Yngwie Malmsteen & Ripper Owens
8. Sweet Child O' Mine - Jizzy Pearl with Tracii Guns
9. The Prettiest Ones - Blackboard Jungle
10. Faithfully - Bullet Boys
11. Foolin' - Steve Whiteman of Kix


一時期、乱発された「トリビュートもの」な訳ですね。

「Micky Ratt」名義で、ほぼ完コピのギターに、S.PercyのVocalが乗っかるという、微妙なヴァージョンの「Lay it down」、

「Faithfully」…「Journeyの?」と思っていると、本当にJourneyの「Faithfully」で、「大丈夫か?マーク・トリエンに歌えるのか?」と心配しながら聞いていると、意外と悪くない…と安心していると、エンディング辺りになると、もう聞いていられないほど歌えてない…これはちょっと…(Vocalがトリエンなのかは分かりませんが)。

「Wait」…もちろんWhitelionの曲を、マイク・トランプが歌っているのでしょうが、多分、ヴィトが去った後のWhitelionであろうヴァージョン…。

「Here I go again」は「Here I go」表記だし!


…と、挙げていくとキリがない(笑)、突っ込み所満載のコンピレーション(笑)!

私は250円で買ったから良いですが(笑)、これはキビしいなぁ〜。


ただ、Kip Wingerの「 Headed For A Heartbreak」なんかは結構良くて、もう一度Wingerの1stを聴き返しました。


まあ、これがブックオフ巡りの醍醐味ですね(笑)!



posted by コホーテク at 20:36| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

スーパーのBGMが…!

今日、スーパーに行ったら、BGMでユーロビートみたいな曲が流れていて…延々と繰り返されるキーボードのリフに、発音からして外人であろう女性Vocalがメロを乗っけてる感じなんですが…。

これがね、すげ〜音痴なんですよ(笑)!

最初、「?」と思いましたが、気にしないで買い物を続けていました、しかし、「いや、気のせいではなさそうだ」と思い、スピーカーの近くで聞いてみたのですが、これが見事な外しっぷりで(苦笑)。

ああいったBGMって、どんな人がどんな状況で歌っているか分かりませんが、これは歌い直さないとダメじゃないかな?と思いました。よっぽど締め切り(?)が迫っていたのかな?


さて、連日「眠い」ばかり書いていますが、今日は7時間近く寝て出勤したら、眠くありませんでした。つまり、ただの寝不足だったようです(笑)。

今日も夜更かししません(笑)!
posted by コホーテク at 22:32| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

「Purple Rain」未収録とは…!

ここ1ヶ月のバナナダイエットの成果で、体脂肪が20%(隠れ肥満的な…)から13%程度になったのですが、やたらと冷房に対して「寒い!」と感じるのは、そのせいなんでしょうか?

昨日のDユニオンも、寒くて寒くて仕方なかったです…。

筋肉自慢の庄司智治さんも、体脂肪が5%とかになると、風邪ひきやすくなるとテレビで言ってましたが、まんざら冗談でもないのかなぁ?


さて、意外とこの人あたりには詳しくなくて、急に聴きたくなったのでAmazonで探したのですが、妙に高い…ので、ヤフオクで落札しました。

DSC_0514.jpg

しかし…何という事か、「Purple Rain」が未収録!何とまあ…。




う〜ん…Vandenbergのベストに「Friday Night」が入ってないようなもんだよなぁ…(何て例えだ)。



あとね〜、全然関係ないんですが、スマホのポーチを探していたら、良さそうなのを見つけて、いくつか買ってみました。

DSC_0513.jpg


配送料無料で200円とか…。



100円とか(笑)。



250円とか。




数本ある、ジーンズにそれぞれ取り付けました。ちょっとした贅沢です(笑)。
posted by コホーテク at 22:06| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

さすがに仲間意識は持てませんでした!

バンドTシャツなんか着て、街を歩いていたりすると、「オッ?」という顔をされる事ありますよね?

メジャーではないバンドの場合、ちょっとした「仲間意識」みたいな視線も感じたり(笑)。

会社や学校なんかだと、それをキッカケに仲良くなったりしますからね。



さて、今日私も驚いたんですが…。

普段、私は帽子は被りませんが、自転車で通勤する場合、雨だと仕方なく帽子着用です。

某Dユニオンで買った、あるバンドの帽子(別に大して好きでもない(笑))なんです。

今日、ホームセンターの店頭で、明らかに60代半ばは軽く過ぎているであろうお爺さんが、同じ帽子を被ってたんですよ!

ビックリして、一度引き返して見直しましたが、バンドロゴ、アルバム名の刺繍…全く同じもの(笑)!

どう考えてもお爺さんはそのバンドのファンではないと思います(笑)!一体、どういった経緯でその帽子を…。

自分の帽子がパクられたのかと一瞬思いましたが、帰宅後確かめたら、ちゃんとありました。お爺さん、疑ったりしてすみません…。




さて、久々に某CDショップにCD売りに行きました。

相変わらず、「?」という査定もありますが、今回は意外と良かったです。

待ち時間は30分、以前、半日待たされた事もありましたので、嬉しい誤算でした。
posted by コホーテク at 22:03| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

周期的に訪れるマイブーム…また、「Setzerブーム」が来ています!

ハンダはKESTER です!

「良い」と聞いたので使っていますが、その違いが自分に分かるとは思っていません(笑)!


さて、最近は暇な時に、これなんかを練習しています(ソロだけね)。


あと、コレ。


「こんな感じだったかな?」と思って、本物を聴くと、意外に早いテンポでビックリします(笑)。


周期的にマイブームとして「Setzerブーム」は到来します。またその時期みたいです。





で、明日は髪を上げて出勤する訳です(単純)!


あ、あとね…私のと同じGretschのSetzerモデルが128,000円でJ-Guitarに出ていて、「おぉ!欲しい!」と思ったのですが、あ、オレ持ってるのか、コレ(笑)。
posted by コホーテク at 21:34| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

明日への翼

ヤフオクで、珍しい(?)Tシャツを見付けたので、即買いしました!

DSC_0512.jpg

まあ、欲しがる人も珍しいのかもしれませんが(笑)。

ちなみに、衣替えの時にVan HalenのTシャツを出したはずなのですが、現在行方不明です…。何処へ…?


余談です。

ゲリラ豪雨、嫌ですね〜。

で、ゲリラ豪雨のせいかどうか分かりませんが…。

先日、100均で買ったジャンプ傘が酷かったので、火曜日に別の100均でビニール傘を買い直しました。

で、自転車に挿しておいて、翌朝見ると…モノも見事にパクられていました(苦笑)。

買った当日、絵に描いたようなゲリラ豪雨があり…自転車は、ウチのマンションの駐輪場に停めてあったのですが…一回も私、開いてませんよ!

…と言うか、たぶん買って数時間でパクられてます(笑)。酷い話だ…。
posted by コホーテク at 21:20| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月22日

確かにThin Lizzyっぽいけど…!

友人から、「Black Star Riders」のCDを借りました。

•Vocals:Ricky Warwick
•Guitar:Scott Gorham
•Guitar:Damon Johnson
•Bass:Marco Mendoza
•Drums:Jimmy DeGrasso

リズム隊が、いかにもセッションっぽい(そんな事ないかな?)ので何ですが、これが意外と良い!



私は、正直Thin Lizzyのファンでもないし、代表曲もよく知っているとは言えないのですが、意外にもRickyのVocalがLynotぽくて…あとは単純に結構曲が良い!

明日は休みなので、きっと何度も聴くでしょう…!

勢いで、これ(6枚組BOX SET)を買ってしまいそうで怖いです(笑)。

posted by コホーテク at 23:20| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

TOMMY SHAWのソロアルバムが、2in1で再発!

Styx,Damn Yankeesで活躍したTommy Shawのソロアルバム、長らく廃盤だったと思いますが、2in1でリリースされたようです。






私は、「Wat if」の方をヤフオクで落札して所有していますので、買うかどうかは微妙です。



さて、何でそんなに指板を磨きたいのか分かりませんが、午前3時に目が覚めたので、指板掃除をしました。

まあ、5時ごろから8時まで、また寝ましたけど(笑)…。

で、PUは当然交換しますので、アッセンは全部撤去します。

フロントPUを外して、ザグリを見たら…何だコレ?
DSC_0404.jpg

堀り残しじゃん!雑な仕事だな〜!
DSC_0409.jpg

久々に、ノミを出して、山を削りました。あ、スルーネックだから、メイプル材ですね。意外と軟らかかったような…いや、ノミがよく切れるのだと思っておきましょう(笑)。
posted by コホーテク at 20:45| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

さだまさしさんのベスト盤が…!

さだまさしさんのベスト盤が発売だそうで…。




▼「さだまさし オールタイム・ベスト」サイト
http://www.u-canent.jp/masashi/all_time_best/


私が知っている曲は…

「案山子」、「天までとどけ」、「関白宣言」、「パンプキン・パイとシナモン・ティー」、「胡桃の日」、「まほろば」、「主人公」、「道化師のソネット」、「雨やどり」、「風の篝火」、「無縁坂」、「秋桜」、「親父の一番長い日」、「つゆのあとさき」、「檸檬」、「飛梅」、「精霊流し」、「防人の詩」…

収録曲の半分以下です。…という事は、私が聴かなくなった後も、さださんは名曲を作り続けていたという訳ですね。

いや〜、何で「療養所」が入ってないの?「空蝉」は?


…など、キャリアの長いアーティストならではの不満は当然出ますが、まあ悪い訳が無い(笑)。

染みるからなぁ〜、心の隅々まで。

何度も書いてますが、「案山子」なんて、あんなに日本情緒溢れて、何だろ…日本人の「望郷心」を刺激する曲なんて、そうそう無いんじゃないですかね?



「国民投票」の1位は「主人公」ですか〜。「案山子」じゃないのか…。

何か、Hall&Oatesの1位が「Wait for me」と聞いた時のような違和感を感じる(笑)…。
posted by コホーテク at 21:42| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする