2017年07月30日

Ovationのネック調整に挑戦!…ロッド回らず(笑)。

いつも通り、ご無沙汰です(笑)。

先日、VandenbergのCDの話を出しましたが…。



ウチの顧問が、早くも人柱報告を上げてくれました(笑)。
http://pedalhell.blogspot.jp/2017/07/friday-nightm.html


確かに…随分前に出たベスト盤「The definitive〜」は音もデカくて(笑)。

唯一、「Friday Night」のスタジオヴァージョンが入ってないのが減点ポイントだったんですよね…まあ、今回はスルーですね(苦笑)。


さて、ご無沙汰している間に私は、数年に一度のお約束、「カッターで指を切って、ギター弾けません」期間に突入していたんですが、もう治りました(笑)。

当日(1週間前)
1500816040947.jpg

本日
1501373106142.jpg

オレの細胞も若いな〜と思った次第です(笑)。

それにしてもまあ、何回やれば気が済むんでしょうか(苦笑)…子供の頃、彫刻刀を使う時は、刃の先に手を置いちゃダメですよ〜という注意を先生からされたと思うんですが、カッターも勿論同様ですよね。


さて、たまにはギターの話を(笑)。

今回、久し振りにOvationを弾いてみましたが(いつも弾けよ)、これが見事に順反りしてまして…ひょっとしたら「元起き」かもしれませんが、今イチ区別が付きません。

で、ウチのヤツは「5868」といって、トップに大きいサウンドホールのあるタイプではありません。

これと同じ↓
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】Ovation / 5868ELITE オベーション【S/N -】【渋谷店】
価格:97200円(税込、送料別) (2017/7/30時点)




バックの蓋を開けて、専用のすげ〜長いレンチで回すのですが、当然そんなもの持ってません。

ネットで調べたら、六角のサイズは3/16インチ、これで回った…という報告があったので、T字も取っ手付きの
レンチをクリック!
1501374225415.jpg

しかし…よく考えたら当たり前なんですが、ロッド自体がボディー表板にギリなので、ロッドにうまくはまっても回せません(泣)。
1500290952057.jpg

ひょっとして、万力で固定して、レンチの柄の途中から湾曲させればいけるかな?とも思いましたが、それは今のところやってません。

そして思いついたのが、「普通の六角でいけない?」です。

Jacksonのケーラー上駒ナットを回すのに、近所のホームセンターの品揃えが意外と優秀で、あっさりインチの六角レンチが見つかったのを、以前書いたと思います。

勢い込んでホームセンターに行ったら、普通にあった、3/16インチ。
1500290932894.jpg

しかし…

力入らず(笑)。
1500290992178.jpg

微妙に当たって回せず(苦笑)。
1500291015732.jpg

仕方なく、ブリッジ下のシムを1枚抜きました。
1500291040941.jpg

ただこれは、ごくごく薄いものですし、単純計算で12フレットあたりで、シムの半分の高さしか下がらない訳ですよね(苦笑)。

…という事で、ただ弦交換しただけ、みたいになってます(笑)。
posted by コホーテク at 09:38| Comment(4) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月22日

Vandenberg、「Complete Atlantic Recordings」2017年リマスターらしいんですが…。

Vandenbergの2枚組のベスト盤が出るみたいですね!




…もう10年以上前にも2枚組ベストが出てましたけど…(2004年?)、3枚したアルバム出してないんだから、いっそのこと3枚組でリマスターって訳にはいかないんでしょうか…?と思っていたら…

ディスク1
1.Your Love Is In Vain/2.Back On My Feet/3.Wait/4.Burning Heart/5.Ready For You/6.Too Late/7.Nothing To Lose/8.Lost In A City/9.Out In The Streets/10.Bonus Tracks: Burning Heart (2004)/11.Burning Heart 2004 (Unplugged)
ディスク2
1.Friday Night/2.Welcome To The Club/3.Time Will Tell/4.Different Worlds/5.This Is War/6.I'm On Fire/7.Heading For A Storm/8.Rock On/9.Waiting For The Night/10.All The Way/11.Pedal To The Metal/12.Once In A Lifetime/13.Voodoo/14.Dressed To Kill/15.Fighting Against The World/16.How Long/17.Prelude Mortale/18.Alibi/19.Kamikaze

ああ、全曲入ってるんですね(笑)?

当時のアルバムって、40分以内に収まるものもザラにありましたからね。

2017年リマスターとの事ですが、どんな感じなんでしょうか…。

posted by コホーテク at 01:16| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月17日

非・日常に!

ご無沙汰しております。

…まあ、この挨拶も聞き飽きたと言われそうですが、今回は少々勝手が違いまして…。

たびたび、私、親の事を書いてますが…。

そう、3回結婚した親父と、その3人目として来てくれた母。

 

見て欲しくない人も見てますので、細かい事を書けないのですが、ろくでなしの私が、心配を掛け続けたこの二人が、寄る年波なのか、単なる偶然なのか、ちょっとアレでして、先週からアレなんですよ(笑)。

私は毎日必死に働いているつもりなんですが、これを経済的に援助出来ないもどかしさ(苦笑)…あれとこれをヤフオクで売れば何とかなるだろうか?とか考えたのですが、どうやらそこは大丈夫みたいです。

で、先週からバタバタしてまして…まあ良いです。土日は暇でしたから、疲れていようが何だろうが、お役に立てるなら何でも…という感じです。

でも何ですね…本当に、人間って老いるんですね。両親を見て実感します。

なんですが、確実に幸せもそこにあり、特に母に対しては、「良かったね、今までの苦労が報われて」と思ったりしました。入院中ですけど(笑)。


さて、一応三連休だったんですが、実質ゆっくり出来たのは今日だけです。

で、買って来たのが「ハンダ吸い取り線」(笑)!
1500290858558.jpg

以前買ったヤツは全然吸いませんで、すぐ捨てたのですが、今回のヤツは吸う吸う(笑)!優秀!
posted by コホーテク at 21:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

一寸先は…。

ようやく、ギタマガが届きました。
1499006844850.jpg

川谷さんが表紙で持ってるギターは、その昔、RATTのロビン・クロスビーが使ってた「American Showster」だなぁ…と思いながらパラパラとページをめくっていたら、「デジマートで買った」とか(笑)。

インタビューも読みましたが、まあ予想通り、好きなギタリストとか、全く私とカブらなくて、確かにこれは好きになるバンドじゃないよなぁと思ったり…。

ただ、普通にギター誌として専門的な事を聞いているインタビューなので、変な言い方ですが、「ああ、そうだよ、この人はミュージシャンなんだよな」と(笑)。

本人も、まさか自分が「日本中で最も有名な人」に、あんな形でなるなんて、全く思ってなかったでしょうし、そう考えると、一寸先は闇と言うか、人生何が起きるか分からないと言うか…。


さて、数年振りに「2週連続で練習スタジオに入った」んですよ(笑)!

まあ、この後は、8月末まで有りませんが…まあやはり、週1でバンドで合わせたいよな〜とは思いました。

で、今回は各種ピックを持ち込んで弾いてみたのですが、少々薄めの方が、確かにカッティングなんかはやり易いような気がしましたが、逆にEX-Heavyに慣れ切った身としては、早めのフレーズでピックがしなると、「うわ〜」と思い…使い分けようかな?って感じです。


さて、梅雨はイヤですね〜。まあ、これから暑くなっても、それはそれでイヤですけど…。

会社で使っていて、前々から買おうと思っていた温湿度計、近所のホームセンターで見掛けたので買って来ました。
1499008226786.jpg

まあ、コイツが寝てる場所が、一番快適なのは間違いない。
1499006862792.jpg
posted by コホーテク at 00:18| Comment(2) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

またバッタリ会ったけど…(笑)。

いつの間にやら1週間経ってました(笑)。

昨日は、超久々のスタジオ練習だったのですが、その後少々飲んだだけで、帰宅後爆睡!

普段の睡眠が足りていないのでしょうか(笑)?夜9時から朝5時まで寝ました…いや〜、記録的です。

さて、折角だからと、スタジオのジャズコを通して最近練習していたカッティングをやってみたのですが、これがもうキレてないの何のってなかったですね(笑)。

これは、もう一度最初からやり直しレベルです…。

で、ここ最近ナイル・ロジャースのカッティングばかりを聴いていたので、ギタマガのバックナンバーを探していたら、何とこの人が表紙の時に特集されてたんですね。


まあ、古本で充分なのでAmazonで買う予定なんですが、このレビューがまあ…見るに耐えないと言うか…。

普段ギタマガを買う人…だけじゃなく、便乗して、とにかく彼を叩きたい人たち大集合!といった感じ。

しかしまあ…当時も私書いてたと思いますが…いや、清水富美加さんの時だったかな?ミュージシャンに、清廉さとか、常識人であることなんかを、みなさん本当に望んでますかね?

本当かどうか分かりませんが、「ずっとギタマガ買ってたけど、こんなヤツが表紙だったから買わない」って(苦笑)…。

まあ、実際に会って、すげぇ〜イヤなヤツだったから嫌いになった…っていうなら分かります。いくら音楽が素晴らしくても、聴くたびに、その時のムカついた気持ちを思い出したらイヤですよね?

私は単純に、彼の声が好きになれないので聴きませんが…。



さて、余談と言うか何と言うか…。

その練習後、居酒屋に入る直前の話。

客引きのお姉さんを軽くあしらって、いつもの居酒屋の入ってるビルに入ろうとしたら、ガラス扉の向こうに…あ、会社の別部署のおばさん(顔だけ知ってる。話した事はないと思う。おばさんと言っても、多分年下(笑))が!

先週に続いて、またバッタリか!と思ったら、向こうが明らかに慌ててUターン!すると、後ろから、挨拶だけはする、これまた別部署のお兄さん(まあ、おじさんだけど、これは明らかに年下)が!そして消えた(笑)。

え〜?この組み合わせ?

え〜と、そもそも両方独身だったんですか…?いや、土曜の夕方に、ターミナル駅の近辺を一緒に歩いていれば、会社の誰かには会うでしょ(苦笑)?見られても別にぃ〜くらいの感じじゃないの(笑)?

別部署ですが、どちらとも毎日、必ずと言って良いほど顔を合わせます…朝から(笑)。

月曜の朝、どんな感じで挨拶しようかなと…(笑)。
posted by コホーテク at 00:58| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月20日

同じものを違う店で見る!

「黒いお店」と言えば、Disk Union、では、「黄色いお店」と言ったら…?

そう、Tower Recordsですね?大分の皆さん!リズム・レコードだと思いましたか(笑)?

本当に一部の人にしか分からないローカルネタをカマしたところで(笑)…。

当Blogの「お気に入りリンク」で紹介されてます、この3枚組CD…
http://pedalhell.blogspot.jp/2017/06/blog-post_20.html

↑このCDですが…これ、書きませんでしたが、私、日曜日にタワレコにも行ってて、このCDを買うか買うまいか迷った末、他のものを見ていて忘れてしまい、帰宅したという(笑)。

さすが、長年リンクしているだけの事はある(笑)…同じものを違う店で見ているなんて!私は買ってないけど(笑)。


さて、まあ休日に大き目の駅周辺を歩いていれば、知った顔に会ったりするのも、別に不思議ではありませんよね?そこそこ社内でも顔が広かったりすると、微妙な関係(顔は何年も前から知ってるけど、話した事はないとか)の人なんかに出くわして、ちょっと気まずかったりします(笑)。

逆に、それを機に仲良くなる事もありますけどね。

先日も、数人の微妙な人たちにバッタリ会って、苦笑いしながら電車に乗って座ってたんです。

数駅過ぎたところで、顔を上げたら、目の前に会社の同僚が立ってた(笑)。

こんな事もあるんですね(笑)。
posted by コホーテク at 22:56| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

人やギターと違って、機器は劣化のみ!

「黒いお店」こと、某Disk unionのメンバーズカードを作りました。
1497789869709.jpg

「何のメリットが有るの?」と思い、今まで頑として拒んでいましたが(笑)、買取査定の際に勧められたので、まあ仕方ねえか…と思って作ったんですが、買取のみならず、自分が買ったものの履歴まで見られるんですね?

そのついでに買って来た、Chicの1996年の日本でのLive盤。

Youtubeで、映像は何度も観てたので、「ああ、これか」と。

GunsのSlash登場は、2:51から!


ミランダ・カー似のVocalのJillさんも華があって良い!…あ、でももう20年以上経ってるんですね(笑)。


さて、人だとかギターは、時が経てば、見方によれば「劣化」するかもしれないですが、逆に「味」が出てきたりしますから、前述のJillさんも、一層輝いているかもしれません。

しかし、大概の「機器」はそうはいかない訳で…。

今のマンションに越してきてから、もう十年以上になりますが、入居時、既にあった…ので、いつ製造されたものか分かりませんが、見るからに長年使われていたであろう、ガス給湯器。
1497739211753.jpg

ここ最近、挙動不審だったので、こりゃ長くないな…と思っていたら、とうとうThe End!

修理しようにも、古過ぎて部品がないので、新しく買うハメに(苦笑)…。

貧困層には大変な出費ですが、お湯がないのはこんなに大変なのか…と、故障中の数日で身に染みたので、まあ仕方無いかなと。

出来るだけ長く働いて!
1497739228072.jpg
posted by コホーテク at 22:23| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

ファンキーなグルーヴね(笑)…。

ここ2週間、金曜の仕事終わりに、某Bオフに寄ってます。

割と大き目ですが、フロアが分かれたりしてないので、探し疲れないのが良い感じです(笑)。

音楽雑誌や教則本も、意外と入れ替わりがあって、1ヶ月開けて行ったりすると、結構びっくりします。

先週はコレ↓
1497136591391.jpg

2016年のヤンギ、付属DVDに、「15のフレーズで極めるファンク奏法」、2010年のギタマガ、「PRINCE、不滅のグルーヴ・ギター」、CD連動で「安達久美のファンキー・ギター・プリンセス」、2014年のギタマガ、「総力特集・ジャズ・ギターに憧れて」…。

ちなみに先々週は、「すぐに身につく究極のグルーヴ・ギター」という教則本を、200円で買ってます(笑)。

つまり、私はファンキーなグルーヴを出したいんでしょうね(笑)。

とは言え、出す機会もないんですが(笑)、まあ、そんなところを頑張ろうと思うなんて、人間…いや、自分は何を言い出すか分からないよなぁ〜と今さらながらに思った次第です。


さて、そういえばギタマガでリー・リトナーと布袋さんの対談があって、その中でリトナーが興味深い目撃談を話していて…。

スタジオで、ジェフ・ベックが「レンタルしたストラト」の弦に触れたら、ハンパじゃないくらいチューニングが狂っていた、なのに、Playを始めたら、ギターは完璧な音楽を奏でていた…。

…それを聞いた布袋さんも、「本当に?!鳥肌が立つようなすごい話ですね。」と驚いているのですが、確かにこれはすげ〜話ですね(笑)。
posted by コホーテク at 23:17| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

初の(?)月2のCDレンタル!

さて、「Let's Dance」です。



この曲と言えばS.R.V.なのですが、最近、Chicを聴いて以来、そういえばこれもナイル・ロジャース関連だなぁと思って、聴いてみようと思ったら…。

お約束ですが、iTunesに入ってない!何で?

80年代のオムニバス盤のどれかに入ってても良さそうなものなのに、入ってない!

いや待てよ、なぜ持ってた感があるのか?と思ったら、この曲のシングル盤(レコード)を持ってたからなんですよね…そりゃあiTunesには入ってませんね(笑)。

で、Amazonで探したら、どうも1999年リマスター以来、リマスターされてないような事が書いてあるような…(実際は不明)じゃあ、TSUTAYAで良いのでは?と、私的には多分初の、1ヶ月で2回目のレンタルへ(笑)。

1497190472737.jpg

すると、何と「Pure Mccartney」があってビックリ!

買おうかなぁ…でも選曲がなぁ…だったらPipes of peaceで良いか…でもなぁ…と迷っているうちに、何とレンタル解禁になっているとは(苦笑)!嬉しいサプライズ…。

しかし…!

Say Say Sayの2015年Remix!これは本当に何度も聴いた曲だけに、違和感満点!素直にリマスターしてくれれば良かったのに(苦笑)!些細な違いがメチャクチャ気になる(笑)…。

それはそうと、本当に素晴らしい曲!ギターソロも最高!


知らない曲もたくさんある…よく考えたら、私がアルバム通してPaulを聴いたのは、80年代のほんの数枚+「All The Best」だけなので、そりゃそうなんですよね。

さて、本題のLet's Danceなんですが、そういえば、アルバムは聴いた事なかったんじゃないかな〜?と思いながら聴いてみたんですが、確かに聴いてない!

第一、1曲目が「Modern Love」なんて知らなかったし!

そして、曲としての「Let's Dance」…私が聴いてたのはシングルヴァージョンなので、アルバムヴァージョンと全然違う!こんなにS.R.V.のギターがフューチャーされてるってのは知らなかった(笑)。

で、思い出したんですが、この曲の冒頭のコーラスが、「Twist & Shout」みたいでダセェな〜と、若造の分際で思ってた…のに、何でシングル買ったんだろう?不思議だ…。

そして、「そういえば…」つながりで、「あのアルバムもナイル・ロジャーズ関連だった」と思い、Jeff Beckの「Flash」を聴きながら、これを書いてる訳です(笑)。

このアルバムは、当時「People get ready以外つまんねぇ〜」と思い、ロクに聴かなかったんですよね…30年以上経ってから聴き直す(笑)…学ぶのに「遅い」という事はない、と申しますし。



posted by コホーテク at 19:00| Comment(0) | '80s ROCK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月12日

今さらミュートの仕方で感心したりする…!

Chicを聴いて以来、少しずつカッティングを練習したりしてるんですが、Youtubeなんかで動画をチェックしてみると、皆さんミュートは左手の指板上でやってて、右は振りっ放しみたいな感じなんですね。

ノリノリです(笑)!


まあ、今までほとんど16のカッティングなんてやってなかったので当然なんですけど(?)、私、リズム刻む時のミュートは右手の役目だと思っていたので、へぇ、そうなんだ…と普通に驚き。

まあ、年齢をいくら重ねても知らない事はやたらと多いので、一つでも多くの事を(ギターに限らず)学んでいきたいなぁと、もっともらしい事を言ってみたりします(笑)。

そう考えると、開店休業状態のバンドも、少しは有り難く思えて来ます。

このバンドがなければ、おそらく一生ステージに再び立つ事もなかったでしょうし、第一、「オリジナル主体、ギターアレンジほぼお任せ、曲調割と幅広い」みたいに、スキルアップに最適な環境も、なかなかないのでは、と。

…と思いながら、次の練習まで、まだ2週間もある事に気付き、ため息をつく(笑)。


まあ、そんな話は置いといて、結構感じるのは、当然の事ながら、ギターも毎日弾かないと、筋力と言うか、持久力がなくなるんだな、という事です。

今なんて、16のカッティングなんて弾いたら、1曲持ちませんよ!単純に、力が入り過ぎなのかもしれませんが(笑)。

最近は平日なんか弾いてる時間ないからなぁ…でも、少しずつでも弾かないと。
posted by コホーテク at 19:00| Comment(0) | ギター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする